マーベル・パズルクエスト攻略:グウェンプリ(Gwen Prix)でグウェンのファンフィクを読もう!

MPQの攻略情報。【最終更新2019/09/18】
2019/09/13から「グウェンプリ(Gwen Prix)」なる新ストーリーイベントが開催されています。
グウェンプールがみんなのアイドルの座をデッドプールから奪ってやろうとしてるみたい。
彼女の訳の分からん説明を読み解いてみましょう。

2019/09/14現在未邦訳なので、本記事は筆者の解釈によるもの、かつイベント進行中のため情報が誤っている可能性がありますが、随時更新しますのでご容赦を。

MPQの基本的なシステムについては基本編キャラ育成編などを参照。
他にも同カテゴリにいくつか記事があるので必要なら見てみてね。

グウェンプリ(Gwen Prix)とは?

グウェンプールの提案する新たなデイリークエストイベント。
デッドプールのデイリークエストに物申し、アタシの方が楽しい企画できるもん!と主張せんがためのイベントのようです。
イベント名は「グランプリ(Grand Prix)」のもじりですね。1

ただパズルするだけでなく、グウェンプール作のファンフィクション2が読めちゃうスペシャルな特典付き。すごい発想ですね。MPQスタッフはデッドプールとグウェンプールへの愛がだいぶ強い。

バトルの形式

1日につき2つのミッションが提示されますが、どちらか片方のルートにのみ挑むことができます。
ミッションをタップしたときにドクター・ストレンジ3が「慎重に選べ」4と脅してくる通り、1日目に選んだルートで最終的に得られる報酬も決まってしまうので注意。どうも1日目は1日目、2日目は2日目でそれぞれ選べるみたいです。それなら安心。
ルートによって異なるのは敵キャラと報酬(後述)ともちろんストーリーも。先のミッションの内容を確認することはできません。

敵は日によって異なるかもしれませんが、9/13はどちらも通常キャラ3人でした。
敵のレベルはどうやら自分の手持ちキャラのレベルに合わせて適切に調整されるようです。
人によるかもしれませんがデッドプールデイリーより易しい印象。ただ、日ごとにレベルが上がっていくと思われます。

自分の使用キャラは自由。パワーアップは特にありません。
またストーリーに関係あるキャラをレンタルしてくれるため、手持ちに自信がない場合もちょっと安心。

開催期間と報酬

開催期間は5日間(第一回は2019/9/13~17)。
1日1回1ミッションをクリアすることでその日の報酬がもらえます。
報酬は以下の通り。

  • 1日目:特定の☆2キャラ 1枚
  • 2日目:エリートトークン か ISO-8 1000
  • 3日目:特定の☆3キャラ 1枚
  • 4日目:エリートトークン か ISO-8 1000
  • 5日目:特定の☆4キャラ 1枚

1日目の時点で2日目以降の報酬は確認できませんが、3・5日目の報酬は1日目の報酬に関係するキャラなんじゃないかな日ごとに選べるので特に問題ない。

ファンフィクションってどれ?

ミッションの敵キャラが表示される画面に書いてある文章がそれ。
デッドプールデイリーではデッドプールの好き放題な物言いが載っているばかりですが、グウェンプールは小説を用意してくれました。
1日あたりの分量はわずかですが、5日分全部通したら一大スペクタクルになる…かも
5日間通したストーリーだと思ってましたが、日ごとに独立しているようです。

ミッションはどちらも参照できるためクリアしなかった方も読めますが、2日目以降はクリアしてないルートは読めないと思われますので、別に慎重に選ばず両方読めばいいじゃない。
クリアした後の追加文章は特にありません。

2019/9/13~の文章はこの記事の下の方で紹介しておきます。

グウェン本人の言い分

MPQ公式サイトにてグウェンがイベントの紹介をしてくれています。

New Story(?) Event: Gwen Prix
(Image) Text version for those of you viewing on tiny screens and trying to decipher even tinier text:

意訳そのものですが日本語でも紹介しておきます。
赤い背景の文字は翻訳部分、引用枠で囲んだ中はゲーム内原文です。

ここに載せている邦訳はあくまで管理人の解釈であり、
d3GO!様およびMARVEL様とは一切関係ございません。

Heya! Gwenpool here with the event of the century! Or… 8 decades at least, Marvel needs to cook a little longer to hit that magic number. Anyway! I call this the Gwen Prix!

やっほー!今世紀最大のイベントをひっさげてグウェンプール登場!
今世紀とまではいかないかな。ここ80年くらいかも。ま、いいじゃん、サバ読ませてよ。
何はともあれ、イベント名は「グウェンプリ」だぁ!

 

Deadpool thinks he has this “Daily Quest” thing down? He wouldn’t know a well written fanfic if it shot him in the head. He just bashes his toys together. Really! take a look at him! That’s all he’s doing! And Taco Tokens?! My character covers bring all the boys to the yard. Who needs Vaults when you just get cool people in your roster?

この手の「デイリーイベント」は自分の専門だってデッドプールが言ってるって?でも、シビれるファンフィクションってもんにはアタシの方がうわて。デップーなんてオモチャをぶつけあって喜んでるだけじゃん。やだ、プレイヤーさんだっていっつも見てるでしょ!
それにタコストークンだっけ?アタシのカバーアートの方が絶対みんな欲しがるっての。
クールなキャラをゲットしたいだけなのに、ガチャなんてやってらんないっしょ?

上記ではデッドプールデイリーとの差別化を皮肉たっぷりに紹介してくれています。

  • グウェンプール作のファンフィクションが読める!
  • トークンじゃなくてカバーアートが直でもらえる!しかも選べる!

 

But it’s not all fun and games in the Gwen Prix. I give you two fanfics a day, and you only get to go through one. Do you fight against Comrade Russia, or do you take to the beaches in sunny Miami with Black Widow: CSI? Reading fanfics takes time, so choose wisely. What fanfics do I have for you? That’s for me to know and you to find out!

グウェンプリのすごいところはまだあるよ。
1日につき、2つのファンフィクションを見せてあげるから、プレイヤーさんはどっちかを選ぶの。
ロシアの”同志”たちと戦うか、はたまたマイアミでCSIのブラックウィドウとビーチで過ごすか。
ファンフィクションって読むの時間かかるでしょ、だからじっくり選んでね。
どんな内容かって?それは参加してのお楽しみ!

ロシアとマイアミってのは、2019/9/13のイベントのストーリー。
詳しくは後述。

 

Anyway, I’ve got those MPQ peeps running this starting on 9/13, and I’ve got 5 pairs of ‘fics for this amazing event.

まあとにかく、9/13から遊べるようにしてってMPQのスタッフに言ってあるから。
このイベントのために、5日分10話のファンフィクションを用意したんだよ。

1日6行くらいだけどな。

 

Check it out! In your face, Deadpool! People like me best!

絶対参加してよね!
見てなよ、デッドプール!一番の人気者はアタシなんだから!

妙に対抗意識のあるグウェンプール。
日本じゃオタクでニートな美少女グウェンは人気ありそう。

 

Not spoiling the ‘fics, but I can give you the skinny on the rewards. This event’s gonna give:
Day 1:- One of 2 2-star covers
Day 2 – Elite Token or 1000 Iso-8
Day 3 – One of 2 3-star covers
Day 4 – Elite Token or 1000 Iso-8
Day 5 – One of 2 4-star covers

ファンフィクのネタバレはしないけど、イベント報酬だけ教えといてあげるね。
1日目:☆2キャラ2種類のいずれか
2日目:エリートトークン か ISO-8 1000
3日目:☆3キャラ2種類のいずれか
4日目:エリートトークン か ISO-8 1000
5日目:☆4キャラ2種類のいずれか

 

Remember, one reward per reader, per day! No exceptions or returns! Offer not valid in those other non-puzzly Marvel games.

報酬は一人につき一日一回だけだからね。例外もリセットもなし!
他のマーベル系ゲームにログインしても当然ダメ。

他のマーベル系ゲームより先にMPQにログインしましょうね。
マーベル系じゃないゲームはさらにその後。

※ちなみに:ゲーム画面に表示されるイベントルールはこんな文面

New event types are all the rage these days, and I’m not one to be left out. So I’m going to make the greatest event of. all. time. #Hype!
Work your way through five days of my fanfictions, but choose carefully: You can only complete one of each set. Normal rewards are booooring, so I’ve given each pin something different! Choose your own rewards + fanfic?! Move over Deadpool’s Daily, Gwen Prix is here!

最近やたら新イベントが人気だし、参加しない手はないよね。アタシが提供するのは、史上超・最・高のイベントだよ。#Hype!5
5日間でアタシのファンフィクションを読み進めてね。だけど要注意、ミッションクリアできるのは2つのルートの片方だけだよ。普通の報酬だけじゃマジつまんないから、ファンフィクも読めちゃうっていうオマケ付き!好きな報酬&ファンフィクを選んじゃって!
デッドプールデイリーなんて古い古い、今はグウェンプリの時代!

2019/09/13~のミッション紹介

1日目:ロシアのキャップとマイアミのウィドウ

スタンダードな通常キャラ3対3のバトル。
キャプテン編の方が☆5キャラがいるのでちょっと難しいかも?

キャプテン・アメリカ編:Comrade Russia:Spetsnaz Spectacle

キャプテン・ロシア6となったスティーブが、アイアンワーカー(笑)、ソビエト・スパイダーとともに資本主義の豚と戦う話。アメリカ人の3人がロシア人に扮する。

  • 敵キャラ:☆5キャプテン・アメリカ、☆4スパイダーマン、☆3アイアンマン
  • レンタルキャラ:☆4ブラックウィドウ
  • 報酬:☆2キャプテン・アメリカ

ブラックウィドウ編:Widow, P.I.

私立探偵ウィドウ7が部下のバッキー、ピョートルとともに常夏のマイアミで殺人事件を捜査。テーマソングが頭に浮かぶ。コロッサスが出てくるのはロシア出身つながりだ。

  • 敵キャラ:☆4ブラックウィドウ、☆4ウィンターソルジャー、☆3コロッサス
  • レンタルキャラ:☆5キャプテン・アメリカ
  • 報酬:☆2ブラックウィドウ

2日目:クエイクのお店とパパラッチされるスパイディ

こちらは通常キャラ2対2のバトル。
何気にドクター・ストレンジのセリフも変わっている8

クエイク編:Board Shake with Fries

クエイクのダイナーにやってきた紫の巨人と緑の巨人。サンデーが食べたいサノスとシェイクが飲みたいハルク。”Legendary board shake” means what?

  • 敵キャラ:☆4サノス、☆4ハルク(ブルース)
  • レンタルキャラ:☆4クエイク
  • 報酬:ISO-8 1000

スパイダーマン編:It’s a Trap!

ブラックキャットとイチャついてたスパイディに、ジェシカのフラッシュが襲い掛かる。にやりと笑うブラックキャット。ハニートラップだ!
敵は二人ともトラップタイルを扱うキャラなので要注意。

  • 敵キャラ:☆5ジェシカ・ジョーンズ、☆4ブラックキャット
  • レンタルキャラ:☆5スパイダーマン
  • 報酬:エリートトークン

3日目:激辛対決と雷対決

次は通常キャラ1対2(敵が1人)のバトル。
敵は高レベルに設定されており、気絶無効のボス仕様。
ドクターがどんどんのめり込んじゃってておもしろい9

ヒューマントーチ編:All Fired Up

激辛ペッパーに必死で食らいつくジョニーと平然と召し上がるゴーストライダー。
燃える男二人の無言の対決。ゴーストライダーがどうやって食べてるのかは突っ込まない。

  • 敵キャラ:☆5ゴーストライダー
  • レンタルキャラ:☆3ヒューマントーチ
  • 報酬:☆3ヒューマントーチ

ストーム編:Call Down The Thunder

サンダードーム10で争う三人の雷使い。
ストーム、ソー、ウィッカン、シビれる王者は誰だ!

  • 敵キャラ:☆5ストーム
  • レンタルキャラ:☆4ソー、☆4ウィッカン
  • 報酬:☆3ストーム

4日目:デッドプール対グウェンプール

5日目に来るかと思ってたらここで登場、デッドプールとグウェンプール。
1対1のバトル、しかも気絶無効のボス仕様で高レベル。
ドクターもだんだん呆れ気味11です。

ちなみに1対1で気絶しない敵が相手の場合、マイルスやスーの透明化が有効です。相手が全体攻撃を持ってなければことさら安心。バルチャーの空中逃げもよさそう。
気絶しないだけなので、ノヴァなどの空中送りもちゃんとくらいます。

デッドプール編:BETRAYED!

やいお前ら、激おこデッドプールの登場だぜ。約束したじゃねえか、タコスをやる代わりに俺の言う通りのキャラをボコってくれるって。新しいイベントに乗り換えちまうってのか? そんならアタシたちもうおしまいね! もうタコスはやらねえからな!
ぷんぷん丸だから気絶しないもんね!
  • 敵キャラ:☆4デッドプール
  • レンタルキャラ:☆4グウェンプール
  • 報酬:エリートトークン

グウェンプール編:Totally Not a Self-Insert

グウェンプールは余裕たっぷりの足取りでアベンジャーズタワーに入場した。デッドプールの起こした騒ぎを鎮めるためだ。すべてのマルチバースで最も強く、賢く、素早く、正義に満ちたヒーローとして、彼女は今日もまた世界を救うのである。
アタシが作者なんだから気絶するわけないでしょ!
  • 敵キャラ:☆4グウェンプール
  • レンタルキャラ:☆4デッドプール
  • 報酬:ISO-8 1000

5日目:至高の魔術と至高の科学

最後は再び3対3のバトル。5日間お疲れ様です!
ここまで付き合ってきたドクター12も最後に出演だ!

ドクター・ストレンジ編:Strange Magic

モルドは「魔法使いがやった」で何でも説明しちゃうやつらにうんざりしているようです。
ご都合主義な魔法は許せん、目にものを見せてやる!
関係ないけどブラザー・ブードゥーの参戦待ってます。

  • 敵キャラ:☆5ドクター・ストレンジ、☆4ニコ・ミノル、☆4マジック
  • レンタルキャラ:☆4モルド
  • 報酬:☆4マジック

スパイダーマン編:Iron Cuisine

みんながアイアンスーツを着る時代、揉め事の解決には料理対決を行うのだ。
これがほんとの「料理の鉄人」!
二回目登場スパイダーマンのジョークが光るぞ。

  • 敵キャラ:☆5レスキュー、☆5アイアンマン、☆4リリ・ウィリアムズ
  • レンタルキャラ:☆4スパイダーマン
  • 報酬:☆4リリ・ウィリアムズ

がんばれグウェン、そしてスタッフの皆さん

MPQはだいぶグウェンプールのプロモーションに力を入れてるようです。
ガールズヒーローの人気が高まっている(たぶん)昨今、彼女もメタネタキャラとしての武器をいかんなく発揮していっていただきたい。

このイベントが今後も定期的に発生していくのかは不明ですが、少なくともスタッフの皆さんの労力はしっかり受け止めてあげましょうね。


  1. Prixはフランス語の”Prize(賞)”だそうです。Grandは英語もフランス語も似たよーな意味なんだ。
  2. 日本語で言うところの二次創作、いわば同人誌ってやつ。公式のキャラクターを使ってオリジナルなストーリーを作ること。グウェンはヒーロー大好き知識たっぷりのオタク少女なので当然ファンフィクも達者なはず。期待しましょう。
  3. ストレンジイベントで使ってる素材を使いまわしてるんですね。ドクターもグウェンのファンフィク読んでると思うとおもしろい。
  4. “Hmm, Gwenpool informs me I may only partake of one of these “fanfictions.” I should choose carefully.”(「ふむ、グウェンプールがどちらか片方の「ふぁんふぃくしょん」しか読めないと言っている。慎重に選ばねば」)
  5. “#Hype!”は「大げさに言ってんじゃねーよ」って意味。
  6. “Comrade”は邦訳すると「同志」で、ロシアとかソビエトの軍人は互いをこう呼びあうようですね。
  7. 元ネタはたぶんテレビドラマ「私立探偵マグナム」。
  8. ”It would seem the gift she bequaths to me differs depending on which tale I choose. Curiosity compels me to continue.”(「報酬はどちらの物語を選ぶかで変わるようだな。好奇心には抗えん。」)
  9. “If I read a Gwenpool fanfic, I can’t stomach a new one until the morrow. I must choose wisely.”(「グウェンプールのファンフィクを読むと明日が待ちきれなくなってしまう。慎重に選ばねば。」)
  10. マッドマックスのアレ?
  11. “The penultimate set. The tales’ absurdity grows alongside my distaste.”(「最後から二番目か。いいかげん馬鹿らしくなってきた。」)
  12. “The end is in sight, this is the final choice. By the Flames of the Faltine, I will persevere!”(「選ぶのもこれが最後だ。ファルティンの炎にかけて、私はやり通す!」)

コメント

  1. 匿名 より:

     久々の新イベントですね。
    訳も分からず適当に進めていたので、翻訳はとてもありがたいです。

    最近は同じイベントが繰り返されていたので、運営から見放されたのではないのかと心配していましたw

    • yakan3 より:

      久々だからか満を持した感じのイベントですよね!グウェンが絡むと訳分からんので困りものです。
      新キャラ追加とかの方が優先なんでしょうかね、更新ペースについては温かく見守ってあげましょう(ついでにこのブログの更新ペースも…)