マーベル・パズルクエスト攻略:デッドプールポイントってなに?(Deadpool)

MPQ攻略情報。
【最終更新:2020/10/13】

MPQキャラクターとしてのデッドプール(Deadpool)を紹介します。
一般的なデッドプールの情報を知りたいファンの方は別記事を見てね。

パズルクエストではもっぱら優遇(システム的に)されているプール氏。
「デッドプールのデイリークエスト」なんて冠モードがあるくらいですし、一人で主役を張ったストーリーイベントも。
おまけに彼がしゃべるところはしっかりプール節で日本語化されています。
さらにバトル前のチーム編成画面での立ち絵が何種類も1
そのうえ彼をチームに入れたプレイヤーをもれなく戸惑わせる「デッドプールポイント」なる制度まで。詳しくは後述。

キャラクターのヴァリアントは☆3と☆4の二種類。紅白でめでたい感じ。
そこにゴーストデリバリーライダーと化した☆5も追加。

MPQ情報:Deadpool(☆3:It’s Me, Deadpool!)

概要

まずはおなじみ真っ赤な衣装の☆3モデル。マスク越しにも満面の笑顔が分かるのがごきげん。
カバーアートのアーティストは私もお気に入りのブルックス氏です。

キャラ名 別名 AP スキル
デッドプール
DEADPOOL
IT’S ME.
DEADPOOL!
RD
6
先っちょだけだから A Little Off the Top
ターゲットの現在の体力から一定割合を減らす。
PL
14
クジラだ!クジラだ! WHALES! WHALES! WHALES!
敵全員に攻撃する。
BK
0
人生はパーティーだ! Life of the Party
(自動発動)現在の体力がデッドプールより少ない味方が一定以上のダメージを受けそうになると、デッドプールが前に出て攻撃を受け、ブラックのカウントダウンタイル(デッドプールの体力回復)を1枚生成。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

攻撃&回復のデッドプールらしいスキル構成。

先っちょだけだからは、ゲームのライフバーを直接切りつけるという思いっきりメタなスキル。
だからこのスキルを食らうとライフバーに傷がついてそのバトル中ずっとそのままです。
スキルの効果もあなどれません。
敵の現在体力(最大体力ではない)の割合によってダメージ量が決まるため基本的にはとどめはさせません2が、AP6という低コストで最大3,000ダメージ以上与えられるのはやはり優秀。

人生はパーティーだ!は回復と言っても狙って発動できないためやや扱いづらい。
とはいえカウントは1ターンなので、敵のターンでこれが発動すれば次の自分のターンですぐに回復できます。
かつ、体力ゲージがグリーンではなくオレンジで回復します。
つまり、バトル終了後も回復した体力は残っているということ。
勝手に前に出張っていくので、デッドプールの体力温存したいと思ってるときには逆に邪魔かも。

自分では使いづらいものの、敵にいるときは地味にうっとうしいです。
たぶんこのスキルはレベル抑えてる人がほとんどでしょう。

そして特筆すべきはクジラだ!クジラだ!なのです。
コストは高いものの、攻撃力の高い全体攻撃として普通に使っても優秀。
だがそれ以上にプレイヤーだけ使えるバトル強制勝利(つまり敵全員即死)効果が唯一無二の特徴です。

スキル発動時、にっこり笑顔のプール氏が「押せ!」とボタンを勧めてきます。
このボタンを押すことで、デッドプールポイントを消費して敵全員を即時ダウンさせてしまうという寸法3
ストーリーでも対戦でも4、APさえ溜まれば普通のスキルとして使えるため、目上の相手をどうしても倒したいときに効果的でしょう。

なお、敵のデッドプールに即死をやられることはないのでご安心ください。

デッドプールポイントってなんやねん

デッドプールを入手した人は必ずこの疑問を抱くことになるでしょう。

手に入るタイミングは、日ごとに1回限り、デッドプール(☆3)をチームに入れて何らかのバトルを勝利したとき。
チームアップスキルではダメ、ちゃんとキャラクターとしてチームの3人の中に入れないといけません。

これを、上記の通りクジラだ!クジラだ!スキルの即死効果を利用するときに使います。

公式ヘルプ(ゲームの設定からも飛べる)でもちゃーんと説明してあります。
以前は2行くらいのなんの情報も得られない書き方しかしてなかったのですが、今はプール氏が乱入してきてちゃんとした説明をしてくれています。英語ですが。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

レッドとパープルは単純な攻撃スキルなので、敵によっては補助スキルを持ったチームメイトがいた方がいいでしょう。
先っちょだけだからは最大ダメージ制限はあるものの、ストライクタイルでダメージ嵩増ができます。
ダケンとかアイアンフィストとかブレイドとかストライクタイル生成持ちは役に立ってくれるでしょう。

格上の相手にクジラだ!クジラだ!の即死を使いたければ、パープルAPを得やすいチームメイトがいると心強いです。
パープルタイル生成できるミスティークやスカーレットウィッチ。
AP獲得できるストームやシーハルク、ロキあたり。

あとは体力が低くて担当カラーの異なるチームメイトがいる場合、人生はパーティーだ!でうまく壁になってあげられるかもしれません。

敵との相性

なんせ即死できるので、どーしても勝ちたい相手に対する最後の手段にできます。
APが溜まるまでなんとか粘る必要がありますが。

タイル変換や破壊は何にもできませんから、戦略が必要な相手には他のチームメイトを頼りましょう。

対戦イベント:ウェポン・テックスメックス

デッドプール対デッドプール。なんか自分同士で戦う図がすごく似合います。
テックスはテキサス、メックスはメキシコ。プール氏の大好きなタコスやチミチャンガですね。

クジラだ!クジラだ!は普通の攻撃としても強力なので、一番警戒すべきはこれでしょう。

また敵の誰かを集中して倒そうとしていると、人生はパーティーだ!で勝手に前に出てこられて邪魔されます。
よって必然的にデッドプールを先に片付けねばなりません。

サポート:チミチャンガ

もはや説明不要なデッドプールの好物5、揚げブリトー。
どのキャラクターにも装備させられます。
効果は防御寄りですね。

  • Rank1:敵から受けるダメージが減少。
  • Rank2:装備キャラがレッドタイルをマッチしたとき、一定確率で追加のレッドAPを獲得。
  • Rank3:ターン開始時、一定確率で味方のスペシャルタイルをガード。
  • Rank4:装備キャラがパープルタイルをマッチしたとき、一定確率で追加のパープルAPを獲得。
  • Rank5:装備キャラの最大体力が増加。
  • デッドプール装備時:ターン開始時に一定確率でリピートタイル(0になるとデッドプールの体力を回復する)を生成。

デッドプール装備時の効果は☆3でも☆4でもどっちでもOK。
どっちかにしか付けられないので、メインで使うデッドプールに与えておきましょう。

 

MPQ情報:Deadpool(☆4:Uncanny X-Force)

概要

こちらはX-Force6の一員として活動していたときの白黒コスチューム。
☆4ウルヴァリンとおそろいです。ローガンは大親友!

攻撃&回復型なのは☆3と同じですが、トラップをばらまく厄介な戦法も覚えました。

キャラ名 別名 AP スキル
デッドプール
DEADPOOL
UNCANNY
X-FORCE
RD
13
銃は無用 Out of Bullets
ターゲットを攻撃し、自分の体力を回復。
BK
0
Xの用心棒 X-Enforcer
(自動発動)味方が一定以上のダメージを受けたとき、ブラックのカウントダウンタイル(ターゲットを攻撃)を1枚生成。
PL
7
アレのカウントダウン Countdown for What
敵の最強カラーのカウントダウンタイル(破壊されるとターゲットを攻撃する。カウント0になっても何も起きない)を生成。

スキル

銃は無用はそこそこ高コスト7ですが高ダメージ&高回復量。
☆3の人生はパーティーだ!と同様、体力ゲージオレンジで回復=バトル終了後も回復した体力が残ります。
こっちは狙って発動できるので、体力パックの代わりの回復手段としても使えちゃうわけです。

Xの用心棒は、☆3のパッシブスキルが回復じゃなく攻撃になった感じ。
狙って発動するものでもないので、スキルレベルは抑えてもいいでしょう。
こちらもデッドプールが敵のときは地味に強力だったりもしますが、デッドプールが前に出てくるわけではないのでマシかも。

アレのカウントダウンも優秀です。
ばらまくタイルは最大6枚。
マッチでも破壊でもなんでもいいのでタイルがゼロになる前に消えさえすればトラップ発動します8
自分が消しても敵が消してもOK。確かデッドプールが気絶しててもOKなはず。違ったらごめん。

ただし効果が発動するのはタイルマッチのダメージが入った『後』になります。
つまり、敵が対象タイルをマッチした場合、先にタイルマッチのダメージでこちらのデッドプールが倒れてしまえばタイルの効果は発動しません。

生成する色が決まっているので、ボード上にタイルが少なかったりマッチしづらい位置にあるときは待った方がいいかもしれません。
敵の最強カラーなのですが、なんとなーく敵のAIはこのタイルを消すのを避ける傾向がある気がします。
罠だって知ってるんですかね9
まあ、敵が消さなきゃこっちで消してやりましょう。

なお、カウントダウンタイルが消えないとトラップ発動しないため、味方のスキルでタイルがガードされるのはちっとも嬉しくありません。
タイルが消えなくてもマッチされれば発動されるようになっていました。どっちが正しい仕様なんだろう。今後も変わるかもしれません。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

☆3と同様に攻撃型ですが、銃は無用で狙って回復を行えるので壁として使えないこともないです。
自分の回復はできますが、敵の積み技をかわしたりチームのパワーアップを積んだりはできないので、チームメイトに補ってもらいましょう。

同じX-Forceバージョンの☆4ウルヴァリンは、アレのカウントダウンでの攻撃と相性ぴったり。
ウルヴァリンのスキルで敵の最強カラータイルを一斉破壊できるため、カウントダウンタイルを無駄なく破壊できます。
他にもタイル破壊スキル持ちは味方として有効ですね。

逆にアレのカウントダウンタイルをガードしてくれちゃう人は余計なお世話です。

ちなみに仲良しのケーブルとはカラーは補完しあってますが、スキル的には特に噛み合ってもいないです。
むしろケーブルが味方のカウントダウンタイルをガードしちゃうのでジャマ。

敵との相性

単純な攻撃が通る相手になら誰でも有効。
銃は無用は高火力なので、相手を一気に沈めたいときに使えます。

一方アレのカウントダウンタイルは、一気にタイルを消したとしても複数回攻撃(ポケモンで言うところのおうふくビンタみたいな)になるため、ダメージを受けるたびに効果発動系スキルの敵の場合気をつけた方がいいです。
☆3キャプテンマーベルとか、ハルクとか、レッドハルクとか。

MPQ情報:Deadpool(☆5:Spirit OF Vengence)

概要

☆5ランクのデッドプールとして登場した、MPQのオリジナルキャラクター。
なんで頭がメラメラしちゃってるのかはINTRODUCINGを読んで確認しましょう。
相手の攻撃に対してやりかえすゴーストライダーに、デッドプール風の味付けが加えられてます。

キャラ名 別名 AP スキル
デッドプール
DEADPOOL
SPIRIT OF VENGENCE BK
6
ペナンスフェア Penance Fare
以下四つの効果から一つを選択。追加APを支払うと追加効果を発動できる。
悪魔のタコス Tacos Diablos
ターゲットに与えられたダメージの一定倍数を返す。
恥辱のケサディーヤ Disgrace-adilla
(追加でイエローAP3が払える場合に選択可能)
ターゲットに与えられたダメージの一定倍数を返す。
他のランダムな敵にダメージを与える。
贖罪のブリトー Burritonement
(追加でグリーンAP3が払える場合に選択可能)
ターゲットに与えられたダメージの一定倍数を返す。
ターゲットの最強カラーのタイルを破壊する(APは獲得しない)
不幸のファヒータ Fajitality
(追加でパープルAP3が払える場合に選択可能)
ターゲットに与えられたダメージの一定倍数を返す。
パープルのカウントダウンタイルを生成。これがマッチか破壊されたとき、ターゲットにダメージを与える。
RD
8
地獄の刃 Abyssal Blades
ターゲットにダメージを与えて1ターン気絶させ、レッドのカウントダウンタイルを生成する。自分でカウントダウンタイルをマッチか破壊したとき、ターゲットをさらに気絶させ、カウントダウンタイルを再度生成する。
BU
0
ウェイドのおまけ Wade And Measured
(自動発動)自分がターゲットの最強カラーをマッチさせたとき、その色の敵のAPを奪ってダメージを与える。

スキル

やっぱりPenance Fareが目玉。
ゴーストライダープールが見せてくれる復讐のメニューの中から好きなものを選びましょう。
シンプルなタコスならブラックAP6と安上がり。受けたダメージ以上を返せるよう、スキルレベルは積極的に上げたいです。

返すダメージ量は敵チーム全体ではなく、そのターゲットが与えてきたダメージに限ります。
そのためきちんとターゲットを選択してからスキル発動するようにしましょう。
現在与えられるダメージ量は、スキル説明にちゃんと書いてくれています。

なおターゲットがこちらに1ダメージも与えていない場合は発動不可です。

パープル追加のファヒータで設置するカウントダウンタイルは、相手がマッチ/破壊したときもトラップ発動します。
一方Abyssal Bladesのカウントダウンタイルは、自分が消さないと意味がないので注意。

Abyssal Bladesのタイルを消すとき追加で気絶させられますが、できればタイミングを図りましょう。
1ターンの気絶追加の場合、スキル発動したのと同じターンでタイルを消してしまうと結局気絶ターンは1ターンのままです。

Wade And Measuredは積極的にねらっていきましょう。
チーム全体の最強カラーではなく、ターゲットの最強カラーが対象です。
全色攻撃力が同じモブの場合は、いずれかの色になるようです。(マギアの用心棒はイエローでした)

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

単純な攻撃スキルメインなので、誰と組んでも悪くありません。

タコスの追加トッピングができるように、パープル、イエロー、グリーンAPをあまり使わない仲間だと嬉しいですね。
また、消した方が有利なカウントダウンタイルを生成するため、タイル破壊やマッチを多く行える味方がいると役に立ちます。

Penance Fareがあるので、大きなダメージを受けられるよう味方の体力も多い方が望ましいです。

敵との相性

Penance Fareを活かせるかどうかは、割と運頼みです。
敵チーム全体ではなくターゲットが与えてきたダメージ量に依存するので、各敵からまんべんなくダメージを与えられてしまうとあまり効率的に復讐できません。
バランスのいいチームより、ワンマンチームのリーダーを倒す方が得意でしょう。
また格下の相手よりは、格上の相手に逆転を狙う方が活きるはずです。

Wade And Measuredを狙いたいので、敵の最強カラーが自分のスキルに使えると一石二鳥です。

ダメージを受けにくいモブ戦、特に敵が入れ替わってダメージ量がリセットされるウェーブ戦にはあまり向きません。
デッドプールはそのへんのチンピラより大物狙いってことです。

敵の場合の対処法

Penance Fareによって逆転される危険を常にはらんでいますので、基本的にはデッドプールを最初に沈めましょう。
ただ低コストであるゆえ、必要AP量が多いブラックスキルを他メンバーが持っている場合、デッドプールはPenance Fareを発動しないこともよくあります。
追加トッピングをするかどうかはランダムのようです。

敵はWade And Measuredを積極的に狙うわけではありませんが、APを削られたくないときは気をつけましょう。相手が消さないように自分が消してしまうのがセオリーです。

対戦イベント:Food Fight

ライダープールVSライダープール。
お互い最強カラーはブラックなので、自分が先に消してしまいましょう。相手のAPを削れるのはおいしいです。

最後に

システム的に優遇されてるプール氏ですが、バトル的にも攻撃特化ながらなかなかの強キャラですね。

バレンタインシーズンになったら、チーム編成画面の立ち絵にハートと矢がいっぱいちりばめられると思うので見てみてください。

今回の記事はここまで。


  1. 前向きだったり横向きだったりおねむだったり、タップするごとに変わります。バレンタインにはハートにまみれたり。
  2. ただしストライクタイルがある場合、割合ダメージに対してストライクタイル分のダメージが追加されるため、スキルの最大ダメージを超えることもあります。もちろんとどめもさせます。
  3. 即死させたくないときは緑色の「はい」ボタンを押せば普通に攻撃してくれます。
  4. ボス戦は未確認です。
  5. もともとは「声に出して言いたい」だけでしたけど、いつのまにか好物設定に。チミチャンガエンチラーダチミチャンガエンチラーダ。
  6. X-men的な正義のミュータントチームですが、こちらはより実力行使派で危険な任務に就くことが多い感じ。元々ケーブルがリーダーで、結成したり解散したりメンバーが替わったり色々変遷があります。映画のデッドプール2ではプールがリーダーになってましたっけ。ケーブル乗っ取られてやんの。
  7. 「13」なので普通に3つずつマッチしてくと1足りないになる。
  8. 以前、タイルがカウントゼロで自然に消えるときもダメージが与えられていたことがありました。つまり敵にしてみたらダメージ回避の方法がない。この間、デッドプールが強すぎたことは言うまでもないでしょう。要はバグなんですけど。
  9. というか全体的にカウントダウンタイル自体を消すのを避ける傾向がある気がします。ひょっとしたら味方のタイルなのか敵のタイルなのかを判定していないのかも?ただのランダムかもしれませんが、特にデッドプールのこのスキルは最強カラーなのになかなか消してくれないことが多い気がします。気がするだけ。

コメント