OPERATION SPIDER SILK【マーベル・パズルクエスト攻略:ストーリーイベント】

MPQの攻略情報。【最終更新:2021/01/11】

レッドガーディアン参戦に伴い始まった新ストーリーイベントについて、例によってストーリーを勝手に日本語化。
普通のストーリーイベントなので、攻略的な情報はそれほど書くことなさそうです。

原文も一緒に載せておくので、もし解釈違いなどがありましたらコメントください。
引用枠内の日本語は筆者の意訳、引用枠内の英語はゲーム内原文です。

ここに載せている邦訳はあくまで管理人の解釈であり、
d3GO!様およびMARVEL様とは一切関係ございません。

知らないキャラがいましたら、各キャラ紹介ページで随時日本語解説していますのでMPQ攻略情報ページから探してみてください。
敵のモブキャラの特徴は別記事にまとめています。

OPERATION SPIDER SILK(スパイダーシルク作戦)

ブラックウィドウの過去を追憶しつつ、新たな仲間(?)エレーナ・ベロワとレッドガーディアンがどんな事件を巻き起こすのか見ていきましょう。

MARVEL映画「ブラック・ウィドウ」と出てくるキャラクターは似ていますが、ストーリーはおそらく違うはず。

Join forces with Black Widow as she journeys through her memories!
With new threats on the horizon, can she and Yelena Belova aset aside their differences to save New York City?
ブラックウィドウに力を貸し、過去の記憶をたどろう!
地平線の向こうから迫る新たな脅威に、ウィドウとエレーナ・ベロワは共闘してニューヨークを救うことができるだろうか?

第1フェーズ

Sibling Rivalry

  • 敵:☆5エレーナ・ベロワ
  • 指定キャラ:ブラックウィドウ
  • レンタルキャラ:☆5ブラックウィドウ
  • 人数:1対1

☆5エレーナ1は相手の力を利用するタイプで、能動的に攻撃してくることはありません。ただし☆5だけあって地の攻撃力が高いので注意。
また、プレイヤーのAP量が多いとじわじわダメージを与えてきます。

レンタルしてもらえる☆5ウィドウで、パープル/レッド/ブラックAPをさっさと集めて倒してしまいましょう。

Yelena Belova’s arrived in NYC and is after the Black Window! Join forces to defeat her!
ニューヨークにやって来たエレーナ・ベロワがブラックウィドウを追っている。彼女を倒すんだ!

ブラックウィドウことナターシャ・ロマノフといえば、アベンジャーズの一員としておなじみ。
彼女はもともとロシア/ソビエトの「レッドルーム(Red Room)」という施設で訓練を受けたスパイでした。
レッドルームではブラックウィドウ計画によって、超人的な女スパイの養成が行われており、最も優秀なスパイに「ブラックウィドウ(Black Widow)」の名前が与えられます。

エレーナ・ベロワもナターシャと同じく、ブラックウィドウ計画の被験者。スパイの同志であり、いわば姉妹。
そして自分がブラックウィドウとなるため、ナターシャを襲ってきたわけです。

NEW YORK CITY(ニューヨーク)

NF:――KZZT* Natacha, come in!
 (無線音)ナターシャ、応答しろ!

BW:Reporting, Fury. What’s wrong?
 フューリー、どうしたの?

NF:Taskmaster’s been spotted in New York City, and agents from the Black Widow Program are following close behind.They could be working together.
 タスクマスターがニューヨークに潜伏している。背後にブラックウィドウ計画のエージェントたちが付いているんだ。どうやら手を組んでいるらしい。

BW:Taskmaster and the Black Widow Program? What are they planning?
 タスクマスターとブラックウィドウ計画? 何を企んでいるの?

NF:Unclear, but I need you out there. Stay safe, Natasha.
 それを調べてほしい。気を付けろ、ナターシャ。

BW:Acknowledged. I’ll get in touch if I see them. Over.
 了解。奴らを見かけたら連絡する。

YB:You hung up at the wrong time, Sister. Hands up!
 無線を切る前に気付くべきだったな、同志よ。両手を挙げろ!

<バトル後>

BW:Enough of this, Yelena! Why are you here?
 もういいでしょう、エレーナ! なぜここに?

YB:You haven’t figured it out? I was sent to defeat you.This is my last trial before I become a Black Widow.
 まだ分からない? 私はお前を倒すために送り込まれた。ブラックウィドウになるための最後の試験としてだ。

BW:So you aren’t working with Taskmaster?
 タスクマスターとは関係ないのね?

YB:Ha! Of course not. Not all of us are traitors, Natasha.
 ハッ! 当然違う。全員が裏切り者だと思うな、ナターシャ。

BW:I used to be like you once, you know. A long time ago…
 かつての私はあんたと同じだったわ。もうずっと昔……

エレーナはライバル心剥き出しって感じですが、ナターシャの方はなんだか懐かしそうです。

で、エレーナと1対1の戦いを終えたら、サブイベント「DEEP END」に進みます。

DEEP END

ずっと昔、冷戦時代にソビエトのスパイだったナターシャの回想です。

敵はS.H.I.E.L.D.エージェントと昔のニック・フューリー

Dog Days

  • 敵:☆4ウィンターソルジャー
  • 形式:3対1

3対1でプレイヤーに有利な勝負。
敵の攻撃スキルは高火力ながら即効性はないものばかりのため、何かしてくる前にさっさと倒してしまいましょう。

It’s a blast to the past! Black Widow’s been assigned a new partner from the Wolf Spider program. Can he prove himself?
過去への旅だ! ブラックウィドウに、ウルフスパイダープログラム出身の新たなパートナーが宛がわれた。彼の力量を試そう。

キャプテン・アメリカの元相棒ながら、記憶喪失でロシアのスパイとなったウィンターソルジャーことバッキー・バーンズが登場。
精鋭スパイとして名を馳せているブラックウィドウは彼を歯牙にもかけていない様子ですが、信頼するアレクセイ・ショスタコヴの推薦とあらば仕方ないという感じです。

THE RED ROOM, THE COLD WAR(冷戦下のレッドルーム)

BW:I hear you’re my new partner.
 あんたが新しいパートナーって聞いたけど。

WS:Something like that. I’m from the Wolf Spider program, I’ll be training alongside――
 ああ。俺はウルフスパイダー計画を受けてきた。あんたのそばで学ばせてもらおうと――

BW:Look, maybe you haven’t heard, but I work alone.
 やめて。聞いてないって言うかもしれないけど、私は一人でいい。

WS:Alexei say you’re talented. I’m sure we can learn a lot from each other.
 アレクセイがあんたは天才だって言ってた。俺たちが組めば、互いに学ぶところがあるはずだ。

BW:He should have prepared you better. The lesson has already started. Duck!
 ならもっと準備してから来るべきだったわね。訓練はもう始まってるのよ、ぼうや!

<バトル後>
しかし、この話の流れで1対1じゃないっていうのもおもしろいね。

WS:Well, you definitely live up to your reputation.
 やっぱり評判通りの強さだな。

BW:And you’re not as bad as I expected.
 あんたも思ったほど悪くない。

AS:Ha! I guess I’ve arrived too late for introductions.
 はは! もう紹介する必要はなさそうだ。

BW:Alexei. Why saddle me with the wolf pup?
 アレクセイ。どうして私がこの狼ぼうやの面倒を?

AS:He’ll grow on you, Natasha. For now a truce?
 そのうち彼が気に入るよ、ナターシャ。ひとまず戦うのはやめてくれ。

WS:Only if she never calls me “pup” again. It’s Winter Solder.
 二度と俺を「ぼうや」と呼ばないって言うんならやめてやる。俺はウィンターソルジャーだ。

BW:No promises, but… truce. Welcome to the program.
 約束はできないけど……分かった、休戦ね。プログラムへようこそ。

ちなみに「ウルフスパイダー計画」というのは、ブラックウィドウ計画の男性版。
始めてウルフスパイダーを名乗った人物は暴走して大変なことになったようですが。

ナターシャがバッキーを呼んでる”Pup”ってのは「わんこ」とか「子犬ちゃん」って感じ。
「ウルフ」スパイダー計画にかけてからかってるわけですね。

Pop Quiz

  • 敵:S.H.I.E.L.D.ソルジャー、スパイ、ソルジャー
  • 形式:3対3

通常のモブ戦。

Hope you were paying attention during that training session. S.H.I.E.L.D. agents have been spotted near the Black Widow academy!
訓練セッションを受けていたらいいんだが。S.H.I.E.L.D.エージェントがブラックウィドウアカデミーの周囲に配置されている!

いつものように訓練を行うレッドルームの周りを、S.H.I.E.L.D.の戦士が囲んでいるようです。
アレクセイの指示を受け、ブラックウィドウとやる気満々のウィンターソルジャーが彼らを退けようと立ち向かいます。

AS:Natasha, Winter Soldier! How has training been going?
 ナターシャ、ウィンターソルジャー! 訓練の調子はどうだ?

BW:Well enough. He still can’t beat me.
 悪くない。勝つのはまだ私だけど。

WS:That last one was a tie.
 最後のは引き分けだろ。

AS:I’m glad to see you two getting along so well.
 打ち解けてきたようで良かったよ。

BW:The things I do for you, Alexei…
 あなたが言うから仕方なくよ、アレクセイ……

AS:Well, perhaps you can put that rivalry to good use.
There have been S.H.I.E.L.D. agents spotted near the Academy. Can you handle them?
 まあ、競争相手は君にもきっと有益だろう。
 S.H.I.E.L.D.のエージェントがアカデミー周囲に配置されている。片付けられるか?

WS:We’re on it!
 やってやるさ!

このときのアレクセイは軽い感じで言ってますが……。

S.H.I.E.L.D. Wall


  • 1ウェーブ目:S.H.I.E.L.D. アナリスト、スパイ、ソルジャー
    2ウェーブ目:S.H.I.E.L.D. ソルジャー、中尉、ソルジャー
    3ウェーブ目:S.H.I.E.L.D. ソルジャー、司令官、中尉
  • 形式:3対3

通常のウェーブ戦。

S.H.I.E.L.D. agents have us surrounded. Face off against these waves to defend the base!
S.H.I.E.L.D.エージェントに取り囲まれている。押し寄せる戦士たちに対峙し基地を守れ!

Hook Line & Soldier

  • 敵:S.H.I.E.L.D.ソルジャー、スパイ、ソルジャー
  • 形式:3対3

通常のモブ戦。

The master of these soldiers has been identified as one Nick Fury. Fight these soldiers to find your way to him!
戦士たちを指揮するのはニック・フューリーだと判明した。彼らを退けフューリーのもとへ迎え!

S.H.I.E.L.D.の攻撃は思った以上に本格的なものでした。
ニック・フューリーが事前にレッドルームの周りを偵察し、その情報をもとに乗り込んできたようです。
ウィンターソルジャーアレクセイの応援に、ウィドウはフューリーのもとに向かいます。

BW:Shostakov, come in! There’s no stopping these S.H.I.E.L.D. agents, they’re everywhere.
 ショスタコヴ、応答を! S.H.I.E.L.D.エージェントを止めるのは不可能よ、あちこちから出てくる。

AS:――KZZT* We’ve learned they’re here for an agent we recently apprehended: Nick Fury. Hold them off as long as you can, Over.
 (無線音)やつらを率いるエージェントが分かった。我々が最近逮捕したニック・フューリーだ。できるだけやつらを食い止めろ、以上だ。

WS:Natasha, there’s more up ahead!
 ナターシャ、また現れたぞ!

BW:Fall back, find Alexei and take care of any Agents you find. I’ll handle Fury.
 退却して、アレクセイを見つけなさい。出くわしたエージェントは片付けて。私はフューリーをなんとかする。

S.H.I.E.L.D.’s Finest

  • 敵:S.H.I.E.L.D. 中尉、司令官、アナリスト
  • 形式:3対3

通常のモブ戦。

S.H.I.E.L.D.’s high ranking officers are coming out of the woodwork to launch their attack. Stop them!
S.H.I.E.L.D.の高等隊員がどこからか現れ攻撃準備をしている。やつらを止めろ!

The S.H.I.E.L.D. and the Fury

  • 敵:☆4ニック・フューリー、S.H.I.E.L.D. スナイパー、火薬技術者
  • 形式:3対3

敵は若い頃のニック・フューリー率いるS.H.I.E.L.D.戦士。フューリーはコスチュームを着ています。
フューリーのスキルはイエローが一番厄介です。

It’s all led to this. Lieutenaunt Nick Fury is the final agent to fight, can Black Widow stop him?
ようやくたどり着いた。ニック・フューリー中尉が最後の敵だ。ブラックウィドウは彼を止められるか?

ブラックウィドウはS.H.I.E.L.D.エージェントたちをなぎ倒し、司令のフューリーのもとにたどり着きました。
彼が攻撃してきた詳しい目的は分かりませんが、襲われたからには倒すまでです。

BW:Stop right there!
 そこまでよ!

NF:Just let me through, we don’t have to fight.
 通してくれ。君と戦う必要はない。

BW:I don’t know what S.H.I.E.L.D. is up to, but I’m not letting you out of here alive.
 S.H.I.E.L.D.の目的は知らないけど、あんたを生きて帰すわけにはいかない。

NF:Then you leave me no choice. Agents, to me!
 ならば仕方ない。諸君、かかれ!

<バトル後>

BW:Alexei, are you there? Fury just got away.
 アレクセイ、聞こえる? フューリーは逃げたわ。

――KZZT*(無線音)

WS:Natasha, there you are!
 ナターシャ、ここにいたのか!

BW:No answer! Pup, have you seen Alexei? He’s not respondinfg.
 返事がない! ぼうや、アレクセイに会った? 無線に応答がないの。

WS:Natasha, I’m sorry… there were too many of them. He didn’t make it. I promise we’ll track down the men who did this.
 ナターシャ、すまない……。敵が多すぎて、彼にはどうにもならなかった。こんなことをしたやつは、俺が必ず捕まえてみせる。

BW:I already know who to blame. I won’t stop until I’ve found Fury and made him pay.
 狙うべき相手は分かってる。フューリーを見つけて償いをさせるまで、私は絶対にあきらめない。

アレクセイは無事では済まなかったようです。
ウィドウは仇を取ろうとニック・フューリーを狙いますが、今のウィドウはフューリーと一緒に働いているわけです。
なにやら訳ありっぽいフューリーは何をしたんでしょうか?

☆2必須キャラミッション

  • 敵:S.H.I.E.L.D.ソルジャー、スパイ、スパイ
  • 形式:3対3

S.H.I.E.L.D. won’t let up thier assault! Stop these soldiers before they make it past the base’s defenses!
S.H.I.E.L.D.は攻撃の手を止めない! 基地の防御が突破される前にやつらを止めるんだ!

☆3必須キャラミッション

  • 敵:S.H.I.E.L.D.アナリスト、スパイ、アナリスト
  • 形式:3対3

This attack is well planned. S.H.I.E.L.D. know every corner of the Black Widow’s base!
攻撃は計画的なものだ。S.H.I.E.L.D.はブラックウィドウの基地の構造を熟知している!

☆4必須キャラミッション

  • 敵:メモし忘れました
  • 形式:3対3

S.H.I.E.L.D. has sent their best spies to infiltrate the base. Sniff them out and take them down!
S.H.I.E.L.D.はスパイの精鋭を基地に潜入させている。やつらを見つけて倒せ!

☆5必須キャラミッション

  • 敵:メモし忘れました
  • 形式:3対3

Nick Fury is surrounded by agents at all times. Can you defeat them?
ニック・フューリーは常に部下に守られている。奴らを突破できるか?

第2フェーズ

Sister’s Keeper

  • 敵:☆5エレーナ・ベロワ
  • 指定キャラ:ブラックウィドウ
  • レンタルキャラ:☆5ブラックウィドウ
  • 形式:1対1

またエレーナ相手にウィドウでバトル。

There’s more to this story, if Yelena will listen. But for now she’s still looking for a fight!
話の続きがあればエレーナは聞いてくれるだろう。だが今は戦うときだ!

ナターシャは回想をエレーナに語って聞かせていたようです。
エレーナはアレクセイが生きていて、自分がS.H.I.E.L.D.のもとから連れ出したと言い出します。

YB:I don’t believe your tales. You should have done your research before trying to lie to me.
 そんな話が信じられるか。嘘をつくならもっと調べておくんだったな。

BW:What, you don’t think I could have taken the Winter Soldier? I still win every time.
 私がウィンターソルジャーに勝てるはずないって? いまだに負けたことないわよ。

YB:Not that――Alexei Shostalov. He’s alive, I rescued him from S.H.I.E.L.D. myself.
 そこじゃない――アレクセイ・ショスタコヴのことだ。彼は生きてる。私がこの手でS.H.I.E.L.D.から救い出した。

BW:Doubtful. Why should I believe that you could take on S.H.I.E.L.D.’s agents?
 そんなはずない。あんたがS.H.I.E.L.D.のエージェントを倒したなんて、誰が信じる?

YB:Enough! I’m not here to talk.
 もういい! おしゃべりは充分だ。

BW:How about this: you win this next one, I’ll let you take me. Otherwise――
 こうしましょう。あんたが勝ったらおとなしく降伏する。私が勝ったら――

YB:Fine! A deal.
 勝つのは私だ! 受けて立つ。

再びエレーナに勝って、サブイベント「COLD SNAP」に進みましょう。

COLD SNAP

回想に戻り、フューリーを恨むブラックウィドウとウィンターソルジャーがアベンジャーズタワーに乗り込みます。
ミッションの説明には「アベンジャーズタワー」って書いてあるけど、なんか実際はS.H.I.E.L.D.の基地っぽいですね。

敵はS.H.I.E.L.D.エージェントアベンジャーズ、そしてニック・フューリー

90’s Kids Remember

  • 敵:S.H.I.E.L.D.ソルジャー×3
  • 形式:3対3

通常のモブ戦。

Winter Soldier and Black Widow were a lot younger back then… but they were no less skilled. Team up with this dynamic duo to fight S.H.I.E.L.D. once more!
当時のウィンターソルジャーとブラックウィドウは若かったが……能力は充分備えていた。再びS.H.I.E.L.D.と戦うため二人に協力しよう!

冷戦の終わった1998年。
再びパートナーとなったブラックウィドウウィンターソルジャーの今回の狙いはキャプテン・アメリカのようです。
侵入した二人ですが、戦いのうちにウィンターソルジャーが捕らわれてしまいました。
また仲間を奪われてなるものかと奮起するブラックウィドウの前に、マリア・ヒルが立ちはだかります。

BW:You’ve gotten better, but you still don’t know the full story.
 元気でやってるみたいだけど、記憶はまだ全部戻ってないのね。

NEW YORK CITY, 1998

WS:――well, I was talking with another agent about old times. And then I realized you and I hadn’t spoken since…
 ――まあ、思い出話は他のエージェントとしたよ。それにしても、俺たちが話すのはいつ以来だったか……

BW:I remember. So you thought it would be fun to have a little reunion?
 覚えてる。再会は楽しいだろうと思ってたみたいね?

WS:This isn’t just any mission. We’ve been assigned to apprehend Captain America, one of Nick Fury’s――
 今回は他の任務と違う。俺たちの任務はキャプテン・アメリカを捕らえることだ。やつはニック・フューリーの――

BW:Nick Fury? I’ve heard enough. Let’s take him down.
 ニック・フューリー? それだけ聞けば充分。あいつを倒すだけよ。

<バトル>

BW:Ha! Just like old times, right pup?
 ハッ! 昔に戻ったみたい。でしょ、ぼうや?

MH:Hold it right there!
 動くな!

BW:Who are you? Where’s my partner?
 あんたは? 連れをどこにやったの?

MH:The Winter Soldier is in S.H.I.E.L.D.’s custody now.
 ウィンターソルジャーはS.H.I.E.L.D.の管理下にある。

BW:I’ve had enough of this. I won’t lose someone else to you!
 充分よ。もう誰も渡しはしない!

MH:Agents, calling for backup. We have an intruder.
 エージェント、応援を呼んで。侵入者よ。

やっぱここS.H.I.E.L.D.だよな?

Hill or High Water

  • 敵:☆4マリア・ヒル、S.H.I.E.L.D.スナイパー、アナリスト
  • 形式:3対3

みんな大好きマリア・ヒル。今回は低レベルなので普通にやれば勝てるでしょう。
ブラックスキルで自爆してもらってもいいと思います。

Maria Hill is the first to join the fight. She’s got a sniper backing her up, so stay out of sight!
マリア・ヒルが最初の相手だ。スナイパーに狙われないよう、身を隠せ!

S.H.I.E.L.D.’s Up


  • 1ウェーブ目:S.H.I.E.L.D.中尉、中尉、アナリスト
    2ウェーブ目:S.H.I.E.L.D.スパイ、爆弾兵、爆弾兵
    3ウェーブ目:S.H.I.E.L.D.火薬技術者、アナリスト、火薬技術者
  • 形式:3対3

S.H.I.E.L.D.エージェントとのウェーブ戦。

S.H.I.E.L.D.’s higher ranking soldiers are starting to appear. Black Widow must be getting closer to Nick Fury!
S.H.I.E.L.D.の高等隊員が現れた。ブラックウィドウはニック・フューリーのもとに近づかなければ!

Captain Crook

  • 敵:☆3キャプテン・アメリカ、S.H.I.E.L.D.爆弾兵、☆3ヴィジョン
  • 形式:3対3

☆3キャップとヴィジョンが相手。
ヴィジョンは軽いスキルで攻撃力か防御力を上げてくるので先に狙いましょう。ヴィジョンがイエロースキルで防御中は後回しにするように。

Captain America’s crimes against the Black Widow program are countless. Today will be his final fight!
キャプテン・アメリカがブラックウィドウ計画を邪魔したことは幾度とある。それも今日が最後だ!

アベンジャーズとしてなのかS.H.I.E.L.D.としてなのか不明ですが、とりあえずキャプテン・アメリカが登場。
キャップにとっては、記憶を失いロシアのスパイをやらされていたバッキー・バーンズをようやく取り戻せたという状況です。
ともあれ、キャップはナターシャを悪人だとは思っていない模様。

BW:Captaion America. They sent me to take you in, you know.
 キャプテン・アメリカ。一緒に来てもらう。

CA:I believe it; you’re a formidable foe. The Avengers could use someone like you.
 君は実にてごわい。アベンジャーズには君のような人間が必要だ。

BW:If you’re here to give me the “be a hero” talk, save it. I’m not interested.
 「ヒーローにならないか」って話をしに来たならやめて。興味ない。

CA:I’m just here to protect my people.
 私は皆を守るために来たんだ。

BW:Then you’ll understand I have to do the same. Let me see the Winter Soldier.
 なら私も同じだって分かるでしょう。ウィンターソルジャーに会わせて。

CA:He’s not who you think he is. He’s my oldest friend, and he needs S.H.I.E.L.D.’s help. Soldiers, form a wall!
 彼は君の思ってる人間じゃない。私の旧友なんだ。それにS.H.I.E.L.D.の力が必要だ。諸君、防御態勢を!

Unnatral Disasters

  • 敵:☆4クエイク、S.H.I.E.L.D.アナリスト、☆3ドクター・ストレンジ
  • 形式:3対3

クエイクはスキルによる攻撃のダメージを軽減するので要注意。
ドクター・ストレンジはいわずもがな、こちらのスキル発動時に仕返しをしてきます。

Quake has joined forces with the reality bending Doctor Strange. Show them Russia’s strength!
クエイクは現実を改変できるドクター・ストレンジと手を組んでいる。ロシアの力を見せてやれ!

ドクターがS.H.I.E.L.D.に協力してるのって珍しい?

Fury, Found

  • 敵:☆4ニック・フューリー、☆2ホークアイ、☆3スカーレットウィッチ
  • 形式:3対3

スカーレットウィッチのパープルタイル生成は、ホークアイの5マッチ時発動スキルを誘発します。
そうでなくてもウィッチのパープルスキルは長ターン気絶&全体攻撃のため気を付けましょう。
フューリーのイエロースキルも気絶効果付きで要注意です。

At last, Director Fury has shown himself. It’s time for Black Widow to avenge her fallen comrade!
ついにフューリー司令官が姿を現した。ブラックウィドウが同志の仇を討つときだ!

フューリーが現れましたが、今回も積極的に戦うつもりはなさそうです。
彼が言うには、ブラックウィドウ計画こそがすべての黒幕で、死んだと思われたアレクセイも捕らわれているとのこと。
無事でいるウィンターソルジャーを見て、ブラックウィドウもフューリーの話に耳を貸す気になったようです。

NF:Natasha Romanoff, the Black Widow. I was wondering when they’d send you.
 ナターシャ・ロマノフ、通称ブラックウィドウだな。いつここに来た。

BW:Not soon enough. Where’s the Winter Soldier?
 さあね。ウィンターソルジャーはどこ?

NF:The Black Widow Program hasn’t been honest with you, Ms. Romanoff. Why don’t you put your weapons down, I can explain――
 ブラックウィドウ計画は君を騙しているんだ、ロマノフ。武器を置いてくれ、説明を――

BW:I’m not here to listen to your excuses, Fury. This is for Alexei!
 言い訳を聞く気はないわ、フューリー。アレクセイの仇!

<バトル>

WS:Natasha, stand down!
 ナターシャ、やめるんだ

BW:Pup! What’s going on here?
 ぼうや! どういうこと?

WS:I’m… not sure.
 よく……分からん。

NF:Your partner is not who you thought he was. The Winter Soldier was one of us, until your program captured him.
 君のパートナーは君が思ってたような人物じゃない。ウィンターソルジャーは我々の仲間だった。それが君たちの計画によって捕らえられたんだ。

BW:I don’t believe you.
 信じられない。

WS:It sounds impossible, Natasha, but I think they’re right. I’m starting to remember… it’s all bits and pieces.
 ありえないと思うだろう、ナターシャ。でも俺には真実に思える。切れ切れにだが、思い出してきたんだ……。

NF:I know it’s hard to understand, but the Black Widow program has done this more than once. Perhaps, even, with your friend Alexei Shostakov.
 理解しがたいのは分かるが、ブラックウィドウ計画は同じことを繰り返してきた。おそらく、君の友人のアレクセイ・ショスタコヴもそうだ。

BW:You don’t mean… He’s still alive?
 彼がまだ生きてるってわけじゃ……ないの?

NF:We think so, but perhaps not for much longer. We need your help to save him and anyone else they may have captured.
 生きているだろうが、そう長くはあるまい。彼や、彼と同じように捕らわれた者たちを救うには君の力が必要だ。

BW:Very well. Fury, I guess it’s time to set our feud aside.
 分かった。フューリー、因縁は一旦忘れた方がよさそうね。

NF:Welcome to the Avengers, Black Widow.
 アベンジャーズへようこそ、ブラックウィドウ。

ウィンターソルジャーの帰還の仕方は、今回のストーリーオリジナルですね。
そもそもこの次元だとウィンターソルジャーはヒドラには利用されてなかったってことか。
そもそもMPQの次元にヒドラはいないのか。

☆2必須キャラミッション

  • 敵:☆2キャプテン・アメリカ、☆1アイアンマン、☆2ソー
  • 形式:3対3

The Avengers are no different now than they were then: a bunch of thick headed soldiers in helmets! They’re no match for the Black Widow.
今のアベンジャーズはかつてにもひけを取らない。分厚いヘルメットをかぶった戦士だ! ブラックウィドウの敵ではない。

キャップのかぶってるやつはそんなに分厚くなさそう。

☆3必須キャラミッション

  • 敵:☆2キャプテン・アメリカ、S.H.I.E.L.D.火薬技術者、☆2ホークアイ
  • 形式:3対3

Captain America is back with the hero that can’t miss. Get ready to dodge arrows!
キャプテン・アメリカが百発百中のヒーローを連れて戻ってきた。弓矢を避ける準備はいいか!

ホークアイ、他のミッションでも出てきたけど。

☆4必須キャラミッション

  • 敵:☆4エージェント・コールソン、☆2ヒューマントーチ、☆3ドクター・ストレンジ
  • 形式:3対3

Even the pencil pushers are joinng the fight. Coulson is no match for Russia’s finest, no matter who’s backing him up!
事務員までが戦いに首を突っ込んできた。誰を味方に付けていようが、コールソンがロシアの一流戦士にかなうはずもない!

コールの息子へのディスリが激しい。
ジョニーは何しに来たんだろう。

☆5必須キャラミッション

  • 敵:☆4マリア・ヒル、☆5オコエ、☆5ソー
  • 形式:3対3

Thor is back and stronger than ever. Brace yourself for a thunderstom!
ソーがさらに強くなって戻ってきた。雷から身を守れ!

なぜオコエが。

第3フェーズ

Sister Act

  • 敵:ザ・ハンド コンラン、テイサツ、コンラン
  • 指定キャラ:ブラックウィドウ、エレーナ・ベロワ
  • レンタルキャラ:☆5ブラックウィドウ、☆5エレーナ・ベロワ
  • 人数:2対3

コンランはでっかいやつ、テイサツは黒頭巾です。
死に際にアタックタイルを作るテイサツは最後に回しましょう。

エレーナのスキルはモブ相手には向きません(敵はトラップタイルを消してくれないので)が、☆5なので普通にやっていれば勝てるはずです。

Yelena and Black Widow will need to set aside thier differences to win this fight. Help them defeat The Hand!
エレーナとブラックウィドウは一時休戦して第三の敵に立ち向かう。協力してザ・ハンドを倒せ!

思い出話に花を咲かせていた(?)ブラックウィドウエレーナの前に、悪の忍者集団ザ・ハンドが現れます。
タスクマスターはS.H.I.E.L.D.だけでなくブラックウィドウ計画のことも狙っている様子。
二人は一時手を組んで、タスクマスターを止める任務に当たることにしました。

NEW YORK CITY, PRESENT DAY(ニューヨーク、現在)

NF:――KZZT* Natasha, be careful! The Hand has been spotted on their way to your location.
 (無線音)ナターシャ、気を付けろ! ザ・ハンドがそちらへ向かっている。

BW:The Hand? What do they have to do with this?
 ザ・ハンド? この件と何の関係が?

NF:It appears that they are working with Taskmaster. He seems to be attacking other inteligence agencies, not just S.H.I.E.L.D..
 タスクマスターと組んでいるようだ。やつはS.H.I.E.L.D.のみならず、他の諜報機関にも攻撃をしかけるつもりらしい。

YB:This is no time for talking, Natasha. They’re here.
 しゃべってる暇はないぞ、ナターシャ。ザ・ハンドだ。

Hand:Shinobi, strike!
 忍、行け!

<バトル>

BW:You were good out there, Yelena.
 やるわね、エレーナ。

YB:Of course I was.
 当然だ。

BW:The Avengers could use your help, and Taskmaster could be headed for the Black Widow Program next. What do you say?
 タスクマスターは次にブラックウィドウ計画を狙うかもしれない。このままアベンジャーズに協力してもいいと思うけど、どう?

YB:… Fine. But this does not make us friends, Natasha.
 ……いいだろう。だがお前と馴れ合うつもりはないぞ、ナターシャ。

BW:Something tells me you won’t let me forget that.
 それ、いちいち聞くことになりそうね。

エレーナのわかりやすいツンツンっぷりを堪能したところで、サブイベント「REUNION」に進みます。

REUNION

回想は一旦置いといて、現在の任務に戻ります。
敵はニューヨークの悪党の代表、ギャングのマギアのみなさんと忍者のザ・ハンドのみなさん。これらを従えるボスはもちろんキングピン
さらにはH.A.M.M.E.R.エージェントと、そのボスであるグリーンゴブリン/ノーマン・オズボーンも登場。

Allied for Evil

  • 敵:マギア チンピラ、ザ・ハンド シノビ、マギア チンピラ
  • 形式:3対3

通常のモブ戦。チンピラもシノビも普通に攻撃してくるだけですので、普通に片付けていきましょう。

Of course Kingpin would have a hand in this. Defeat his thugs and track him down!
糸を引いているのは当然キングピンだ。チンピラを倒して奴を追え!

キングピンことウィルソン・フィスクはニューヨークの裏社会を支配するボス。マギアとハンドが出てくれば、裏にいるのはどうせキングピンです。

キングピンはタスクマスターに協力し、アベンジャーズタワーに忍者やギャングたちを送り込んできました。
タスクマスターは新たな「組織」を作ろうとしているようですが、キングピンに協力させるだけの組織とはなんなのでしょう。

AVENGERS TOWER(アベンジャーズタワー)

BW:I don’t understand, Avengers Tower is crawling with the Hand. Who’s behind this?
 解せないわね。アベンジャーズタワーにザ・ハンドが侵入してる。誰の差し金?

KP:I am offended you didn’t think of me, Ms. Romanoff.
 私に思い至らないとは無礼じゃないか、ロマノフ君。

BW:Kingpin? What are you doing here?
 キングピン? ここで何を?

KP:Taskmaster is a powerful man. He’s promised me a position in his new… organization.
 タスクマスターにいいポストを約束してもらったんでね、奴の新たな……組織に。

YB:Ha! I don’t know what “organization” Taskmaster is building, but you are a fool if you think he will keep his word.
 ハッ! タスクマスターが何の「組織」を作ろうとしてるか知らないが、奴の約束を信じるなど間抜けのすることだ。

KP:If he doesn’t, I don’t expect he’ll survive very long. Which reminds me: Hand, Maggia, take them out!
 だとすれば奴を始末するまでだ。それで思い出した――ハンド、マギア、こいつらを始末しろ!

キングピン、わざわざ自分も現場に出向いてきたんだ。

Osborn Again

  • 敵:マギア チンピラ、ザ・ハンド コンラン、マギア チンピラ
  • 形式:3対3

通常のモブ戦。コンランは味方を殴って自分が回復するので、後回しにしてもいいかも。

It seems H.A.M.M.E.R. has a stake in this fight as well. Take out Taskmaster’s lackeys!
H.A.M.M.E.R.まで戦いに首を突っ込んできた。タスクマスターの手下をつまみだせ!

続いて登場するのは、H.A.M.M.E.R.とダークアベンジャーズを率いるノーマン・オズボーン
バトルの敵はなぜかマギアとハンドですが。

オズボーンもキングピンと同様、タスクマスターの新たな「組織」における地位を約束されたようです。

YB:Is it wrong to say this is fun?
 妙な話だが、楽しくなってきた。

BW:Nothing like bashing in skulls to encourage bonding.
 絆を深めるには一緒に敵をぶちのめすのが一番ね。

NO:You two aren’t sounding very muck like heroes. Are you sure you’ve chosen the right side in this fight?
 君たちはあまりヒーローらしくないようだ。こちら側に付いた方がいいのではないか?

BW:Osborn! You’re with Taskmaster too?
 オズボーン! あんたもタスクマスターに協力を?

NO:In exchange for H.A.M.M.E.R.’s soldiers, he’s going to let me lead his new army!
 H.A.M.M.E.R.の兵士と引き換えに、奴の新たな軍隊を私が指揮するのだ!

YB:Sounds a lot like Kingpin’s story…
 キングピンも似たようなことを言ってたが……

NO:I’ve no time for you, Widows. H.A.M.M.E.R., stop them!
 君たちにかまっている暇はない。H.A.M.M.E.R.、こいつらを止めろ!

エレーナがデレてきました。

Handle it!


  • 1ウェーブ目:ザ・ハンド キシュ、コンラン、シノビ
    2ウェーブ目:マギア 用心棒、殺し屋、殺し屋
    3ウェーブ目:ゴーゴン
  • 形式:3対3

通常のウェーブ戦。
最後に出てくるゴーゴンさんはタイルマッチしてくる通常キャラですが、レベルは低いので問題ないでしょう。

The Hand aren’t letting up their assault! Show them how a real fight is won.
ザ・ハンドは次々沸いてくる! 本当の勝ち方を教えてやろう。

Goblin’s Goons

  • 敵:H.A.M.M.E.R. スパイ、爆弾兵、スパイ
  • 形式:3対3

通常のモブ戦。
ちゃんとH.A.M.M.E.R.隊員も出てきました。全員全体攻撃してきますので気を付けましょう。

Green Goblin’s still sending agents after Black Widow. Fight past them to track him down!
グリーンゴブリンはどんどんエージェントを送り込んでくる。手下を倒して奴に迫れ!

グリーンゴブリンはオズボーンさんが変身した姿。

Dastardly Duo

  • 敵:☆5グリーンゴブリン、ザ・ハンド テイサツ、☆4キングピン
  • 形式:3対3

グリーンゴブリンもキングピンも、カウントダウンタイルを設置し、それを利用して攻撃してきます。
……と考えると割とモブと似たような動きですね。

ただし二人ともブラックは即時攻撃ですので、ブラックAPは渡さないようにしましょう。
テイサツが自動で獲得するAPはレッドのみなので、それほど気にする必要はありません。

Green Goblin and Kingpin are united under Taskmaster’s promise of power. Stop them!
グリーンゴブリンとキングピンはタスクマスターに権力を約束され手を組んだ。奴らを止めろ!

状況はよく分かりませんが、黒幕らしきタスクマスターがとうとう姿を現しました。
ザ・ハンドやマギア、H.A.M.M.E.R.の連中を使って軍隊を作ったとか言っています。
捕まえようとするブラックウィドウたちの前には、キングピンとグリーンゴブリンが立ちはだかります。

タスクマスターの言うことをホイホイ聞いてるキングピンとオズボーンさんってのは、ちょっと面白いですね。

BW:There he is, it’s Taskmaster!
 いたわ、タスクマスターよ!

TM:So you’ve finally caught up to me, Widows.
 ようやく来たか、ブラックウィドウ諸君。

YB:Stop right there! We’ve got you cornered.
 動くな! 追いつめたぞ。

TM:That’s where you’re wrong. Haven’t you heard? I’m building an army! Or an agency. Some of both, really.
 追いつめられたのはそっちの方だ。聞いたんだろう? 俺は軍隊を築いているんだ! 傭兵と言うべきか。どちらでも間違いじゃない。

BW:We won’t let you get away with this.
 このまま逃がすつもりはない。

TM:I’d like to see you try and stop me, but I don’t have time to stick around. Fisk, Osborn, hold them off!
 どうするつもりかぜひ見たいところだが、もう行かなきゃならん。フィスク、オズボーン、相手してやれ!

<バトル>

BW:That’s it! Taskmaster’s gone far enough, we’ve got to take him down.
 片付いた! タスクマスターを追わないと。

YB:That’s more like it! I knew you had some fire in you, Sister.
 それでこそブラックウィドウだ! 情熱を失ってないと思ってたよ、同志。

RG:You won’t be doing it alone, Natasha.
 一人では行かせないぞ、ナターシャ。

BW:Alexei!? We thought you were dead!
 アレクセイ!? 生きてたのね!

RG:It’s a long story… and one for another day. Right now, you’ve got to handle Taskmaster’s army.
 話せば長いんだ……。今はタスクマスターの兵隊を何とかしよう。

WS:We’ll be with you every step of the way, Natasha.
 どこまでもあんたに付いてくさ、ナターシャ。

BW:Very well. Then let’s do this together.
 いいわ。一緒に行きましょう。

状況はよく分かりませんが、突如レッドガーディアンとなったアレクセイ・ショスタコヴと、ウィンターソルジャーが登場。
四人でタスクマスターを追うことにします。

というか、アベンジャーズタワーに他に誰もいないん?

Put a Pin in it

  • 敵:☆5キングピン、マギア チンピラ、ザ・ハンド テイサツ
  • 形式:3対3

キングピンがでっかくなって帰ってきた。が、相手に積極的な攻撃手段は意外とありません。
こちらはストライク・アタック・プロテクトタイルを不用意に作らないようにし、粘られる前にさっさと倒してしまいましょう。

Time to set aside the feud with Taskmaster for a moment. Kingpin’s back for more!
タスクマスターを追う前に、戻ってきたキングピンを片付けよう!

Master of None

  • 敵:☆4タスクマスター
  • 形式:3対1

スタイリッシュなコスチュームを着たタスキー先生が相手。
敵は気絶しませんので注意。こっちはたぶん気絶します。ずるい。

で、ボス仕様だからか何かわかりませんが、敵がどのスキルを使ってくるかは不明です。
相手は気絶スキルが二つ、ブラック(スカル・クラッカー)とブルー(ビリー・クラブ)がありますので気を付けましょう。

The final showdown is here. Take out Taskmaster and save New York city!
最後の対決だ。タスクマスターを倒してニューヨークを救え!

ブラックウィドウエレーナレッドガーディアンウィンターソルジャーはとうとうタスクマスターを追いつめたようです。
他の兵隊は他のアベンジャーズが相手してくれたりしたんですかね。

タスクマスターは敵わないとみるや逃走。
エレーナはナターシャを倒すのはやめて、一旦帰ることにしたようです。

ブラックウィドウはかつての仲間アレクセイと再会できたわけですが、彼がどうして赤いコスチュームを着ているのかは明かされません。

BW:Taskmaster, come out here and face us!
 タスクマスター、出てきなさい!

TM:Oh, so you think your little army is a match for mine?
 ほう、そんな戦力で俺の軍隊に勝てるとでも?

YB:Enough of this. We’re done facing your pawns. Time to fight your own battles, Taskmaster!
 充分だろう。手下は片付けたぞ。後はお前だけだ、タスクマスター!

TM:As you wish, but I assure you: you’re no match for my skill!
 勝機があるとでも思っているのか。お前たちごときが俺には勝てん!

BW:We’ll see about that!
 それはどうかしら!

<バトル>

TM:You think you’ve all won, but I promise I’ll be back! You’ve only delayed the inevitable!
 勝ったつもりだろうが、今に見ていろ! 最後に笑うのはこの俺だ!

YB:Spoken like a true failure!
 負け犬のセリフだな!

BW:Don’t take his words lightly, Yelena. Villains like Taskmaster don’t give up so easily.
 甘く見ない方がいいわ、エレーナ。タスクマスターみたいな悪党は執念深い。

WS:Oh Natasha, let us celebrate.
 おいおい、ナターシャ。今は喜んだっていいだろ。

RG:He is right. Taskmaster is gone, and we are reunited!
 そうとも。タスクマスターは去り、我々は再会できたんだから!

BW:What do you say, Yelena? Will you stay with us? You were good out there today.
 どうする、エレーナ? このままチームに残る? 今日はよくやってくれたわ。

YB:I’m sure you will all suffer without me, but I must go. The Black Widow Program needs me.
 私の力なしじゃ苦労するだろうな。だが、無理だ。ブラックウィドウ計画に戻らないと。

BW:Then farewell, Sister. May we meet again in better times.
 ならお別れね、同志。また会いましょう、次はもっとマシな時に。

☆2必須キャラミッション

  • 敵:ザ・ハンド コンラン、マギア チンピラ、用心棒
  • 形式:3対3

The Hand and the Maggia are unlikely allies, but there’s no time to find out why just yet. Fight them off!
ハンドとマギアがどうして手を組んでいるのか、探っている暇はない。奴らを倒せ!

どっちも割とキングピンがボスだしね。

☆3必須キャラミッション

  • 敵:マギア 用心棒、ザ・ハンド キシュ、マギア 用心棒
  • 形式:3対3

用心棒もキシュも厄介な相手。用心棒の高火力トミーガンに警戒しつつ、キシュを先に沈めましょう。

Kingpin’s sent in his muscle to finish the fight, but they’re no match for Black Widow!
キングピンは自分の用心棒を送り込んできたが、ブラックウィドウの敵ではない!

☆4必須キャラミッション

  • 敵:ザ・ハンド キシュ、マギア ドン、ザ・ハンド キシュ
  • 形式:3対3

ドンはほとんどAPを奪ってくるだけなので後回しでOK。ブラックのカウントダウンタイルにだけ警戒しましょう。

Kingpin’s sent one of his Dons to do his dirty work. Take him out!
キングピンは傘下のボスの一人を汚れ仕事に送り込んだ。倒してしまえ!

☆5必須キャラミッション

  • 敵:☆5キングピン、☆3デアデビル、☆4サノス
  • 形式:3対3

サノスとキングピンは色かぶりですね。
全員、こちらのストライク/アタック/プロテクトタイルがあると利用してくるので要注意。
デアデビルのブルースキルは連続気絶を狙ってきますので危険です。

Thanos can never keep his gauntleted hands out of a fight! Stop him from bending heroes and villains to his will!
サノスがガントレットをはめた手を突っ込んできた! ヒーローやヴィランを支配させるな!

急に来たサノス。

最後に

イベントリリース時に参加できなかったので今更翻訳。
ブラックウィドウとレッドガーディアン、そしてエレーナの関係性が分かっておもしろいですね。

……で、これってサブイベント3つが正しいんでしょうかね?
親イベントではミッションが4つあったのでサブイベントも4つだと思ってたんですが、この記事に書いたもの以外出てきませんでした。あれれ?
「SPIDER SILK」ってのが何なのかも特に触れられてないし2、何か見逃しちゃったかなあ。

それにしても、Googleさんだけ見てると「Operation Spider Silk」について話してる人が他にいなくてビックリ。
なんかこのブログ、Google検索にひっかかりやすいようですみません。わざとじゃありません。

今回の記事はここまで。


  1. そういえばキャラクター記事を作ってなかった。ウィドウも作ってないけど。
  2. 言葉だけ聞くとシンディ・ムーンのことかなってまず思いますよね。

コメント