マーベル・パズルクエスト攻略:INTRODUCING… DEADPOOL

MPQの攻略情報。【最終更新2020/10/13】

新規参戦キャラクターのオリジンを紹介。
今回の参戦キャラクターはゴーストライダーの力を得たデッドプールです。
こいつはコミックや映画からの登場ではなく、MPQのオリジナルキャラ。
☆5デッドプール自体の解説ページはこちらです。

デイリーイベント:INTRODUCING… DEADPOOL

地獄からも嫌がられるデッドプールがなんでまたゴーストライダーになってしまったのか、各ミッションに参加して見ていきましょう。キャラ紹介欄に全部書いてあるけどね。

バトルの形式

1日につき1つのミッションが解放されるので毎日参加しましょう。
バトルの形式は日によって異なります。
敵のレベルは自分の手持ちキャラのレベルに合わせて適切に調整されます。
自分の使用キャラは指定されることもありますが、持っていなくてもレンタルしてもらえます

報酬は一度しかもらえませんが、クリア済みのミッションに何度も挑むこともできます。

開催期間と報酬

開催期間は5日間
1日1ミッションが解放され、クリアするとミッション報酬とイベントポイントがもらえます。
ミッション報酬はその都度確認してください。

累計ポイント報酬がたまると新キャラのSHARDがちょっぴりもらえます。

本日の1ページ

各日のミッション内容を記録していきます。

赤い背景の文字は筆者による翻訳部分、引用枠で囲んだ中はゲーム内原文です。

ここに載せている邦訳はあくまで管理人の解釈であり、
d3GO!様およびMARVEL様とは一切関係ございません。

Issue #1:Saved By Salsa(サルサに免じて)

まずは事の発端。バトルは特に意味なくデッドプール対デッドプール。

Deadpool was hired by a mysterious client to eliminate a popular taco truck vendor who had been donating food to his community. Swayed by the vendor’s generosity and delicious “Hellfire” Tex-Mex, Deadpool could not pull the trigger.

デッドプールは謎の依頼人から、食事の寄付を行っている人気のタコストラックを襲うよう雇われた。
だが親切なスタッフとおいしい「ヘルファイヤ」メキシコ料理にほだされて、デッドプールは引き金を引けなかった。

デッドプールは食べ物で釣れる。

  • 敵キャラ:☆3デッドプール
  • レンタルキャラ:☆3デッドプール
  • 報酬:ISO-8

1対1ですが、こちらが格上になるはずなので気軽に挑みましょう。
レッドとパープルAPを相手に取らせないようにしておけば楽勝です。

Issue #2:Hungry For Vengeance(復讐に飢えた者)

二日目もまた普通のデッドプール。

Deadpool’s mysterious client appeared, furious at the broken deal: Mephisto! The King of Hell lamented at his Hellfire Chillies being used for good. He forced Deadpool to take on the Spirit of Vengeance as punishment for his mercy.

デッドプールの契約破棄に激怒して謎の依頼人が姿を現した。正体はメフィストだ! 地獄の王は自分の「ヘルファイア・チリ」が善行に使われているのが気に食わなかったらしい。ターゲットに情けをかけた罰として、メフィストはデッドプールに復讐の精霊を憑りつかせた。

メフィストといえば大物ヴィランというか、悪魔というか。他のキャラクターより一段高いレベルにいる存在ですね。
「悪魔のタコスを良いことに使いやがって」とタコストラックにお怒りのメフィストは、デッドプールをゴーストタコストラッカーと化して仕事させることにしたようです。
メフィストはメキシコ料理のブランドを展開なさってるの? それとも名前がヘルファイアだから勝手に気に入ってるだけ?

  • 敵キャラ:☆3デッドプール
  • レンタルキャラ:☆5デッドプール
  • 報酬:ISO-8

レベルは1日目より上がってますが、レッドとパープルAPを与えないようにすればやはり問題なし。
バトル形式も再び1対1です。

Issue #3:Hot and Bothered(ホットでやかましい)

三日目は同じく復讐の精霊の力をまとったゴーストライダーズが相手。

Deadpool eventually sought help from his fellow Ghost Riders. They weren’t too happy that he had been making a mockery of the Spirit of Vengeance, and were happy to train him into a Hellfire hero.

デッドプールはようやく仲間のゴーストライダーたちに助けを求めた。二人はデッドプールが今まで復讐の精霊のことをバカにしてきたことが気に入らなかったものの、地獄の業火をまとうヒーローとして鍛えてくれる気はあるようだ。

ゴーストライダーといえば☆4の方、ジョニー・ブレイズ。車に乗ったゴーストライダードライブこと☆5のロビー・レイズとは直接関係があるわけではありません。復讐の精霊が宿ればみんな仲間です1

  • 敵キャラ:☆4ゴーストライダー、☆5ゴーストライダー
  • レンタルキャラ:☆5デッドプール
  • 報酬:ISO-8

1対2のバトル。
気絶ありなので、☆5デッドプールを使う場合はレッドスキルを狙っていきましょう。逆に敵の☆5ゴーストライダーのレッドスキルは危険です。
ゴーストライダーズは二人ともチクチク中小ダメージを重ねてくるので油断は禁物。
デッドプールと同じく仕返しスキルを持っている☆4ゴーストライダーを先に狙いましょう。

Issue #4:You’ve Garden Other Thing Comin’(庭も安全じゃない)

四日目は突然大物ヴィランのサノスが登場。

In order to serve the people the most delicious Tex-Mex ever created, Deadpool would have to collect the finest ingredients. Thanos’ Garden was particularly bountiful… About half the harvest would do!

最高においしいテックスメックス料理をお届けするため、デッドプールは最高の食材を集めないといけない。サノスのガーデンはなかなか豊作だったようだし……収穫の半分もらえば充分だろう!

食材を求めて仲良しのサノスが隠居してるガーデンに殴りこんだようです。デッドプールとサノスには死神女子をめぐるちょっとした因縁が。

  • 敵キャラ:☆4サノス
  • レンタルキャラ:☆5デッドプール
  • 報酬:ISO-8

1対1のバトルです。
☆4サノスはこちらがスペシャルタイルを生成しなければそれほど怖くありません。
ブラックスキルはヒーローならばダメージが大きくなりますが、デッドプールなら……いや、デッドプールもヒーロー区分でした。

Issue #5:Taco the Town(タコスの町)

最終日はウェーブ戦。友達のいないデッドプールは全部一人のミッションでした。

Inspired by the taco vendor’s kindness, Deadpool vowed to use his Hell powers for good. Word spread about Deadpool’s tantalizing taco truck, with wrong-doers flocking to get their taste of Tex-Mex treats. But Deadpool has a secret specialty just for villains: tacos… and vengeance!

親切なタコストラックを見習って、デッドプールも地獄の力を善行に使うと誓った。デッドプールのおいしいタコストラックの噂が広まり、テックスメックス料理を求める悪党も群がってくるようになった。だがヴィランへの秘密の特典は、タコスと……復讐なのだ!

こうしてデッドプールは正義のゴーストタコストラックドライバーになったのです。
デッドプールの屋台に並ぶヴィランのみなさん、かわいいですね。

  • 敵キャラ
    1ウェーブ目:☆3ブルズアイ、A.I.M. F.O.R.C.E.、マギア 用心棒
    2ウェーブ目:☆5ミスター・シニスター、ザ・ハンド Shinobi、ザ・ハンド Konran
  • レンタルキャラ:☆5デッドプール
  • 報酬:アニバーサリートークン

モブと通常キャラがいる場合は通常キャラから沈めるのがセオリーです。
が、☆5デッドプールを使う場合は、ダメージを受けられるようにあえてブルズアイとシニスターを残してもいいでしょう。
シニスターは防御力が高いのと、トラップタイルを設置してAP吸収してくるのが特徴。大きな攻撃を受ける心配はあまりないです。

 

今回の記事はここまで。


  1. ジョニーの実の弟のダニー・ケッチも実はゴーストライダー。二人でゴーストライダーブラザーズとして活動していたこともありました。

コメント