【第75話 フェリックス】ミラキュラス レディバグ&シャノワール:ストーリーと感想

フランス発の日本風変身ヒーローアニメ・ミラキュラスのストーリーと感想です。
本話までのネタバレを含みますので、視聴予定の方はお気を付けください。

話のナンバリングは日本のディズニーチャンネル準拠。
各エピソードの目次はこちら

第75話 フェリックス(Felix)

アドリアンのおばアメリ、そして従兄弟のフェリックスがやって来た。

ストーリー

プロローグ

ガブリエルは地下室で眠るエミリーのもとで、そろいの結婚指輪を磨きながら語りかける。
同じころアドリアンもまた、庭にあるエミリーの彫像に思いを馳せていた。
今日はエミリーが亡くなって一年目なのだ。

ナタリーに促されたガブリエルは秘密を打ち明けようとアドリアンに声をかける。
勘違いしたアドリアンに「ナタリーと結婚しても僕は気にしない」と言われ、ガブリエルはつい「エミリーの代わりなどいない」と話を打ち切り、来客があるとだけ言い残して立ち去ってしまった。

アグレスト家の客人は、ロンドンから来たエミリーの双子の姉妹アメリとその息子フェリックスだった。
おしゃべりなアメリの外見はエミリーにそっくり。不愛想なフェリックスの方はアドリアンの顔にそっくりだ。
アメリはエミリーの結婚指輪を返してもらいたがっているが、ガブリエルには返す気がない。

アクマ誕生

マリネットアルヤたちはジュレカの家(船)に集まって、アドリアンを励ますためのメッセージを撮影することにした。

マリネットは一人でアドリアンへのメッセージを撮影し、うっかり本心から「あなたが大好き」という言葉を吹き込んでしまった。
慌てたもののティッキーに励まされ、そのままアルヤに送信してもらうことに。

アドリアンの方は従兄弟にあたるフェリックスを喜んで部屋に招いていた。
フェリックスはこの一年の間に父親をなくしたらしく、アドリアンは父に止められて葬式に行けなかったことを謝った。

フェリックスは父親の言うことをなんでもきくのかとトゲのある言葉を返す。
かと思うと気を許したようにアドリアンにハグをし、こっそりアドリアンのスマホをスリ取った。
愛想の良いことを言いつつアドリアンの見ていない間に部屋を勝手に探り、金庫にしまっていたチーズを枕で潰す。
目撃したプラッグがアドリアンに言いつけるが、アドリアンはフェリックスが父親を亡くしたのだからと責める気がない。

フェリックスはシャワーを借りると言って、バスルームでアドリアンのスマホを見る。
ちょうど届いたマリネットたちからのメッセージを勝手に見てあざ笑い、すべて消去してしまった。
さらにはアドリアンの服を着てなりすまし、返信メッセージを送りつける。

アルヤたちのもとにフェリックスのメッセージが届いた。
テンパったマリネットはルカになだめられながらメッセージを見る。
アドリアンが感じの悪い態度で友達や学校(あとクロエ)をけなすメッセージを見て、何かおかしいと思ったマリネットは船を飛び出した。

ガブリエルもリラから転送されたメッセージを見たが、フェリックスの仕業だとすぐに気づいた。
クラスメイト達にマイナスの感情が生まれたはずだと邪悪に笑い、ホーク・モスに変身してアクマの蝶を放つ。

アクマはアルヤたちの持つタブレットに憑りつき、アルヤレディー・ワイファイに、ジュレカリフレクタに、ローズプリンセス・フレグランスにアクマタイズした。
三人はパニッシャートリオとして、自分たちを傷つけたアドリアンを狙う。

アドリアンが狙われると心配したマリネットは、レディバグに変身してアグレスト家に向かった。

ヒーロー登場

ホーク・モスから指示を受けたナタリーアドリアンを安全な場所に連れ出そうとする。
だが間に合わず、アドリアンのスマホからパニッシャートリオが飛び出してきた。
三人のアクマはアドリアンとそっくりなフェリックスがいる光景を見て、ひどいメッセージを送ったのは従兄弟のフェリックスの方だと気づき狙いを変えた。

アドリアンはとっさにフェリックスの振りをして部屋を飛び出し、隠れてシャノワールに変身。
残ったナタリーはアドリアンを守ろうと三人のアクマ相手に格闘するが、動きを封じられてしまう。

アクマたちはホーク・モスに指示されフェリックスに襲い掛かった。
だがフェリックスは異様に俊敏な身のこなしを見せ、三人を圧倒する。
そこにやってきたレディバグが窓からヨーヨーを投げ入れ、アドリアンそっくりのフェリックスを部屋から連れ出した。

レディバグはホテルの屋上にフェリックスを避難させる。
フェリックスはアドリアンのスマホを見て恋心を知っていた。勝手にレディバグへの気持ちを打ち明け、壁ドンした上にキスを迫る。
レディバグはキスをすり抜けてグーパンチをお見舞い。アドリアン本人ではないと気づいた。

やって来たシャノワールが、そこにいるのはアドリアンの従兄弟フェリックスだと事情を説明する。
レディバグはラッキーチャーム空のスプレー缶を手に入れた。

ヒーローの戦い

三人のアクマに囲まれたレディバグシャノワール
隙をうかがいあっていると、不意にフェリックスが飛び起きてレディー・ワイファイからタブレットを奪い取った。

レディバグはこれでアクマを浄化できると喜ぶが、フェリックスは不敵に笑うとホーク・モスに呼びかける。
ミラキュラスを手に入れる代わりにある指輪が欲しいのだと取引を持ち掛けた。
ホーク・モスはミラキュラスを手に入れたら話し合いに応じると返し、フェリックスはタブレットをレディー・ワイファイに差し出した。

レディー・ワイファイが跳んだ隙に、レディバグはスプレー缶を着地点に転がす。
缶を踏んで転んだレディー・ワイファイがリフレクタに追突、リフレクタの光線に当たったプリンセス・フレグランスが香水弾を放ち、防ごうとしたシャノワールがスティックを伸ばした先がフェリックスに突き当たった。
突き飛ばされたフェリックスはホテルから落下し、レディバグに助けられる。
落ちて割れたタブレットからアクマが飛び出し、ミラキュラス・レディバグですべて元通り。

エピローグ

アドリアンガブリエルアメリの前でフェリックスは真摯に謝って見せた。
反省したという言葉を信じてアドリアンはいつでも連絡してほしいと声をかけ、ガブリエルも握手に応じる。

アドリアンは友達からのメッセージを見られなかったことを残念がり、代わりにみんなが大好きだというメッセージを友達に送った。
マリネットは「大好き」というフレーズを繰り返し再生してはウットリ。

一方、ガブリエルは左手にはめていたはずの結婚指輪がなくなっていることに気付く。

スタートレインに乗り込んだフェリックスは指輪をアメリに見せた。無邪気に喜んだアメリは、あなたにあげるつもりだったと言って指輪をフェリックスにプレゼントする。
フェリックスは以前から「グラハム・デ・ヴァニリ家のツインリングの物語」を聞いて興味を持っていたらしい。

フェリックスが一人不敵に笑う頃、ガブリエルはエミリーにはめていた方の指輪を自分で身に着け、怒りを燃やしていた。

感想とメモ

これまでの謎を解明しないまま、別の謎がぶちこまれた。
でも嘘つきなだけのリラより、実力のともなうフェリックスの方が大物感があって安心、かも。

謎の従兄弟フェリックス

フェリックスの顔と声はアドリアンと瓜二つ。
でも最初のたたずまいはガブリエルそっくりだった。無表情で姿勢が良く、後ろで手を組んでる。
特技は手品と空手。その他アドリアンと同じく何をやらせても上手いようだ。

しゃべると普通に少年らしい印象で、嫌なやつ具合も普通な感じだった。

……と思いきや、フェリックスは明らかに秘密を持っている。
身のこなしが異常なまでに卓越しており、戦い慣れているような余裕を見せていた。
おまけにホテルの屋上でレディー・ワイファイの隙を突いたとき、いつもレディバグがラッキーチャームの使い方をひらめくときのような演出があった。

単純に考えれば、フェリックスにもスーパーパワーを持って戦った経験があるんじゃないかと疑いたくなる。
むしろ今なおロンドンでは現役なのかも。
ホーク・モスがミラキュラスを欲しがっているということを知ってたわけだし。
フェリックスもアドリアンと同じく右手に指輪を付けてたのも気になるところ。

ただあの邪悪な態度からすると、ヒーローでないことは確実。

アドリアンとフェリックス

アドリアンはフェリックスを仲のいい従兄弟としか思っていない。
でもフェリックスはアドリアンのことが大嫌い。
なぜなのか不明だがアドリアンの何もかもが憎らしいようで、嫌がらせするほどの積極的な悪意を持っている。
アドリアンに告白するマリネットのメッセージを見て「終わってるな(pathetic)」と言うあたり、嫉妬とかではなく、本当にアドリアンをクズやろうだと思ってるって感じ。

昔は仲が良かったのか、それとも昔からフェリックスが仲のいいフリをしていたということか。
でも昔からあんなあからさまな嫌がらせをしてたとは思えないから、アドリアンの知らないところでフェリックスの心境になんらかの変化が起きたんだろう。
父親が死んだことが関係してるのかな。
そのとき既にガブリエルはホーク・モスになってたわけだが……。

今回のアドリアンは、アクマたちの言葉でフェリックスの悪事を察したんだよね。
でも怒りを表情に見せたのは一瞬だけ、すぐにとぼけてみせ、おまけに的確に(「あいつがやった」と言って逆に犯人っぽく見せるという高度な技術)フェリックスをかばった。
アドリアンも何気に本心を隠すのがうまいんだよな。ゆくゆくはエミリーと同じく俳優になれそう。

実際のところ、シャノワールの姿で「友達は少ないんじゃない?」とからかうくらいにはムカついてたっぽい。
言われたフェリックスは図星って感じでシュンとしてたが、あれも演技か。

アドリアンは結局フェリックスの改心を信じてあげたようだが、裏切られてもきっと怒りはしないんだろうな。
でもフェリックスはホーク・モスに取引をしかけたのを見てたんだから、ただの嫌なやつじゃないってことは察してたり……するかどうか。

グラハム・デ・ヴァリニ家の指輪

ガブリエルはエミリーとの結婚指輪を大事にしていた。
一つは自分で身に着け、もう一つはエミリーの指にはめてある。

ただこの指輪はエミリーの実家であるグラハム・デ・ヴァリニ家(家柄よさそう)の所有物だったらしい。結婚するときにエミリーが持ち込んだということだ。
離婚したわけじゃないんだから、エミリーの家族に返せって言われる筋合いはないような……と思ったけど、エミリーが死んだことになってるならそうはいかないのかな。財産相続の話になるのか。よくわからん。

ともあれこの指輪には何やらいわくがあるようで、グラハム・デ・ヴァリニ家はそれを語り継いできたらしい。
スーパーパワーに所縁があると思しきフェリックスが欲しがるからには、実際に何らかのミスティックなパワーが宿っていると考えられる。

それはミラキュラスなんだろうか?
でもフェリックスのホーク・モスに対する口ぶりからすると、ミラキュラスの存在は知ってるが興味はなさそうに見えた。
ミラキュラスとは別の秘宝が存在する?
もしくはレディバグとシャノワールのミラキュラスよりグレードの高いミラキュラスなのか?

謎は深まるばかり。

アメリとエミリー

アメリおばさんはエミリーの双子の姉妹らしい。
見た目も髪型もファッションもエミリーとそっくりだけど、髪はアメリの方がプラチナブロンドっぽい。

アメリもこの一年で姉妹と夫を亡くした状況にあるわけだが、一人だけやたら明るかった。性格だろうか。
愛想よくおしゃべりな印象だけど、腹の内は読めない感じ。
指輪を返してほしがってたのは、フェリックスが欲しがってたかららしい。
彼女はフェリックスの悪行を知ってるのかどうか。少なくともフェリックスは自分の本音を母親にも隠してるっぽいが。

で、冒頭のアドリアンのセリフで、エミリーが「亡くなった」という日本語が使われてたのが気になる。
以前は「行方不明」と言われてたはずだ。
単なる翻訳の揺れで意味はないのかもしれないが(調べてはいない)、死亡と行方不明には大きな違いがあるような気がするけども。

死亡扱いされてるんなら、「遺体はないけど確実に死んでる」ことが認められるような状況だったってことになる。
調査しようがない谷とか火口に落ちたとか?
で、普通なら助かるはずがなかったのをガブリエルは秘密のスーパーパワーを使って助けたと。
だからエミリーの体を保管してることも大っぴらにできない……ってことかなあ。
納得できるようなできないような。

少なくともアメリはエミリーの死を信じてる。
でも姉妹を失くして傷ついてる様子がないのは、明るくふるまってるだけかな。
確執があったんじゃないかと邪推するのはやめておこう。おばさんはきっといい人。

パニッシャー・トリオ

今回はアクマ三人がユニット結成。
サポタス回のときと同じ、アクマの宿ったオブジェクトを手にした人が複数いれば、複数同時にアクマタイズできる。
レディー・ワイファイルとリフレクタは直線的な攻撃しかできないけど、プリンセス・フレグランスは煙をもうちょっとうまく使えたのでは。

三人は自分たちを傷つけた犯人をこらしめたかったわけで……
フェリックスがホーク・モスと取引したところで、三人のアクマがフェリックスに味方するとも考えにくいような。

それはそうと、今回のアクマタイズは宿主の感情と何の関係もない形態。

もともとジュレカがリフレクタになったのは「無視されたくない」という気持ちからで、レディー・ワイファイはアルヤの「レディバグの正体が知りたい」という気持ちから、プリンセス・フレグランスは「香水をかけた手紙をクロエに破られた」ことからローズがアクマタイズされた結果。
今回アクマタイズされた理由はそれらと全然関係ないんだけど、同じ格好と能力を得ている。

かといって一人のアクマ形態が一つに限られないことはリラの例からも明らか。

つまり、アクマタイズによって与える能力や姿は、ホーク・モスがある程度制御してるってことなんだよな。
今回はなんでもいいからアクマタイズしようとしたのか、一度与えた能力を単に再利用した。
レッド・ホーク・モスになってアクマを量産したときも同じ手法を使ってたことになる。

三人で一つの新しいアクマになってもいいような気がしたけどな。
エピソードタイトルを「フェリックス」にしたかったからあえて新アクマを出さなかった……という好意的な解釈。

アドリアンの友達

アドリアン励まそう会に集まったメンバーは以下の通り。

オフライン:アルヤ・ニノ・ローズ・ジュレカ・ルカ・マックス・キム・マリネット
オンライン:アリックス・ナタニエル・マーク・イヴァン・ミレーヌ・カガミ・リラ・クロエ

クラスメイトじゃないのはルカとマークとカガミ。

ルカとマークはこれまでも呼ばれたことあるから分かるけど、カガミが呼ばれてるなんて!
これはマリネットがカガミを友達に紹介してあげようとはからったんじゃないか!
カガミがこの面々とどんな会話するのか検討もつかない。戸惑ってそうでかわいらしい。

できれば全員分のメッセージを見たかったところだが、フェリックスはニノとローズとマックスとマリネットでお腹いっぱいになっちゃったんだね、仕方ないね。

クロエお嬢様のメッセージを読み解こう

クマを抱えたクロエお嬢様のメッセージは、日本語だとちょっと意味不明だった。
英語だと言いたいことが分からなくもないので紹介しよう。

When my mother left for New York, I felt so sad. It felt like she was…
(ママがNYに行くときは本当に悲しかったの。まるでママがこのまま……)
She came back, and I know how lucky I am.
(でもママは帰って来てくれた。それって恵まれたことだったのよね。)
So, you can count on me, my Adrikins.
(だからあたしのこと頼っていいのよ、あたしのアドリアン。)

つまりお嬢様は、「ママと二度と会えない悲しさは分かる。ママに関してはあたしの方が恵まれてるから、あたしがあなたを支えてあげる」と言いたいのであります。

ジュース飲みながらしゃべって何こいつと思わせるも、急に優しい声を出しちゃうのがキュートですね。

悪意的に解釈すると「あたしのママは帰ってきたのよ、あんたのママは死んだけど」とも取れるが、アドリアンならこんなひねくれた受け取り方はしないだろう。

その他ポイントメモ

  • 冒頭でアドリアンが口ずさんでた歌はキャット・ブランのときと同じ。
    歌詞は「屋根の上に子猫が独りぼっち(Little kitty on a roof, all alone without his…)」
    キャット・ブラン回では「レディバグがいなくて独りぼっち」という意味だったが、今回は「母さんがいなくて独りぼっち」。
    アドリアンがレディバグと母親を重ねてたことを思い出す。
  • おやじさんはトムチーズみたいだな。皮が分厚くて中に入り込むのは無理って感じ!
    今回のプラッグ名言。
  • マリネット「お母さんを亡くした友達になんて言うの!?」
    ティッキー「わからない、クワミは永遠に生きるから……」
    クワミは消えることがないのか……。
  • マリネットの「大好きだよ(I love you)」は、アドリアンに見られてたとしてもそういう意味には取られなかっただろうね。アドリアンからみんなへのメッセージも同じ言葉だったし。
  • 真っ赤なマリネットかわいい。
  • アドリアンからの返信が届く前、ジュレカとローズはただただ見つめ合っていたね。
  • ルカが相変わらずいいやつ。ギターの音色がクールだし爪も黒い。
  • ルカの控えめな態度には実に好感が持てる。
    アドリアンがダメでも「俺がいるよ」じゃなくて「そばにいるよ」って言うのがいいね。色目を使ってない。
  • クロエお嬢様、クマ抱えててかわいかったです。
  • フェリックスがアドリアンになりすまして友達を傷つけたことを知ったナタリーとガブリエルが、まずアドリアンを心配するんじゃなくアクマタイズに利用できると考えるのが邪悪。
  • キムはドラムが叩ける。キティ・セクションのメンバーではない。
  • キム「アドリアンのことよく知らないもんな」
    アルヤ「前はクロエだけが友達だったんだよね……」
    間接的なクロエへの悪口を聞き逃さない。
  • マルコフでもアドリアンとフェリックスの区別はつかなかったのか。顔も声も同じだもんね。
    声優さんも同じだよな、でもフェリックスの声ってどう聞いても邪悪。プロの演じ分けってすごい。
  • レディバグへの変身シーン久しぶり。今回は心配顔のまま変身。
  • プラッグ「なんで助けようとしたんだ?」
    アドリアン「僕らはいいやつだからだよ」
    普通にこういうことができるアドリアンってヒーロー。
  • ナタリーかっこよすぎる。アクマと素手でやり合って優勢を取る人間なんて初めてでは。
  • しかしフェリックスがそれ以上だとは。なんだあいつ、嫌な野郎なのにアクションはかっこいい。
  • ナタリーはカンフーっぽい構えだったが、フェリックスはカラテ。
  • 「アドリアンがレディバグに壁ドン」という妙な絵面。
    前々からそうだが、絵面だけ切り取ると変な意味に取れるけど実際はどうもなってない、というシーンが多い。
  • 一般市民にグーパンチするレディバグ、いつになくガチギレ。
    レディバグ「彼はそんな強引じゃない!」
  • フェリックス、アドリアンがレディバグに嫌われればいいと思って強引に迫ったのかな。
    レディバグが受け入れちゃったらただのキューピッドになっていたね。
  • アドリアンからの返信が届く前、ジュレカとローズはただただ見つめ合っていたね。(2回目)
  • ところでパイロットアニメ版のミラキュラスでは、アドリアンの名前が「フェリックス」だったらしい。黒い猫を想起させる名前だ。

今回の記事はここまで。


 

コメント