マーベル・パズルクエスト攻略:キャプテン・アメリカ(Captain America)

MPQ攻略情報キャラクター紹介編。
【最終更新:2020/09/19】

今回はヒーローたちが憧れヴィランたちも畏敬するヒーローの鑑
キャプテン・アメリカ(Captain America)
ヴァリアントは☆2、☆3、☆4、☆5、☆5の五種類。
☆2については別記事にてまとめて紹介しています。

一般的なキャラクター紹介は別記事に分離しました。

【マーベルヒーロー】キャプテン・アメリカ(Captain America):みんなの憧れヒーローの鑑
マーベルキャラクター紹介、ヒーローオブヒーローにして正義の守護者キャプテン・アメリカ。みんなに人気のキャップの魅力を紹介したいところだけ紹介します。

MPQ情報:Captain America(☆3:Super Soldier)

概要

まずは☆3。区分はヒーロー、アベンジャーズ、S.H.I.E.L.D.、チーム・キャプテン
ごらんのとおりマスクは付けておらず、S.H.I.E.L.D.エージェントとしての姿です。

スキルは☆2の完全上位互換

キャラ名 別名 AP スキル
キャプテン・アメリカ
CAPTAIN AMERICA
SUPER SOLDIER YE
19
自由の番人 Sentinel Of Liberty
選択したベーシックタイルをイエロープロテクトタイルに変える。
RD
11
星条旗のアベンジャー Star Spangled Avenger
ターゲットに攻撃し、選択したタイルを1枚カウントダウンタイル(0になるとレッドAP獲得)に変える。
BU
12
ピースメーカー Peacemaker
ターゲットを気絶させ、選択したタイルを1枚カウントダウンタイル(0になるとブルーAP獲得&プロテクトタイル生成)に変える。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

タイル破壊ができないため、大暴れして戦局を一気に変えるというタイプではありません。
むしろ要所要所で狙ったポイントを突いて相手の戦略を崩すという感じ。キャップらしいですね。

攻守補助そろったバランスのいい効果ですが、コストの高さが難点。
一度発動するところまでこぎつければ、その後のカウントダウンによってAPを大幅に取り返し連続発動が狙えます。

自由の番人のプロテクトタイルは、スキルコストに見合った強力な防御。

星条旗のアベンジャー(攻撃)とピースメーカー(気絶)は本来の効果もさることながら、スキルレベルが最大だと選んだタイルを一枚カウントダウンタイルに変えられる効果が実は優秀。
ウェブタイルやトラップタイル、透明タイルといった特殊タイルを解除するために使えるわけです(シルバーサーファーのブラックホールとかドクター・ストレンジのアイタイルも対象なのかは不明)。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

スキルコストの多さを補うためには、AP稼ぎスキルを持った仲間がいると頼りになります。
☆3アイアンマンのリチャージなんかが代表ですね。スタークさんにAP稼いでもらって本人が寝てる間に使ってしまいましょう。
あとはレッドに色変換する☆3サイクロップスとか、☆4ブレイドとかマジックとかモードックとか。

またチームメイトはスキルコスト少な目だったり、タイル崩しや色変換ができたりする方がバランスが取れます。
全員じっくり系だと、序盤で相手にペースを持っていかれたら挽回しにくいので。

カウントダウンタイルを使うので、カウントを進めるフッドやらカウントゼロで効果発揮する☆4キャプテン・マーベル、ドラックスなんかも悪くない。
プロテクトタイルは生成さえできればかなりの防御力になりますので、体力が少ない味方には有用ですね。

敵との相性

じっくり腰を据えて戦うスキルであり、次々カウントダウンしてくるモブ相手よりは通常キャラ戦に向いている印象です。
ピースメーカーによる気絶は連続でも狙いやすく、上記の通りどんなタイルでも置き換える補助効果もあるため、厄介な相手に戦略的に立ち向かいやすいでしょう。

逆に、グロケット&キティ1を筆頭に短期決戦の殴り合いを狙ってくる相手は得意じゃありません。
こっちのAPが溜まる前にやられたらどうしようもない。

またプロテクトタイルはかなり強力なので、敵に奪われないように気を付けておきましょう。

敵にいるときの対処法

キャップを相手にするときもやはり、スキルコストの大きさにつけこみましょう。
すなわち、相手が何かしてくる前に倒してしまうこと。
そのためにはストライク/アタックタイルで攻撃力を上げたり、軽いスキルでどんどん押すのが常套手段。

あるいは盤面にレッド、ブルー、イエローが少ない状況にして、あえてキャップのことは泳がせておく手もあります。APが溜まらなければ何もできませんからね。
他に厄介な敵がいればそっちを先に片付けてしまうのです。

言うまでもなく、一度スキルを発動されてしまったら、生成されたカウントダウンタイルは手早く消してしまいましょう。大きくAPを獲得してスキルを連続発動されたらたまりません。

サポート

推奨サポートは以下の二種。
他にも、レッド、ブルー、イエローのAP稼ぎができる効果が有用です。

シャロン・カーター

映画にも登場した通常「エージェント13」。
キャップの戦前の恋人であるペギー・カーターの孫であり、彼女自身ともちょっと良い仲になったり。

  • Rank1:装備キャラのレッド攻撃力増加。
  • Rank2:装備キャラのクリティカル攻撃力増加。
  • Rank3:装備キャラのブルー攻撃力増加。
  • Rank4:装備キャラのパープルマッチ時、一定確率で追加のパープルAP獲得
  • Rank5:味方の5以上マッチ時、一定確率で敵のカウントダウンタイル無効化
  • 推奨キャラ装備時:キャプテン・アメリカの生成したカウントダウンタイル発動時、一定確率でブルーイエローレッドいずれかのAP獲得

こちらは攻撃寄りの効果。

ヴィンテージの盾

キャップが昔使ってた盾形のシールド。

  • Rank1:装備キャラの最大体力増加
  • Rank2:装備キャラの敵から受けるダメージが減少
  • Rank3:装備キャラのスキル発動時、一定確率でプロテクトタイル生成
  • Rank4:バトル開始時、一定確率でイエローAP獲得
  • Rank5:装備キャラのイエロー攻撃力増加。
  • 推奨キャラ装備時:キャプテン・アメリカの生成したカウントダウンタイル消滅時、味方のプロテクトタイルを無効化して敵にダメージを与える。

こちらは防御寄りの効果。

対戦イベント:First Avenger(ファースト・アベンジャー)

互いに☆3キャプテン・アメリカをチームに入れての対戦。
キャップが何かしてくる前に先制攻撃できる味方を入れておきましょう。
スキルコストの高いキャップが敵チームにいると、CPUの「同じ色のスキルはコストが多い方を優先しがち」な傾向を利用できます。
すなわち敵のチームにレッド・ブルー・イエロースキルを持つメンバーがいると、APが溜まってもキャップの方のスキルを発動するために数ターンは温存しがち。その間にこちらのペースをつかみましょう。

MPQ情報:Captain America(☆4:Worthy)

概要

続いて☆4ランク。区分はヒーロー、アベンジャーズ、S.H.I.E.L.D.、チーム・キャプテン
こちらはいつものコスチュームにソーのハンマーを手にした姿。映画アベンジャーズ:エンドゲームでそんな展開があったようですね2

このキャラは2019/11/30現在未邦訳なので、以下コメントとスキル説明は筆者訳です。

キャラ説明画面より
宇宙の運命が危機に瀕し、スティーブ・ロジャースが正義のために立ち上がらねばならない。片手にシールドを構えたキャプテン・アメリカは、もう一方の手を高く掲げた。ムジョルニアの力を召喚し、自身が”ふさわしい者”であると示すために。
キャラ名 別名 AP スキル
キャプテン・アメリカ
CAPTAIN AMERICA
WORTHY BU
9
ヘヴィヒッター Heavy Hitter
ターゲットを攻撃し気絶させる。ボード上にチャージタイルが多いほど(最大6枚まで)与えるダメージが増える。
RD
6
ワインドアップ The Wind Up
3ターンのレッドカウントダウンタイル(カウントが進むごとにチャージタイルを生成し、カウントゼロでターゲットを攻撃)を生成する。
(自動発動)敵がチャージタイルをマッチさせるとターゲットに攻撃。
YE
0
アメリカのヒーロー American Hero
(自動発動)敵が4マッチ以上を作ると、自分が前に出て代わりに攻撃を受け、かつ受けるダメージを減らす。その後、ブラックのカウントダウンタイル(イエローベーシックタイルを一定数ブルーかレッドに変換)を1枚生成。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

【2020/09/19追記】
☆4キャップは2020年09月の調整対象で、受けとして強すぎたため下方修正されています。
レッド・ブルースキルは数字の調整、イエロースキルは効果自体が変わりました。

スキル

攻撃・防御・気絶がそろっているのは☆3と同じ。
そこにチャージタイルを利用した立ち回りが必要になってきます。同じくムジョルニアを持つ☆4ソーと似た性能なのが良い。

The Wind Upでチャージタイルを増やし、Heavy Hitter3での攻撃に利用します。
Heavy Hitter気絶は最大3ターン。攻撃も同時に行えますが、倒しきってしまうと気絶効果が実質殺されてしまうのでちょっともったいない。またチャージタイルがないと火力が出ません。

The Wind Upカウントダウンタイルがボード上にある間に効果を発揮するタイプなので、☆3フッドのようなカウントを減らすスキルは逆効果になります。
自動発動はチャージタイルをマッチで消されたときに限り、破壊された場合は含みません。

American Heroは2020年9月のアップデートで効果が変わりました。
一定ダメージを食らったときではなく、敵が4マッチ以上を作ったときに前に出ます。
チャージタイルを作るカウントダウンタイルは複数枚ばらまきではなく1枚です。

American Heroはやや複雑ですが、要は肉壁タイプの防御スキル。
味方への大ダメージ攻撃の盾となってダメージ軽減。全体攻撃の場合は前に出ることはありません。
1ターンのカウントダウンということは、敵のターンで発動した場合、その直後の自分のターンでもうカウントはゼロになります。
イエロー→レッドorブルーに変えるので、イエロータイルはどんどん減ることになります(イエローのスペシャルタイルは対象外)。変換できるタイルが一つもない場合はカウントダウンタイルが消えるだけとなります。

かつ自分に大ダメージが入ったときには別の効果を発揮
追加効果は自分への「一回の攻撃」によるダメージによって決まるので、☆4ホークアイやグウェンプールなどによる複数回攻撃スキルの場合、合計ダメージではなく一発のダメージ量が基準になると思います(未検証)。
全体攻撃された場合もこちらは発動します。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

盾になってダメージ軽減できるため、体力が低かったりレベルが低かったりする味方を守れます。
もしキャップ本人に攻撃に耐えられるだけのレベルがない場合は、前に☆4ローグやシングといった肉壁スキルを持つメンバーを配置しておけば、そちらのスキルが優先して発動してくれるはずです。

American Heroはカウントダウンタイルをかなりばらまけるので、カウントダウンタイルを利用する☆4キャプテン・マーベルやドラックス、エージェント・コールソンなどとは相性好し。
敵の攻撃力を増したり味方に攻撃するデメリットスキル持ちともうまく噛み合います
American Heroでイエロータイルを減らしてしまうので、イエローAPが必要なメンバーとの両立は難しい。

The Wind Upはチャージタイル利用の味方と組み合わせられます。
☆4ソー4もチャージタイル使いですが、スキルの色がかぶってるのでいまいち。

スキルの効果別キャラ検索はこっちのページでできます。

敵との相性

短期決戦よりは長期戦向き。
防御や敵のマッチに反撃するスキルがあるので、ノーダメージを狙えるモブ戦よりは通常キャラ相手の方が活きるでしょう。

火力源はHeavy Hitterですが、チャージタイルがないとたいしたダメージにならないため、敵を一気に沈めたい場合にはあまり向きません。
逆に相手が攻撃力を積んで短期決戦を狙ってくる場合は、American Heroによってかわしやすいでしょう。

敵のスペシャルタイルの処理はできないため、強力なスペシャルタイルを作ってくる相手の場合は補う味方が必要です。

チャージタイルは自分のもの・敵のものという区別がないため、相手もチャージタイルの数に応じて強くなる場合はスキル発動のタイミングをしっかり図りましょう。

敵にいるときの対処法

前に出てこられるとダメージを軽減されてしまうため、全体攻撃で攻めると効率的。
単体攻撃しかない場合は、キャップを気絶させるなり空中送りなりで無効化しておいてから攻撃すると無駄がない。

こちらもチャージタイル使いをチームに入れておけば、相手が生成したチャージタイルの利用が狙えます。
またイエロータイルが減らされることを見越して、イエロースキルは発動しにくいものと思っておいた方がいいですね。

サポート

推奨サポートは☆3と同様の二種。
ダメージを減らす効果は、American Heroが発動しにくくなってしまうので一長一短です。

対戦イベント:Worth It(ふさわしき者)

互いに☆4キャプテン・アメリカをチームに入れての対戦。
キャップはキャップ自身への対応をしやすいスキル構成です。

敵のキャップに先にチャージタイルを生成させ、自分のキャップのスキルで使ってしまいましょう。
また敵のキャップに前に出られたらうっとうしいときは、自分のキャップのスキルで気絶させておくとよい。
(気絶と攻撃が同じスキルなのが若干歯がゆいですが……)

MPQ情報:Captain America(☆5:First Avenger)

概要

続いて一つ目の☆5ランク。区分はヒーロー、アベンジャーズ、チーム・キャプテン5
こちらは映画キャプテン・アメリカ:シビルウォーのデザインに近い。

キャラ名 別名 AP スキル
キャプテン・アメリカ
CAPTAIN AMERICA
FIRST AVENGER YE
10
地球最強のヒーロー Earth’s Mightiest Heroes
敵全体に攻撃し、ターゲットに追加攻撃し、アタックタイルを生成し、プロテクトタイルを生成し、敵のうちランダムな一人を気絶させる。
RD
11
シールド攻撃 Shield Bash
ターゲットに攻撃し、1枚のレッドベーシックタイルを2ターンのカウントダウンタイル(カウント0で味方チームの最強カラーAPを獲得)に変換。獲得するAPはチーム・キャプテンの味方の数に応じて増加。
BU
7
組織攻撃 Coordinated Offensive
ターゲットに攻撃し、味方のストライク/プロテクト/アタックタイルの枚数に応じて(最高8枚)追加ダメージを与え、ランダムカラーの敵のAPを減らす。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

攻撃・防御・気絶に加えてAP操作が可能。
どのスキルもターゲットへの単体攻撃を含みます。

地球最強のヒーロー6は盛りだくさんの効果で、常に役に立つ最も発動を狙いたいスキルです。
画面表示されるスキル説明文では分かりにくいですが、各キャラクターが各効果に対応しています。

  • スカーレット・ウィッチ(Scarlet Witch)=全体攻撃
  • ウィンター・ソルジャー(Winter Soldeir)=単体攻撃
  • アントマン(Ant-Man)=アタックタイル生成
  • ファルコン(Falcon)7=プロテクトタイル生成
  • ホークアイ(Hawkeye)=ランダムな敵を気絶

シールド攻撃はカウントダウンタイルによるAP生成。
キャップの最強カラーはイエローですが、チーム全体の最強カラーはしっかり確認しておきましょう。

組織攻撃は味方のストライク/プロテクト/アタックタイルが多いほど効果大。一枚もない場合は基本の単体攻撃しかできません。
こちらは地球最強のヒーローの後に発動するのが良いコンボ。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

このキャップは一人でも活躍できますが、チームにいると役に立つのはストライク/プロテクト/アタックタイルをばらまけるキャラ、そしてチーム・キャプテンのキャラ。

シールド攻撃での獲得したAPを消費できるように、チームの最強カラーが自動発動スキルのカラーにならないよう注意しましょう。

また地球最強のヒーローはかなり強力なスキルなので、味方とイエロースキルをかぶらせないようにしておいた方が効率的。

敵との相性

敵のスペシャルタイルに対する回答がないため、スペシャルタイルを使う相手には要注意。

組織攻撃によるAP破壊はスキルコストの高い相手に効果的。
ただし味方のストライク/プロテクト/アタックタイルが必須です。

地球最強のヒーローは気絶効果もありますが、対象はランダムなので、狙った敵を気絶させたい場合には向きません。

敵にいるときの対処法

最も警戒すべきは地球最強のヒーローです。イエローAPを稼がせないように立ち回りましょう。

敵のストライク/プロテクト/アタックタイルを消せる味方がいると安心ですね。
逆に味方のスペシャルタイルは相手に消されたり利用されたりすることはありませんので、鉄板の☆4ロケット&グルートと☆5キティ・プライドのコンビも有効。

サポート

推奨サポートは☆3と同様の二種。
他にも、ストライク/プロテクト/アタックタイルの生成効果が有用です。

対戦イベント:なし

今のところ対象なし。

ストーリーイベント:ボス仕様

このバージョンのキャップはシビル・ウォー系のストーリーイベントでボスとして登場することがあります。
ボスキャラとしての仕様は通常キャラの仕様とは異なります。
詳細はこっちのページを参照ください。

MPQ情報:Captain America(☆5:Infinity War)

概要

続いて二つ目の☆5ランク。区分はヒーロー、アベンジャーズ、チーム・キャプテン
こちらは映画アベンジャーズ:インフィニティウォーの髭デザイン8

キャラ名 別名 AP スキル
キャプテン・アメリカ
CAPTAIN AMERICA
INFINITY WAR RD
8
消耗作戦 Rope-a-Dope9
ターゲット以外の全ての敵に攻撃する。
敵がターゲットのみの場合、このスキルはとどめの一撃となる。
RD
10
とどめの一撃 Coup de Grâce10
ターゲットに攻撃し、味方のすべてのカラーAPを消費して追加ダメージを与える。ダメージ量は消費したAP量に応じて増加。
敵が二人以上いる場合、このスキルは消耗作戦となる。
PL
6
国のない男 Man Without a Country
選んだベーシックタイルと同じ色の敵のAPを破壊し、選んだタイルをカウントダウンタイル(これがある間、敵はその色のスキルを発動できない)に変換。
YE
15
準備は良いか、ソルジャーよ! On Your Feet, Soldier!11
ダウンした味方を復活させる。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

こちらのキャップはトリッキーなスキル。

準備は良いか、ソルジャーよ!は全キャラ内でも特有の効果。
倒れた味方を必ず復活させることができます12
復活時の体力はスキルレベルが上がるほど多くなります。最大レベルだと体力60%で復活。このスキルを使って体力回復パックを節約することもできなくはない。
強力な効果の割に必要APはそこまで多くありません。
とはいえ、ノーダメージ志向の場合はこのスキルを使う機会は少ないでしょう。

レッドスキルは敵の数によって切り替わります。
敵が二人以上いれば消耗作戦で後ろのキャラを攻撃。敵が三人全員いる場合、ターゲット以外の二人ともに攻撃します。攻撃したい相手を後ろに回しておくように気を付けましょう。
敵が一人ならとどめの一撃により、味方の全カラーAPを使って一人に大ダメージ。カラーAPということはチームアップAPは含まれません。こちらのリソースを全部そそぎこんでしまうので、倒しきれるときに使った方が安心です。
ウェーブ戦の場合、敵の数は1ウェーブ内の話になると思います(未検証)。つまり、次のウェーブがあっても、今のウェーブで最後の一人になればとどめの一撃が使えるようになるはず。

国のない男は完全に補助効果。相手のAP破壊とスキル発動の妨害。相手のパッシブスキルにも効くかどうかは検証できていませんが、たぶんダメなんじゃないかな。
カウントダウンしている間だけ効果を発揮するため、カウントダウンを減らされると困ります。
スキルコストが低めで発動しやすいのが強力なところ。
ただ、ベーシックタイルを選ぶ必要があるため、ベーシックタイルがない色は選べないことになると思われます(未検証)。
でも重ね掛けできるよな。うまくやれば全色封じられるのか。

……と、こうして見るとこのキャップは普通の単体攻撃がないんですね。
なので単純にぶんなぐりたいときにはあまり向かないかも。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

復活スキルが使えるなら、肉壁系のキャラとの相性がいいでしょう。肉壁キャラに攻撃を集中させ、その結果倒れてしまってもよみがえらせることができます。

国のない男のカウントダウンタイルをガードできる味方もいいですね。
逆に、☆3フッド、☆4キャプテン・マーベル、☆4サム・ウィルソン、☆5グリーンゴブリンのようにカウント数を減らしてくれる味方は余計なお世話。

このキャップも敵のスペシャルタイルへの対処ができないため、それらを補える味方がいると安心。

敵との相性

国のない男で敵のスキル発動を押さえられるというのはかなり汎用的。
強い相手でもスキルを発動させなければ勝機はあります。
ただし、おそらくパッシブスキルには効かない(未検証)ため、パッシブスキルの強力なアメリカ・チャベスやキティ・プライドなんかには弱いか。

とどめの一撃で大ダメージを狙えるため、相手が一人のボスバトルで活躍しやすいでしょう。

敵にいるときの対処法

このキャップは真っ先に倒してしまうのが吉。
こちらのスキル発動を妨害されたり、せっかく倒した敵を復活させられたら厄介です。

消耗作戦のダメージはそこまで大きくないですが、発動されそうになったらダメージを食らいたくないキャラが一番前にくるよう調整しておきましょう。

ちなみに国のない男でどのカラーを選んでくるかの傾向は未検証です。
一番レベルの高いキャラの一番攻撃力が強いカラーを選ぶのかな13
選ばれたくないカラーのタイルをなくしておくとか、全部スペシャルタイルにしておけばたぶん安心。

サポート

推奨サポートは☆3と同様の二種。
キャップ本人のスキルを補うには、敵のスペシャルタイル無効化系は有用です。

対戦イベント:なし

今のところ対象なし。

最後に

キャプテン・アメリカはスパイダーマンと同様ヴァリアントが多いキャラクターですね。人気が高いことの証明でしょう14

いずれもバランスのとれたスキル構成ですが、それぞれ特性を理解して活用しましょう。

今回の記事はここまで。


 

  1. ☆4ロケット&グルートでストライクタイルをバラまいて、キティ・プライドのパープルで攻撃力を積む人気のチーム編成。
  2. 映画アベンジャーズ:ウルトロン・レボリューションの特典映像では、アベンジャーズの宴会で「ソーのハンマー持ってみよう」遊びをやって、キャップだけがちょっぴりハンマーを動かしてソーを焦らせてました。神のハンマー:ムジョルニアを持てるのは「ふさわしい(worthy)」者だけなのです。
  3. 「強打者」の意味ですね、スティーブは野球好きそう。
  4. ムジョルニアは一つしかないはずなんですが、☆4キャップと☆4ソーは同時に同じチームに入れられます。ちょっと残念。
  5. 映画キャプテン・アメリカ:シビルウォーではむしろS.H.I.E.L.D.と対立する立場でしたので、区分からも外れてますね。
  6. “地球最強(Earth’s Mightiest)”はアベンジャーズに付けるお決まりの接頭語。
  7. サム・ウィルソン(Sam Wilson)のヒーロー名。
  8. 映画キャプテン・アメリカ:シビルウォーの後で身を隠していたため変装の意味で髭面だったようです。
  9. ボクシング用語で、ロープ際に追いつめられた振りをして敵に攻撃させ、体力を消耗させる作戦のこと。
  10. フランス語からできた英語。「情けをかけたとどめの一撃(Strike of Mercy)」というような意味。
  11. 「準備は良いか」だと元気な相手に対して言ってるように見えますよね。倒れてる味方に対してだから「立ち上がれ」でいいじゃん。
  12. 自分を復活させるスキルは☆5ジーン・グレイや☆5ロキが持っていますが、カウントダウンタイルなので必ず復活できるわけではない。
  13. ☆4クローク&ダガーのブラックスキルも似た効果ですが、一番レベルの高いキャラが選ばれやすい傾向を感じます。敵のAIがどう動くかって検証なかなかできないんだよね。
  14. スタークさんより1種類多いよね。だから何ってことはないですが。

コメント

  1. 匿名 より:

    「☆4:Worthy」には苦しめられています。
    「☆5ホークアイ」(+☆4コールソン)と組まれると手を出せません。
    現状どうしてよいのかわかりません。

    「☆4グルート+☆5キティ」以来の鉄板PTでしょうか。

    • yakan3(管理人) より:

      なるほど、AP量産チームですね。
      あまり巡り合ったことがないので机上論になってしまいますが、私がやりそうな対策はこのへんです。
      ・スキルの軽さにつけ込んで☆4ルークで硬くなる
      ・☆4ガモーラ、ノヴァ、アイスマン、ビショップあたりで相手を封じ続ける
      ・スー、マイルス、ヴァルチャー、ブラックキャットあたりで逃げ続ける
      ・古典的に☆4グロケット、キティで速攻を仕掛ける
      ・リチャーズでカウントダウンタイル対策
      ・ローグでAP獲得妨害
      ・クローク&ダガーで他の色を増やしたり敵のスキルを弱くしたり

      スキル効果的には☆5ブラックウィドウが噛み合ってるように見えますが、実戦ではスピード感について行けないかも。
      ☆5ホークアイほしいです。

  2. 匿名 より:

     今週のストーリーイベントの「4★キャプテンWorthy」「5★ホークアイ」「5★ジェシカ」のPTが強い;;(レベル10)

     最初からLV500、HPが10万。
    素マッチで3000ダメージ、ジェシカのトラップ1撃で2万、HP2万以下程度のキャラ(パワーアップ無しの4★チャンピオン)程度では一瞬で溶かされます。

     手持ちで対抗できそうなのはパワーアップされた「5★キャプテンINFINITY WAR」。
    (レベル550、HP約14万)
    普通の「5★チャンピオン」はHP5~6万程度なのでなかなか厳しいです。

     よくやく2勝出来ましたが現状は
    「5★キャプテンINFINITY WAR・LV564、HP14万」「5★キティ・LV458、HP5.8万」「5★ケーブル・LV452、、HP5.8万」です。

     戦略はキティ「黄」で防御上げて、その間にキャプテンの「紫」で相手のスキルを邪魔して、ケーブルがスタン出来るように頑張ります。
    ジリジリと敵キャプテンを倒したら一気呵成に出ます。
    運悪く敵ジェシカの「青」(トラップ)を喰らったら諦めます。
    この辺は完全に運です。
    理想的に上手くいくと時々まぐれで倒せる感じ。
    相手に大きな連鎖でもされたらまず勝てないです;;

    5★は他に「プロフェッサーX」「ジェシカ」「キングピン」はチャンピオンを持っているのですが、半端な火力ではどうにもならないと思い使っていない。

     「5★ケーブル」は「青」からのスタン狙い。
    運よく「青」と「緑」が大量に出ると、キャプテンをスタンさせ続ければ勝てる感じ。
    「黄」はキティにアタックタイルをパワーアップしてもらえれば底上げできるけど、無理に通常マッチをパワーアップさせてしまうと敵キャプテンの「黄」パッシブを乱発されて一瞬でせん滅されてしまう。

     「5★キティ」は「黄」でプロテクトタイルで粘る係。
    数ターンもすればダメージを抑えられる。
    あと、ホークアイや敵キャプテンが時々発動する、カウントダウンスキルを消せる。

     「5★キャプテン」は「赤」で約2万削れるけどスタンさせてからでないと使えない。
    でも、最後に残った敵を1撃で倒せるのはありがたい。
    「紫スキル」は「黒・赤」が溜まってきたら邪魔できるのも重要。

    >相手のパッシブスキルにも効くかどうかは検証できていませんが・・・・。
    残念ながらパッシブには影響しない様で、敵キャプテンの「黄」を封じ込める事は出来ないみたい。
    (すぐ全滅するので何度も挑戦できていないので、もうちょいやって確認します)

     (他レベルがどうなっているのかわかりませんが)
    4★中心でこのPTを倒すならば、やっぱり「ディフェンシブ+スタン」になると思います。

     サポートで「スタン」を常時得られるならばもうちょい楽そうだけど、うちのチームじゃ無理っぽい。
    強いチームだと「1★のブラックウィドーの青スキル」だけレベル5にしたキャラをスタン用でくれる。(私も真似して用意してある)
    ただ、その為にはキャラ枠を用意しなければならないので、そこそこプレイしている人でないと用意していない。
    強いプレイヤーの所持キャラを見ていると不自然に「1★ブラックウィドー」が数枚あるのはそんな理由なのでしょう。

    • yakan3 より:

      ☆4Worthyキャプテンは全体攻撃の盾にはならないので、☆4ジャガーノートで削れないかとも思いますがジャガーノートが低レベルなもので試せず。
      やっぱり強いチームは動きを封じないとですね。全員気絶の☆1ウィドウは確かに便利です。
      気絶の鬼といえばビショップですが、勝手に前に出て行っちゃって仕事する前に死んでくことがよくあります。
      (☆5ケーブルの性能ってもう一声って感じじゃないです? でも好きです)