マーベル・パズルクエスト攻略:アイアンフィスト(Iron Fist)

マーベル・パズルクエスト攻略情報キャラクター紹介編。

今回は私のひいきしてるカンフーヒーロー、
アイアンフィスト(Iron Fist)
ヴァリアントは☆3(Immortal Weapon)と☆4(Danny Rand)の二種類。

一般的なキャラクターとしての紹介は別記事を見てね。

 

MPQ情報:Iron Fist(☆3:Immortal Weapon)

概要

まずは☆3の方。区分はヒーロー、ディフェンダーズ、チーム・キャプテンです。
ヴィジュアルはちょっと前のモダンなコミックデザイン。

Immortal Iron Fist: The Complete Collection Volume 1

  • 作者: Ed Brubaker,Matt Fraction,David Aja,Travel Foreman,Howard Chaykin,Nick Dragotta,Mitch Breitweiser,Jelena Kevic-Djurdjevic,Tonci Zonjic,Kano
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2013/12/24
  • メディア: ペーパーバック

※画像はAmazonへのリンク

「イモータル・アイアンフィスト」というシリーズで、最初の方の話は邦訳もされてます。この続きもおもしろいんだけどなー。

イモータル・アイアンフィスト (ShoPro Books)

  • 作者: マット・フラクション&エド・ブルベイカー,デイビッド・アジャ他,中沢俊介
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2017/04/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

※画像はAmazonへのリンク

鉄拳先生の持ち味は気を高めてから繰り出す強力な攻撃。
スキルも攻撃型で、APを溜めてからのたたみかけ攻撃が爽快です。

キャラ名 別名 AP スキル
アイアンフィスト
IRON FIST
IMMORTAL
WEAPON
GN
8
シャオラオの牙 Shou-Lao Fang Strike
ターゲットを攻撃しつつレッドストライクタイルを生成。ブラックAPが多いと効果増。
PL
5
クン・ルンの鉄拳 Iron Fist of K’un-Lun
ブラックタイルをランダム生成。ブラックAPが多いとターゲットへの攻撃に変化。
BK
0
思考の技巧 Exquisite Technique
(自動発動)ターン開始時にアタックタイルがなければ1枚生成。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

アタックタイルとストライクタイルを積んで、与えるダメージ量をどんどん増やしていく戦法です。

クン・ルンの鉄拳はブラックタイルを生成。
これでブラックAPを獲得していきましょう。
ただしランダム生成なのでご注意を。
ボード上にブラックタイルが多めの状態で発動すれば、大量マッチを狙うことができます。

ブラックAPが12以上になると、シャオラオの牙で生成するストライクタイルが増加。
そしてクン・ルンの鉄拳が、AP5という低コストで最大4,000以上のダメージをもぎとれるようになります。
フィスト自身はブラックAPを消費しないため、一度APが溜まってしまえば以降ずっと強力な攻撃を繰り出し続けることができます。
体力が減ると何かしてくるような敵を一気に沈めたいときに便利。

また、常時アタックタイルを1枚設置する至高の技巧が地味に強力。
ストライクタイルがあればアタックタイルのダメージ量も増え、毎ターンじわじわと敵の体力をむしばむことができます。

 

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

鉄拳先生単独ならば攻撃型として活躍しますが、補助に回らせても有用。

クン・ルンの鉄拳をブラックタイル生成として使えば、強力なブラックスキルを持つ味方の役に立ちます。
☆3ブラックパンサーや、☆4ガモーラ、ドミノなど。

ストライクタイルやアタックタイルを生成できるので、味方のスペシャルタイルを利用したいスキルとも相性がいいです。
スクイレルガール、ファルコン、キティ・プライドなど。

シャオラオの牙のストライクタイルはレッド固定のため、全レッドタイルがストライクタイルになると意味がなくなってしまいます。
ダケンのブルースキルはストライクタイルを消して攻撃に変えるため、うまく使えばWinWinです。

またストライクタイルは単純に攻撃力アップとして味方の利になりますね。

至高の技巧によるアタックタイルはなかなかの高パワーですが、他にアタックタイルがあると生成してくれません
フィストよりパワーの低いアタックタイルなら生成しない方がいいでしょう。

フィスト自身はやや体力が低め*1なので、防御や回復型の味方がいると心強いです。

 

相棒のルーク・ケイジとはさすがの相性の良さ。
☆3ルークは常時防御を硬めつつ、フィストの生成したブラックAPを利用して攻撃できます。
①フィストのブラックタイル生成→②フィストのパープル攻撃→③ルークのブラック攻撃の順番に使いましょう。
☆4ルークはさらに、フィストがいることでイエロースキルが強化。
こちらのルークはブラックAP消費しないため、フィストのクン・ルンの鉄拳を攻撃技として使い続けられます。

 

敵との相性

軽いスキルでブラックタイルを増やす戦法なので、ドクター・ストレンジや☆4ルーク・ケイジといった、スキル発動を逆手に取ってくる敵には注意が必要。

一定量以上の披ダメージで効果を発揮するスキル持ちに対しては、ストライクタイルで攻撃力を上げすぎると敵の思うつぼです。
☆3ハルクやキャプテン・マーベル、レッドハルク、ビショップなど。
こういった敵はAPを溜めておいて一気に沈めるのが賢明です。

こちらのスペシャルタイルを利用してくる敵にも警戒しましょう。
ムーンストーンや☆3ロキ、エレクトラ、シーハルクなどはスペシャルタイルを奪ってきます。
☆3ドクター・オクトパスはこちらのスペシャルタイルをマッチして自分のアタックタイルを生成します。

また体力がやや低めなので、高火力の敵には要注意です。

 

サポート

専用サポートはありませんが、装備するならこれらの効果を持つものがよいでしょう。

  • スペシャルタイルガード
  • 防御力アップ
  • スペシャルタイルパワーアップ
  • グリーン、ブラック、パープル攻撃力増加
  • グリーン、(ブラック、)パープルAP獲得

力の石、時間の石、ヴィブラニウム鉱石などがあります。

 

対戦イベント:FIST BUMP

フィスト対フィストのバトル。

殴り合いになるため、体力の減り具合に注意。
できるだけ多くバトルしたければ、防御役をチームに入れておきましょう。

クン・ルンの鉄拳によるタイル変換はタイミングに注意。
ヘタに発動してマッチできなければ、せっかく生成したブラックタイルが相手に利用されてしまいます。

 

MPQ情報:Iron Fist(☆4:Danny Rand)

概要

続いて☆4。区分はこちらもヒーロー、ディフェンダーズ、チーム・キャプテン

こっちはNetflixのドラマ版デザインです。
☆3のパープルがブルーに変わりましたが、攻撃型には変わりありません。

キャラ名 別名 AP スキル
アイアンフィスト
IRON FIST
DANNY
RAND
BU
6
気の集中 Chi Focus
パープルストライクタイルを1枚生成。ストライクタイルが多いとさらにそれらをガードしてグリーンAP獲得。
GN
8
群集操作*2 Crowd Control
ターゲットに攻撃。敵が2人以上残っていたらブラックAP獲得。味方のルークがアクティブな場合、敵のプロテクトタイルを無視。
BK
12
鋼鉄のように Like unto Iron
味方のプロテクトタイルをストライクタイルに変換し、ターゲットに攻撃。

スキル

攻撃力を上げて一気に殲滅するのは☆3と同じ。
スペシャルタイルガードやAP獲得といった追加効果はついているものの、☆4にしてはあれこれ考えずに使える単純な攻撃スキルがそろっています。

気の集中でグリーンAP獲得 → 群集操作でブラックAP獲得 → 鋼鉄のようにで強攻撃 が狙いの戦法。

群集操作は敵が残っていればAP獲得、敵がいなければ追加ダメージとなります。
ウェーブ戦なんかだと敵が残っている状態の方が長くなりそうですね。

ちなみに鋼鉄のようには、たぶん味方のプロテクトタイルがないと発動できないわけではない…と思います(違ってたらごめん。入手したら試します)。

 

他キャラクターとの相性

味方との相性

タイル変換の代わりにAPを直接獲得できるようになっていますので、APが多いと強くなるキャラには有用か。
とはいえフィスト自身、獲得したAPを使えるため、自分で使うか味方に使わせるかは考慮が必要です。

ルークとの相性がいいのはいわずもがな。
特に敵がプロテクトタイルで防御を固めてくる場合は有効です…が、フィスト自身、ストライクタイルで攻撃力を上げられるのでそんなに意味ないかも。

鋼鉄のようにによるプロテクトタイル変換は諸刃の剣。
攻撃力を一気に上げたいという場合には、プロテクトタイル生成できる味方と組みましょう。
ルークはもちろん、☆3スパイディやマグニートーも。
逆に防御を固めたくてプロテクトタイル生成した場合、このスキルを使うと無駄になってしまいます。
そんなときは、ワスプのストライクタイル・プロテクトタイル切り替えが役に立つでしょう。

また攻撃力を上げるので、味方のアタックタイルなどによるダメージ量もがっつり上げられます。
ストームやドクター・ドゥームなどのアタックタイルばらまきに効果的ですね。

 

敵との相性

☆3と同様、こちらのストライクタイルを相手に利用されないように要注意。

タイル変換ができないので、パズル運が悪いと何もできない可能性もあります。
味方に変換や操作系能力者を入れておきましょう。

体力は低いわけではないのでそれほど心配は無用です。

 

サポート

こちらも専用サポートはありませんが、装備するならこれらの効果を持つものがよいでしょう。

  • スペシャルタイルガード
  • プロテクトタイル生成
  • スペシャルタイルパワーアップ
  • グリーン、ブラック、ブルー攻撃力増加
  • グリーン、ブラック、ブルーAP獲得

魂の石、時間の石、空間の石、ヴィブラニウム鉱石、キャロルの通信機など。

 

最後に

攻撃を任せればピカイチの鉄拳先生。私のようなせっかち人間には特に魅力的です。
☆4ルークに合わせて、最新コミックシリーズの黒コスチュームをヴァリアントに追加してほしいなーと思ってます。ドラマデザインはあんまり好きじゃないので…。

今回の記事はここまで。じゃあ次はルークにしようかな。


*1:キャラ的いえば治癒力・回復力も高いはずなんですが、ゲームキャラとして攻撃寄りに振ってるようです。

*2:操作っていうとなんかヴィランみたいだな。大量の敵に単身切り込んでいくってイメージか。

コメント