マーベル・パズルクエスト攻略:INFINITE PURSUIT【日本語化推進委員会】

MPQの攻略情報。
映画アベンジャーズ:エンドゲームに関わる新ストーリーイベントが始まりました!

が、当然のように英語のままです。
個人的には英語でも別にいいのですが、
英語だからといってMARVELに詳しくないユーザが遠ざかってしまうのが非常に遺憾

ということで日本語化推進委員会を発足します。
ストーリーイベントの解説をしつつ、まだ日本語化されていない部分について私の解釈を載せていきます。
原文も一緒に載せておくので、もし解釈違いなどがありましたらコメントください。

赤い背景の文字は翻訳部分、引用枠で囲んだ中はゲーム内原文です。

ここに載せている邦訳はあくまで管理人の解釈であり、
d3GO!様およびMARVEL様とは一切関係ございません。

知らないキャラがいましたら、各キャラ紹介ページで随時日本語解説していますのでMPQ攻略情報ページから探してみてください。

  1. INFINITE PURSUIT(無限の追求)
    1. Thanos Arrives(サノス襲来)
      1. バトル開始前会話
      2. バトル終了後会話
      3. バトルについて
    2. Quantum Quandary(迷い込んだ量子世界)
    3. Back Behind Bars(牢に戻れ)
    4. On the Border (国境にて)
    5. Unfamiliar Futures (知らない未来)
  2. DEEPEST SPACE(最深部)
    1. Symbiote Strife(シンビオートの戦い)
      1. バトル前会話
    2. Alien Encounters(エイリアンとの遭遇 )
    3. Mindless Monsters(心なき怪物)
    4. Waves of Weird(押し寄せる異形の波)
      1. バトル開始前会話
    5. Realm of Nightmares(悪夢の世界)
    6. A Mindless Morass(心なき泥沼)
      1. Gataway, Ghost!(消えろ、ゴースト!)
      2. バトル終了後会話
      3. バトルについて
    7. 必須キャラバトル
      1. ☆2必須キャラバトル
      2. ☆3必須キャラバトル
      3. ☆4必須キャラバトル
      4. ☆5必須キャラバトル
  3. WTISTED REALITY (ねじれた現実)
    1. Breakout! (脱獄!)
      1. バトル開始前会話
    2. H.A.M.M.E.R. Hoodlums (H.A.M.M.E.R.のならず者)
    3. Sentry’s Sentinels (セントリーのスパイ)
    4. Traitorous Forces (裏切者の力)
      1. バトル開始前会話
    5. H.A.M.M.E.R. & S.H.I.E.L.D.
    6. Last Line of Offense (最後のとりで)
      1. バトル開始前会話
      2. バトル終了後会話
    7. Return to Reality (現実に戻って)
    8. ☆2必須キャラバトル
    9. ☆3必須キャラバトル
    10. ☆4必須キャラバトル
    11. ☆5必須キャラバトル
  4. UNBEATABLE POWER (無敵の力)
    1. Hand it Over! (それを渡せ!)
      1. バトル開始前会話
    2. Vis- -Vis Elektra (エレクトラと対峙)
    3. Crime King (犯罪王)
    4. Hand Over Fist (徒党を組んで)
      1. バトル開始前会話
    5. By the Hunter’s Hand (ハンターの手で)
    6. Trickster’s Crown (トリックスターの王者)
    7. Powerful Enemies (強大な敵)
      1. バトル開始前会話
    8. バトル後会話
    9. ☆2必須キャラバトル
    10. ☆3必須キャラバトル
    11. ☆4必須キャラバトル
    12. ☆5必須キャラバトル
  5. OUT OF TIME (時間がない)
    1. Metal Mayhem (鋼鉄兵との戦い)
      1. バトル開始前会話
    2. Steel Impostor (鉄でできたまがいもの)
    3. Tricky Trio (狡猾な三人組)
    4. Waves of Wires (電線だらけ)
      1. バトル開始前会話
      2. バトル終了後会話
    5. Mad Merc to the Max (イカれた傭兵絶好調)
    6. Mechanical Predator (機械の捕食者)
    7. Final Fight (最終決戦)
      1. バトル開始前会話
      2. バトル終了後会話
    8. ☆2必須キャラバトル
    9. ☆3必須キャラバトル
    10. ☆4必須キャラバトル
    11. ☆5必須キャラバトル
  6. 最後に

INFINITE PURSUIT(無限の追求)

一度地球を去ったサノスが再び襲来!
6つのインフィニティストーンの一つ、ソウルストーンを手に入れて無限のパワーを手に入れるのが目的だ。
サノスが力を手に入れれば地球が破壊されてしまう。
アベンジャーズと一緒にヤツを止めよう!

映画デザインのアベンジャーズキャラクターがたくさん出てくるイベントです。
※登場キャラはアベンジャーズ:インフィニティ・ウォーと似ていますが、ストーリーは全く異なりますのでネタバレにはなりません。

宇宙人のサノスはインフィニティ・ガントレットというアイテムを使って無限のパワーを手に入れ、地球を含む銀河を征服しようとしています。
インフィニティ・ガントレットの力を引き出すには、6つのインフィニティ・ストーン1が必要。
サノスはストーンを集めるために地球や他の惑星を襲い、一度はヒーローたちに退けられました。
が、当然諦めることはなく、最後のストーンであるソウル・ストーンを求めて再び地球にやってきたようです。

 

Thanos Arrives(サノス襲来)

サノスがソウルストーンを求めて地球を訪れた。この星はアベンジャーズが守ると教えてやれ!

Thanos has come to Earth in search of the Soul Stone. Remind him that the Avengers protect this planet!

バトル開始前会話

アベンジャーズタワー

フューリー:(無線音)アベンジャーズ、入ってくれ。敵が迫っているようだ。

キャプテン・アメリカ:着任したが……あれが見えるか?

ハルク(バナー):まさか――

サノス:私が永久に姿を消したとでも思っていたのか、アベンジャーズ? ソウルストーンは地球にあるのだ。手に入れれば我がガントレットが完全となる。

アイアンマン:サノス、こういう場合どうなるのか忘れてるようだから簡単に教えてやる。俺たちが勝って、お前は手ぶらで帰るはめになるのさ。

サノス:今回は違う。貴様らの仇敵が我が支配下にあれば、この哀れな惑星は終わりだ。無限の力は我が物となるのだ!

**Avengers Tower**

FURY: ――KZZT* Avengers, come in. Hostiles headed your way.

CAPTAIN AMERICA: Reporting for duty, Fury. Are you seeing this?

BANNER: It can’t be――

THANOS: Did you think I was gone forever, Avengers? The Soul Stone is on Earth. Wth it, my gauntlet will be complete.

IRON MAN: Maybe you’ve forgotton how this goes, Thanos, so I’ll skip to the end: we win, and you leave empty handed.

THANOS: Not this time. With your enemies at my command, I’ll bring this miserable planet to ruin. Infinite Power will be mine!

バトル終了後会話

ブラックウィドウ:今よ、クリント。もう一度一斉射撃を!

サノス:もういい!貴様らの相手をするのは飽き飽きだ。

スパイダーマン:僕らを倒せると思ってるわけ?勝つのはいつもヒーローなんだよ!

ソー:その通りだ、サノスよ。我らはアベンジャーズ、決して怯むことはない!

サノス:愚かなあがきで自らの首を絞めるがいい。異次元への片道切符を受け取れば、敗北を認める気にもなろう。さらばだ、アベンジャーズ。

BLACK WIDOW: This is our chance. Clint, fire off another volley!

THANOS: Enough of this! I grow tired of your efforts to defeat me.

SPIDER-MAN: You think you can beat us? We’re the good guys!

THOR: He is right, Thanos. We are the Avengers, and we will not stand down!

THANOS: Your failure to accept your fate will only make it more painful for you. Perhaps a one-way trip to another realm will open your minds to defeat. Farewell, Avengers.

バトルについて

初っぱなのバトルは☆3サノス一人を相手にします。
敵一人のバトルのご多分に漏れず、相手は気絶無効となっていますので注意。

こちらの味方が倒されたときに発動するデスへの求愛は凶悪ですので、体力の高いメンバーで臨みましょう。
ちなみにデスへの求愛によるダメージはプロテクトタイルを貫通します

Quantum Quandary(迷い込んだ量子世界)

サノスのせいで量子世界は異世界の怪物だらけだ!
シンビオートをかきわけて脱出しよう!

Thanos has flooded the Quantum Realm with otherworldly horrors! Stop these symbiotes and make your escape!

これをクリアするとサブイベント「DEEPEST SPACE(最深部)」に進みます。

Back Behind Bars(牢に戻れ)

H.A.M.M.E.R.の元兵隊がラフトの檻の中で暴れている…ぶち込まれた理由を思い出させてやれ!

H.A.M.M.E.R. goons are rattling there cages on the Raft… remind them why they lost and ended up here!

これをクリアするとサブイベント「TWISTED REALITY(ねじれた現実)」に進みます。
ワカンダに行くのかと思ったら、一方その頃フューリーは…という展開でした。

On the Border (国境にて)

ワカンダの防御が弱った隙に、マギアが財宝を奪いに戻ってきた。やつらの侵略を食い止めろ!

With Wakanda’s borders weakened, the Maggia are back to plunder its riches. Stop them from defiling these lands!

これをクリアするとサブイベント「UNBEATABLE POWER」に進みます。
今度こそワカンダで、ブラックパンサーとオコエの登場!

Unfamiliar Futures (知らない未来)

サノスによってアベンジャーズは心なきボットだらけの暗黒の未来に送り込まれた。
ブリキ缶どもを蹴散らせ!

Thanos has sent the Avengers to a dark future filled with mindless bots. Take down these tin cans!

サノスによってタイムトラベルさせられたアベンジャーズ。
待ち受けているのはウルトロンたちだ!そうだと思ってた!

これをクリアするとサブイベント「OUT OF TIME」に進みます。

DEEPEST SPACE(最深部)

サノスはヒーローたちを量子世界の奥深くへ追放し、さらに追っ手を送り込んだ!
アベンジャーズに手を貸して、エイリアン軍団と戦い最深部から脱出しよう!

Thanos has cast our heroes deep into the Quantum Realm, and he’s sent his deep space minions after them! Help the Avengers fight off these alien forces and escape this deepest place!

アントマンとワスプが出てくるサブイベントです。
敵はシンビオート系マインドレス・ワン系。さっそく厄介なやつらばかり。
量子世界ってことは小さくされたんかな?

サノスも地球外出身ということで、シンビオートのパワーを手に入れようとしたこともあります。
まあだいたいのキャラクターは一度はシンビオートに寄生されるんですけど。

マインドレス・ワンとサノスの関係はいまいち不明。
マインドレス・ワンはどちらかというと魔術寄りの存在だと思うんですけど、なんかインフィニティストーンの力で操れるんですかね?(適当)

Symbiote Strife(シンビオートの戦い)

シンビオートが溢れかえっている!モンスターの群れに対峙し量子世界を生き延びろ!

Symbiotes are swarming! Face off against these hordes to survive the Quauntum Realm!

バトル前会話

キャプテン・アメリカ:フューリー、聞こえるか? フューリー? 

(無線音)

キャプテン・アメリカ:ダメだ。どこに送り込まれたのか分からないが、通信は妨害されてる。

スパイダーマン:キャップ、ここってどこなの? なんか…息苦しいんだけど。 

アイアンマン:離れるなよ、少年。F.R.I.D.A.Y.のナビゲーションもギリギリだ。

ブラックウィドウ:ええ、それに尾けられてる。気を付けて、シンビオートよ! 

CAPTAIN AMERICA: Fury, do you copy? Fury?

――KZZT*

CAPTAIN AMERICA: Nothing. Wherever Thanos sent us, looks like we’re cut off.

SPIDER-MAN: Cap, what is this place? It’s…hard to breathe in here.

IRON MAN: Stay close, kid. F.R.I.D.A.Y.’s navigation system is fried.

BLACK WIDOW: Yeah, and we’re being followed. Watch out, symbiotes!

Alien Encounters(エイリアンとの遭遇 )

アベンジャーズが量子世界からの脱出をはかる一方、シンビオートはこの奇妙な環境に順応しているようだ。
力を合わせて立ち向かえ!

While the Avengers struggle to make their way through the Quantum Realm, these aliens seem perfectly acclimated to this strange environment. Rally your forces to overcome them!

Mindless Monsters(心なき怪物)

マインドレスワンの脳はこんな状況でも戦い続けられるように与えられたに違いない。
やつらを倒して脱出し、サノスを止めろ!

Thanos must have promised the Mindless Ones a good set of brains for them to keep fighting like this. Fight past them to escape and stop Thanos!

Waves of Weird(押し寄せる異形の波)

化け物たちは止まらない!最強のヒーローを集めて異世界からきたモンスターを倒すんだ。

These creatures won’t stop coming! Gather your strongest heroes to take down these weird monsters from the beyond.

バトル開始前会話

ハルク(バナー):スティーブ、動き続けた方がいい。この環境で長く活動を続けるのは厳しいぞ。

キャプテン・アメリカ:分かってる。スターク、F.R.I.D.A.Y.は何か見つけたか?

アイアンマン:ああ、ちょうどそこの裂け目の中から何かが――待てよ、生体だ! 向かってくるぞ!

ホークアイ:またエイリアンじゃなきゃいいがな。もう矢が切れた。

アントマン:おい、誰がエイリアンだって、クリント? あんたたち、量子世界がどんなもんか分かってるだろ? 休暇向きの場所じゃないぜ。

ワスプ:軽口叩いてる場合じゃない。付いてきて、今、船が上がってくるから。

BANNER: Steve, we should keep moving. This environment is too harsh for us to survive much longer.

CAPTAIN AMERICA: You don’t need to tell me twice. Stark, is F.R.I.D.A.Y. reading anything?

IRON MAN: Oh, just the coming embrace of the abyss and――wait, lifeforms! Up ahead!

HAWKEYE: Better not be more aliens, I’m out of arrows.

ANT-MAN: Well that’s one of the worse things you’re called me, Clint. You guys know the Quantum Realm’s deadly, right? Not a great vacation spot.

WASP: If you can keep these things off our backs. Follow me, the ship is up ahead.

量子世界では頼りになるアントマン&ワスプの登場!
ワスプがいるからちゃんと頼りになりそうですね。船があればここから脱出できるかも。

もちろん、このアントマン&ワスプも映画バージョン。
中の人はスコット・ラングとホープ・ヴァン・ダインです2

Realm of Nightmares(悪夢の世界)

悪夢みたいなクリーチャーどもめ!
恐怖を乗り越え、アントマンとワスプの船にたどりつけ!

These alien creatures are like something out of a nightmare! Fight your way to Ant-Man and the Wasp’s ship by overcoming your fears!

あっ、ワスプってthe Waspなんだ…。

A Mindless Morass(心なき泥沼)

マインドレスワンは際限なくわいてくる!敵を倒すため賢くチームを組もう。

These masses of Mindless Ones are relentless! Use your superiror intellect to form a team and take them out.

Gataway, Ghost!(消えろ、ゴースト!)

ゴーストが先に船に向かっているようだ!
船をジャックされたら脱出できなくなる。彼女を止めろ!

It looks like Ghost has made her way to the ship first! Stop her from getting on board and hijacing our getaway plans!

バトル終了後会話

ワスプ:行くわよ、しっかりつかまって。

ブラックウィドウ:乗せてくれてありがとう、ラング。

アントマン:言うなって…いや、謙遜じゃなくてホントに。この船持ち出したってバレたらハンクに大目玉だ。

ワスプ:量子世界を脱出するまで、3、2、1…

ピム技術研究所

オコエ:(無線音)誰か聞こえるか? 繰り返す、こちらドーラ・ミラーシェのオコエ、救援を要請する。サノスがワカンダに攻撃をしかけているのだ。

キャプテン・アメリカ:聞こえてる、オコエ。今向かうから、持ちこたえるんだ。

WASP: Altight, everybody hold on tight.

BLACK WIDOW: Thanks for the ride, Lang.

ANT-MAN: Don’t mention it… no, seriously, don’t. Hank would blow a gasket if he knew I took his ship out.

WASP: Exiting the Quantum Realm in 3, 2, 1…

PYM THCH LABORATORIES…

OKOYE: ――KZZT* Is anybody out there? I repeat, this is Okoye of the Dora Milaje, calling for backup. Thanos has launched an attack on Wakanda’s defenses.

CAPTAIN AMERICA: We hear you. On our way to your position, solder.

無事に量子世界の脱出に成功!
ハンク・ピムの研究所に出たようです。

が、アントマン&ワスプへのお礼もそこそこに次の展開へ。
サノスに襲われたワカンダからの救援要請に駆けつけねば。これが次回のサブイベントかな。

ソーとかホークアイがいるんだかいないんだかなセリフの量。
アベンジャーズ数人単位でそれぞれ別に飛ばされたって感じでもよかった気がしますけどね。

しかしキャップに「ソルジャー」って呼ばれたいよね。

バトルについて

映画アントマン&ワスプに登場したヴィラン、ゴーストが唐突に登場!
なんか一言くらいしゃべらせてあげればいいのにね。

さて、ゴーストは敵に回すとけっこうな強キャラです。

最も警戒すべきは透明になるパープルスキル
透明になられると攻撃を当てることができず、もう相手のやりたい放題です。

透明への対処法としては以下があります。

  1. タイル崩しで透明タイルを破壊してしまう
  2. 特殊タイル無効化スキルで直接消す
  3. 全体攻撃スキルで透明だろうとぶん殴る
  4. そもそも透明スキルを発動させない

汎用性で言えば4>1>3>2でしょうか。2は特にできるキャラが限られてますしね。
基本的には4を志向するのが一番です。
パープルタイルはこちらが消してしまうとか、APを奪うとか、パープル以外のタイルに変換するとか。

敵チームのモブはシンビオート系のCarrier(キャリアー)。
スペシャルタイルのパワーアップをしてくる厄介な敵ですが、ゴーストとの噛み合わせはイマイチ。
やつらが自動獲得するAPはグリーンとイエローで、ゴーストのスキルには使えないものです。

そのため、基本的にゴーストだけ警戒して先に片付けてしまいましょう。
もちろん、透明になられてしまったら先に周りのシンビオートを狙いましょうね。

必須キャラバトル

ここからは☆2~5のキャラクター必須のイベントたち。
持ってない人は残念ながら参加できません。

必須キャラは毎回同じではないので記載しませんが、そのキャラ中心にチームを組むのが吉。
まあ、必須キャラがまだ使えないレベルだったら気にせず他の二人を強くすればいいですけどね。

☆2必須キャラバトル

心なきけだものがやっかいなシンビオートと手を組んでいる。引き離すが吉だ!

These mindless beasts have formed a bit of a symbiotic relationship with their abominable brethren. Break up their alliance!

☆3必須キャラバトル

量子世界の影から、ヴェノムが躍り出て攻撃してきた!身を守れ!

From the shadows of the Quantum Realm, the Venom symbiote leaps forth to strike! Defend yourself!

またも唐突にヴェノムの登場。シンビオート繋がりですね。
こっち(☆1)のヴェノムの中の人はマック・ガーガンさんです。ダークアベンジャーズになった方はこっち。

☆4必須キャラバトル

シンビオートといえば、カーネイジとヴェノムは最悪の組み合わせだ。強いのはヒーローだと教えてやれ!

Carnage and Venom are the worst of the bunch when it comes to symbiotes. Show them you’re more powerful than they are!

さらにシンビオート繋がりのカーネイジも登場。
ちなみにこっち(☆4)のヴェノムの中の人はエディ・ブロック。初代ヴェノムであり、映画化した方はこっち。

☆5必須キャラバトル

シンビオートが強力な助っ人を量子世界へ引きずり込んだらしい。ひねくれもののゴブリンを叩きつぶして送り返してやれ!

It seems the symbiotes have dragged a powerful nemesis into the Quantum Realm with them. Crush this twisted goblin and send these symbiotes packing!

そして最後に待ち受けるのはレッドゴブリン
☆5グリーンゴブリンがコスチュームを着たバージョンですね。
性能はグリーンゴブリンと同じなのでご安心を。

ゴブリンは味方のカウントダウンタイルを支援するので、モブとの相性が非常に良い。
体力が低めなのを狙い、攻撃力重視で速攻するのがいいでしょう。
持久戦に持ち込まれるとこちらの体力が保たなくなります。

それにしても、説明文を見る限り彼の意思で邪魔しに来たわけじゃなくて、シンビオートに勝手に引きずりこまれたっぽいですね。
勝手に連れてこられてヒーローにぼこられるって完全にとばっちり。

WTISTED REALITY (ねじれた現実)

アベンジャーズが異世界で戦っているころ、ニック・フューリーはサノスによって暗黒の現実に捕らわれていた。S.H.I.E.L.D.長官とチームを組み、真実を暴いて脱出しろ!

While the Avengers are out fighting the good fight, Nick Fury has been trapped by Thanos in a dark reality. Team up with the Director of S.H.I.E.L.D. to help him uncover the truth and escape!

アベンジャーズがシンビオートと戦っている頃、フューリーは悪夢の世界にとらわれています。
シンビオートに比べればH.A.M.M.E.R.系S.H.I.E.L.D.系の敵はたいしたことないので、前のサブイベントより難易度は下がってるような体感ですね。

Breakout! (脱獄!)

ラフトのあちこちで房扉が破られそうになっている。力を合わせてならず者どもを止めろ!

Cell doors are being torn off their hinges in every corner of the Raft. Gather your forces to stop these villains!

ラフトというのは、スーパーパワーを持った凶悪犯罪者たちが収容されている刑務所。
孤島に存在し、”絶対的なセキュリティを誇ります”。
S.H.I.E.L.D.の基地と同じくらい安全だよ!あー安心安心。

バトル開始前会話

ラフト刑務所

フューリー: こんなことになるとはな、フィル。つい昨日まで平和だったものを。

コールソン: お気持ち察します、フューリー。しかしこれが現実なんですよ。アベンジャーズは負けて、残ったヒーローはこのラフトにいる私たちだけ。

フューリー: ここにこもってどれくらい経った?

コールソン: さあね、しかし状況はもっと厳しくなりますよ。H.A.M.M.E.R.のエージェントたちが独房を破ってきています。行きましょう、フューリー、戦いの時間です。

THE RAFT…

FURY: I can’t believe we lost, Phil. It feels like just yesterday when I last spoke to them.

COULSON: I know it’s hard, Fury, but you have to accept this reality: The Avengers have lost, and the few of us heroes on the Raft are all that’s left.

FURY: How much longer can we survive out here?

COULSON: Not sure, but it’s about to get a whole lot harder. A group of H.A.M.M.E.R. agents have broken out of their cells. Gear up, Fury, it’s time to fight.

いきなりコールソンが出てきて不思議な展開。
ストーリーの最初に説明されたとおり、ここはフューリーが閉じ込められた虚構の現実です。
おそらくここに出てくるフューリー以外のヒーローも虚構の存在なんでしょう。

しかし、精神的に閉じ込めるくらいなら殺せば?って思うよね。
まあサノスにもそうはいかない理由がきっとあるんでしょう、うん。

H.A.M.M.E.R. Hoodlums (H.A.M.M.E.R.のならず者)

フッドがH.A.M.M.E.R.のエージェントを従えている。ならず者どもを捕まえろ!

Hood has H.A.M.M.E.R. agents at his beck and call. Take down these hoodlums!

来ました、フッド3
どうやらラフトに捕らえられていたようです。本当の現実ではどうなのか知らないけど。

フッドはブラックスキルで味方のカウントダウンを減らす、モブキャラとの相性は抜群のキャラ。
体力が低いのでさっさと片付けましょう。

Sentry’s Sentinels (セントリーのスパイ)

セントリーがH.A.M.M.E.R.の優秀なスパイを利用して脱出を図っている。S.H.I.E.L.D.の監視からは逃れられないと教えてやれ!

The Sentry has gathered H.A.M.M.E.R.’s finest spies to be his eyes and ears as he makes his escape. Show them that they can’t escape S.H.I.E.L.D. surveillance!

あ、セントリーも捕まってることになってるんですね。現実はどうか知らんけど。
セントリーはものすごいパワーを持つ上に精神的に不安定なので、監視体制の中で収容されているようです。

セントリーは自傷型なので、ほっといても勝手に味方も巻き込んで倒れていくかも。
自分の方がレベルが低い場合は気をつけましょう。

Traitorous Forces (裏切者の力)

どれほど追い詰められてもヒーローは決してあきらめない。裏切者に思い知らせてやれ!

Teach these turncoats that a true hero won’t give up, even in the darkest of times!

バトル開始前会話

スカーレットウィッチ: フューリー、会えてよかった。こっちはめちゃくちゃよ。

H.A.M.M.E.R.兵士: ラフトの残りはこれだけか、ならさっさとH.A.M.M.E.R.に引き渡せ!

フューリー: 私を倒してから言うんだな。エージェント、行くぞ!

S.H.I.E.L.D.司令官: 悪いわね、フューリー。アベンジャーズが倒れサノスが力を得た今、H.A.M.M.E.R.に身を置く方が賢明なのよ。

フューリー: 裏切者が! 真のヒーローの戦い方を見せてやる!

SCARLET WITCH: Fury, glad you’ve joined us. It’s a mess down here.

H.A.M.M.E.R. SOLDER: If the Raft is all that’s left, then let it belong to H.A.M.M.E.R.!

FURY: Over my dead body. Agents, to me!

S.H.I.E.L.D. COMMANDER: Sorry, Fury. With the Avengers gone and Thanos in power, H.A.M.M.E.R.’s got a place for us in this new world.

FURY: Traitors! I’ll show you how a true hero fights!

これはショック。部下だと思っていたS.H.I.E.L.D.のエージェントがH.A.M.M.E.R.に寝返りました。
フューリーにとって最悪の現実…ですが、ヒーローたちがいてくれるのは救いですね。

そういえばMPQにはマリア・ヒルが出てこないなあ。

H.A.M.M.E.R. & S.H.I.E.L.D.

冷淡な裏切りと燃え盛るH.A.M.M.E.R.の火薬技術で武装したS.H.I.E.L.D.アナリストに立ち向かえ!

Band together to defeat this rogue S.H.I.E.L.D. analyst, armed with icy determination and H.A.M.M.E.R. pyrotechnics!

Last Line of Offense (最後のとりで)

H.A.M.M.E.R.とS.H.I.E.L.D.の兵隊たちを追い詰めた、今こそ行動のときだ!

The last soldiers of H.A.M.M.E.R. and S.H.I.E.L.D. are almost defeated, the time to act is now!

このウェーブバトルはモブしか出てきません。
H.A.M.M.E.R.とS.H.I.E.L.D.のエージェントが勢揃いって感じです。

バトル開始前会話

ファルコン: フューリー、無駄だよ。H.A.M.M.E.R.とS.H.I.E.L.D.は強すぎる。ラフトはもう奪われてしまう。

フューリー: あきらめるものか!

ドクター・ストレンジ: その必要はない。この現実は虚構。本物の現実がきみの助けを必要をしている。

ファルコン: どういうこと?

ドクター・ストレンジ: フューリー、おかしいと思わなかったか? アベンジャーズが負けたと思い込んでいるようだが、何があったか思い出せるのか?

フューリー: それは…なるほど、幻か。しかしどうやって?

ドクター・ストレンジ: リアリティストーンだ。サノスがアベンジャーズの力を弱めるため、きみをここに閉じ込めた。急ぐのだ、フューリー。偽りの離反者に打ち勝てば――この幻を終わらせることができる。

FALCON: Fury, it’s no use. H.A.M.M.E.R. and S.H.I.E.L.D. are too strong. The Raft is almost overtaken.

FURY: I won’t give up!

DR. STRANGE: As you shouldn’t. This reality is not yours, and another one needs your help.

FALCON: What do you mean?

DR. STRANGE: Fury, doesn’t all this feel odd to you? You believe the Avengers failed, but can you remember how?

FURY: Of course… it’s a trick. But how?

DR. STRANGE: The Reality Stone. Thanos has trapped you here to weaken the Avengers. Move quickly, Fury. Defeat these false defectors――only then can you shatter this illusion.

クラシックコスチュームのファルコンはちょっと少年っぽい口調にしちゃう。アニメのアベンジャーズ・アッセンブルのイメージですね。
そういえばファルコンはまだ映画デザインのヴァリアントができてない。すごくカッコイイのに。別にクラシックコスチュームがかっこよくないって言ってないわけではないんですけどね。

さて、このドクター・ストレンジは果たして現実の存在なのか。

バトル終了後会話

フューリー: 開いたぞ。ウォーマシン、撃つんだ!

ウォーマシン: 了解。残りの独房に向けてミサイル弾幕起動。

ドクター・ストレンジ: やったな。現実で会おう、フューリー。

キャプテン・アメリカ: (無線音)フューリー、救援が必要だ。聞こえるか? 今ブラックパンサーのもとに集まってる。

フューリー: 聞こえるよ、キャプテン、はっきりとな。

FURY: They’re open. War Machine, strike now!

WAR MACHINE: Acknowledged. Launching missile barrage on remaining containment cells.

DR. STRANGE: You’ve done it. See you on the other side, Fury.

CAPTAIN AMERICA: ――KZZT* Fury, we need backup. Do you read? We’re rallying to Black Panther’s position.

FURY: I hear you, Captain, loud and clear.

最後のフューリーのセリフはにっこりしちゃって言ってそうですね。

さて、ドクター・ストレンジは本物の現実の存在だったのか、それとも虚構の存在だったのか。
どちらにせよやっぱり頼りになるドクターです。

次回こそワカンダ編みたいですね。

Return to Reality (現実に戻って)

サノスの残酷な現実から抜け出したが、次はワカンダが狙われている。やつを止めろ!

We’ve escaped the confines of Thanos’ cruel reality, and now he’s trying to attack Wakanda! Stop him!

サノス☆4とのボスバトル。
気絶無効ですが、スキルは普通の☆4サノスです。

☆4サノスはこっちのスペシャルタイルを量産しても消してしまうので、ばらまき型戦法にはそぐわないでしょう。まあ普通に殴ってればいいような。

☆2必須キャラバトル

H.A.M.M.E.R.のエージェントは狡猾にもダークアベンジャーズを仲間に引き入れた。やつらを止めろ!

These H.A.M.M.E.R. agents are smart, they’re breaking out the Dark Avengers for backup. Stop them!

ダークアベンジャーズはラフトに捕まってる設定なんですかね。まあ現実じゃないけど。

☆3必須キャラバトル

ダケンがより強力になって帰ってきた!ダークアベンジャーズの復興はありえないと教えてやれ!

Daken is back and stronger! Show him that the Dark Avengers will never rise again!

ダケンが服を脱いで帰ってきた!
ヒーリング&ヒートの回復量は大きいので、一気に片付けた方がいいでしょう。

☆4必須キャラバトル

タスクマスターがH.A.M.M.E.R.のエージェントの動きをコピーし、脱獄しようとしている。逃げられる前に捕まえろ!

Taskmaster’s copying these H.A.M.M.E.R. agents and staging a breakout! Stop him before he escapes!

タスキー捕まってたわけ?まあ現実じゃ…以下略。

☆5必須キャラバトル

これはまずい…ノーマン・オズボーンが監視を抜けて脱獄を図っている。止めるんだ!

These are dangerous times indeed… Norman Osborn’s out of contrainment and making a break for it. Stop it!

オズボーンさんまでラフトに…。
前回サブイベントはレッド・ゴブリンでしたが、今度は普通のグリーン・ゴブリン。

UNBEATABLE POWER (無敵の力)

ワカンダが危ない!パワーストーンの力を使ったサノスから先祖の大地を守るんだ!

Wakanda is in danger! Stop Thanos from tearing down its defenses with the might of the Power Stone and protect the Ancestral Plane!

やってきましたワカンダ4
どうやらここにサノスの求めるソウルストーンが隠されているようです。
敵はマギアハンドの連合軍。☆5の敵も出てきてちょっぴり危険。

Hand it Over! (それを渡せ!)

ハンドが戦いに加わった!力を与えるとサノスに約束されたようだが、そんなことは許しておけない。

The Hand have joined the fight! Thanos has promised them power, but we wont’t let them have it.

バトル開始前会話

ワカンダ…

キャプテン・アメリカ: なるべく早く来たつもりなんだが…

シュリ: 間に合ったとは言えないね、キャップ。

オコエ: シュリの言う通りだ、我が軍は陥落しかけている。ティチャラは王の間で先祖と相談中だ。合流してサノスが何を探しているのか突き止めてくれ。

スパイダーマン: 探してるのはソウルストーンだよ。あいつかなり血眼だった。

オコエ: それは予想以上にまずいな。共に戦ってくれ、アベンジャーズ、ワカンダを守らねば。

WAKANDA…

CAPTAIN AMERICA: We came here as fast as we could.

SHURI: Not fast enough, Cap.

OKOYE: Shuri is right, our army is falling. T’Challa is in the Hall of Kings, consulting our ancestors. You must go to him, find out what it is Thanos seeks.

SPIDER-MAN: Oh, he’s after the Soul Stone. He seems pretty upset about it.

OKOYE: Then it is worse than I feared. Fight with us, Avengers, and we might save Wakanda yet.

ハンド系はスペシャルタイルをばらまいてくるため、敵が強い場合はタイル崩し系の味方を入れておきましょう。

Vis- -Vis Elektra (エレクトラと対峙)

エレクトラは弱っているようだが、降伏することはない。ハンドを抜け、ヒーローに加わったときの心を思い出させてやろう!

Elektra is weakened, but she’s not giving up. Remind her why she left the Hand and joined the heroes all those years ago!

エレクトラ5がハンド側についちゃいました。
個人的にはエレクトラに対してヴィランのイメージが強かったりします。ミスティークと同じような、どっちにつくか分かんないみたいな。

エレクトラのブラックスキルは完全防御なので、発動される前にさっさと片付けましょう。
彼女は持久戦を得意とするので、こっちは攻撃重視でガンガン攻めた方が賢明です。

Crime King (犯罪王)

キングピンは、ワカンダの国境が破られれば侵入して財宝を得られると思っている。そうはいくか!

Kingpin thinks that with Wakanda’s borders falling, he can swoop in and fill his coffers. Not so fast!

マギアとハンドといえばやっぱり大ボスのキングピン
わざわざ自分でワカンダまで来たん?という気もしますけど、若干サノスに操られてるのかな。

キングピンはカウントダウンタイルがあると全体攻撃をしてくるため、モブとの相性は良い方。
ブラックスキルには注意しましょう。

Hand Over Fist (徒党を組んで)

マギアとハンドの戦い方はまるで違うが、手を組んだら厄介だ。

The Maggia and the Hand might have different fighting styles, but they’re a deadly combination.

マギアとハンドのモブが続々出てきますが、ハンドの中でも厄介なキシュが出てこないのは幸い。
マギアの用心棒のストライクタイルにはとにかく注意。

バトル開始前会話

オコエ: 下がれ! 防御が崩れる!

ソー: バナーよ、そろそろお前の小さな緑の同胞を呼んではどうだ!

ハルク: ハルク、サノス止める!

サノス: 貴様らのハルクと我がパワーストーンの対決とは――楽しめそうだ! この防壁を破り次第、王の間に攻め込むとしよう!

アントマン: アベンジャーズを量子世界に追放しても無駄だったし、あんたの計画って割とガバガバみたいだけど。

サノス: 黙れ! お前たち、奴らを八つ裂きにしろ!

OKOYE: Fall back! Our defenses are coming down!

THOR: Banner, now might be the time to summon your little freen friend!

HULK: Hulk stop Thanos!

THANOS: Your Hulk versus my Power Stone――this will be fun! Just as I tore down Wakanda’s defenses, I’ll tear down the Hall of Kings!

ANT-MAN: They got out of the Quantum Realm, so your plan isn’t exactly airtight so far.

THANOS: Silience! Minions, tear them to pieces!

ソーいたのって感じ。
バナーはここにくるまでずっとバナー状態だったんですかね。戦ってたのかな。

 

By the Hunter’s Hand (ハンターの手で)

このハンターはブラックパンサーを倒せるなら何でもするらしい――それがサノスの手下になることでも。二度と入ってこられぬよう、密猟者を叩き出せ!

This hunter would do anything to be part of the crowd watching Black Panther fall――even align with Thanos. Kick this poacher of out Wakanda for good!

クレイブン・ザ・ハンター6
パンサーを狙うのはやっぱりハンターってことでジャングルの王者クレイブンが急に出てきました。
マギアともハンドとも関係ねーだろって感じですけど。

クレイブンはこっちのAPが多かったりスペシャルタイルがたくさんあったりするとそれを逆手に攻撃してきます。
パッシブでどんどんスペシャルタイル作っちゃう系のキャラは控えておいた方がいいかも。

Trickster’s Crown (トリックスターの王者)

キングピンが今度は強力な味方を連れて戻ってきた!邪神と巨人をやっつけろ!

Kingpin’s back, and this time he’s gained a powerful ally! Take this massive threat down!

出るとこなかったからここに無理矢理出したって感じで、いたずらの神ロキ登場。
ロキが中心じゃなくて、あくまでキングピンの後ろにいるってのがトリックスターらしいですね。
しかしイケメンな映画デザインの☆5じゃなくて☆3で来てくれるのが好感好感。

☆5キングピンの攻撃力もほうってはおけませんが、☆3ロキは4マッチ5マッチでAPを奪ってくるので、さっさと沈めておいた方が安心かもしれません。

Powerful Enemies (強大な敵)

サノスがソウルストーンに近づいている。やつを止めて王の間を守れ!

Thanos is close to the Soul Stone. Beat him back and protect the Hall of Kings!

バトル開始前会話

王の間…

キャプテン・アメリカ: フューリー、救援が必要だ。聞こえるか? 今ブラックパンサーのもとに集まってる。

フューリー: (無線音)聞こえるよ、キャプテン、はっきりとな。

ブラックパンサー: 会えてうれしいぞ、キャプテン。サノスは強すぎる…私一人ではかなわない。やつを止められなければ、ハート形のハーブを奪われこの聖域が破壊されてしまう。

キャプテン・アメリカ: 私がそうはさせない。

サノス: ソウルストーンが近い、感じるぞ。本当に私を止められると思っているのか? この国王と同じように我が足元に倒れるだけだ。ヒーローなどが私にかなうはずもない。

スパイダーマン: 悪いけどこっちには仲間がいるんだよ。ねえ、例のあれ僕が言ってもいい?

アイアンマン: また今度な。アベンジャーズ・アッセンブル!

THE HALL OF KINGS…

CAPTAIN AMERICA: Fury, we need backup. Do you read? We’re rallying to Black Panther’s position.

FURY: ――KZZT* I hear you, Captain, loud and clear.

BLACK PANTHER: It’s good to see you, Captain. Thanos is too strong… I cannot defeat him alone. If we can’t stop him, he will find the Heart Shaped Herb and bring this sacred place to ruin.

CAPTAIN AMERICA: Not on my watch.

THANOS: The Soul Stone is close, I can feel it. Who among you would try and stop me? This king, fallen at my feet? No, not one of you can equal my power.

SPIDER-MAN: Good thing there’s more than one of us. Can I say it this time?

IRON MAN: Not yet, kid. Avengers, Assemble!

やっと言ってくれた、アベンジャーズ・アッセンブル!
キャプテンじゃなくてスタークさんが言うよね。

ここでフューリーの話とつながるようですが、果たして合流できるのか…。

バトル後会話

ブラックパンサー: やつは弱っている! 今こそとどめを!

サノス: もういい! ソウルストーンはすぐそこにある、無限の力は私のものだ!

キャプテン・アメリカ: お前はアベンジャーズが倒す。何度襲ってこようが未来は見えている。

サノス: 未来…時間とはか弱きものだ。我らの選択によって容易に変わる。量子世界からはうまく脱出したようだが、未来からは逃れられまい。消えるのだ、アベンジャーズ、虚無の未来へとな!

BLACK PANTHER: He’s weak! We must strike now!

THANOS: Enough! The Soul Stone is in my reach, and its power will be mine!

CAPTAIN AMERICA: We’ve defeated you before, what makes you think things will be different this time?

THANOS: Time… such a fragile thing. Twisted by every choice we make. The Quantum Realm may not have stopped you, but perhaps the future will. Begone, Avengers, to a time when all is lost!

パワーストーンの力でワカンダに侵攻したサノス、今度はタイムストーンの力でタイムトラベルか!?

でもこれだけの数のヒーローに迫られたらサノスも追い詰められちゃうんだーっていう。

☆2必須キャラバトル

影に潜む忍者たち――ジャングルから引きずり出して戦え!

These Ninjas are sticking to the shadows――draw them out of the jungle and onto the battlefield!

必須キャラバトルでゲストみたいな通常キャラが出てくるパターンかと思いましたが、今回はモブ戦でした。
クレイブンとロキはすごくゲストっぽかったけど。

☆3必須キャラバトル

マギアがワカンダ城に押し入ろうとしている。門を閉ざせ!

These Maggia are trying to muscle their way into Wakanda’s castle. Stop them at the gates!

☆4必須キャラバトル

ゴーゴンの石化する視線はあなどれない。やつに足止めされる前に忍びよれ!

Gorgon’s petrifying gaze is not to be understimated. Sneak up on this monster of a mutant before he stops us in our tracks!

出てこないのかと思ったらちゃんと出てきました、ゴーゴン7の旦那。
ハンドのボス扱いなので、メインバトルの方に出てくるかと思いましたがこっちで登場。

石化能力があるということでもちろん気絶スキルを持ちます。
モブのキシュが後ろにいるのも地味に面倒。ヤツのスペシャルタイルには要注意です。

☆5必須キャラバトル

エレクトラがハンドの手先として戻ってきた。隠密行動を止めるんだ!

Elektra’s defected and is back working with the Hand. Stop them in their silent tracks!

エレクトラ、今度はしっかりハンドに寝返っちゃったみたいです。
☆3とほぼ同じスキルの、やっぱりじわじわ持久型。ブラックの完全防御には要注意です。

OUT OF TIME (時間がない)

サノスによってアベンジャーズは荒れ果てた不毛の未来に送り込まれた!彼らを正しい時間軸に戻し、サノスから我々の未来を守れ!

Thanos has sent the Avengers to a desolate wasteland out of their time! Help them escape the future in time to save the day from Thanos!

今度の相手は生命のないロボットたち。
ウルトロンドゥームボットの連合軍です。
ドゥームボットはさておき、タイル操作をしてくるウルトロンは非常に厄介。
それぞれの特性を把握して対応しましょう。こっちの記事で解説してます。

Metal Mayhem (鋼鉄兵との戦い)

ウルトロンの軍隊は今まで以上に強い!地球はまだアベンジャーズが守っていると教えてやれ!

Ultron’s forces are stronger than ever! Show them that Earth still belongs to the Avengers!

バトル開始前会話

別の時間軸…

ハルク: ウウ…ここどこだ?

ソー: 地球ではないようだな。

ブラックパンサー: かつてのワカンダのように見える。何かが起きたのだ。

ホークアイ: 犯人はあいつらかな。見ろ!

ウルトロン: 有機生命体を発見。反乱分子と認識。攻撃プロトコル起動!

IN ANOTHER TIME…

HULK: Ughhh… Where Hulk?

THOR: This can’t be Earth, can it?

BLACK PATHER: I think this was onece Wakanda. Time has not been kind.

HAWKEYE: I don’t think these guys will be eighter. Heads up!

ULTORON: Organic life form detected. Intruders! Offensive protocol, activate!

Steel Impostor (鉄でできたまがいもの)

あれが未来のアベンジャーズだとしたら、ここで倒してしまえ!

If these are the Avengers of the future, then let them be defeated!

ラグナロク8は生命のなくなった世界でも残っていたようです。
きっとヴィラン区分のキャラクターを全部出す気なんでしょうね。

ラグナロクは低コストのブルースキルで回復してくるので注意。
攻撃技で一気に沈めるのが得策です。

Tricky Trio (狡猾な三人組)

ウルトロンは一体だけでも強力だが、手を組んだらさらに危険だ。荒廃した地球にはもうこいつらしかいないのだろうか?

Ultron’s minions are tough on their own, but even more dangerous when teamed up. Are they all that remains on this desolate Earth?

Waves of Wires (電線だらけ)

これが未来ならば、すぐに戻らなければ。アベンジャーズに手を貸してヴィランどもを解体してやれ!

If this is the future, then we have to get back soon. Help the Avengers re-wire these villains!

ウルトロンとドゥームボットのウェーブ戦。

バトル開始前会話

アイアンマン: F.R.I.D.A.Y.の温感センサをフル稼働させてるが、有機生命体の気配はない。ここは確かに地球のはずだが…生き残った者はいないようだ。

ブラックウィドウ: それだけ? 手がかりなし?

ヴィジョン: そうではない。

キャプテン・アメリカ: ヴィジョン! 他のアベンジャーズも一緒か?

ヴィジョン: すべてを説明しよう。ただ、招かれざる客の相手をするのが先だ。

ドゥームボット: アベンジャーズを始末する! 地球はドゥームのもの!

IRON MAN: F.R.I.D.A.Y.’s heat sensors are practically overloaded, and there’s no signs of organic life. We’re definitely on Earth, but… there are no survivors.

BLACK WIDOW: So, that’s it? We’ve lost?

VISION: Not quite.

CAPTAIN AMERICA: Vision! Are the rest of the Avengers with you?

VISION: I’ll explain everything. But it seems we have some unwanted company to attend to first.

DOOMBOT: Tha Avengers must be destroyed! The Earth belongs to Doom!

ヴィジョンを丁寧語にするか硬めのタメ口にするか問題。
アベンジャーズの映画では、字幕はタメ口で吹き替えは敬語でしたね。
敬語はやっぱりジャーヴィスのイメージかな。

バトル終了後会話

スパイダーマン: くらえ、ブリキども! へへっ、やったね!

ヴィジョン: 残念だがまだ勝利とはいえない。事実、このタイムラインではきみたちは負けてしまった。

アントマン: 確かに、ここって量子世界みたいに最悪。なんでこんなことに?

ヴィジョン: サノスが邪魔なアベンジャーズを消すため、タイムストーンを使って手の届かない未来へ送り込んだ。それでやつがソウルストーンを手に入れ、ガントレットの力で地球を滅ぼしたんだ。

ブラックパンサー: きみはどうやって蘇った?

ヴィジョン: ヒーローたちがガントレットを奪い、ノーウェアへ逃げ込んで、マインドストーンを使って私を再生した。タイムストーンの力できみたちを過去へ送り返すために、ここに遣わされたわけだ。

キャプテン・アメリカ: ぐずぐずしてる暇はなさそうだな。アベンジャーズ、行くぞ。

SPIDER-MAN: Take that, you tin cans! Ha, we did it!

VISION: I’m afraid you haven’t won yet. In fact, in this timeline, you’ve lost.

ANT-MAN: Yeah, this place looks like the Quantum Realm on a bad day. How did this happen?

VISION: When you fought Thanos, he used the Time Stone to send you to a future where you could not stop him. He found the Soul Stone and used the Gauntlet to destroy Earth.

BLACK PANTHER: Then, how are you here?

VISION: The heroes left retrieved the Gauntlet, retreated to Knowhere, and resurrected me with the Mind Stone. I was sent here, to help send you back with the Time Stone.

CAPTAIN AMERICA: Sounds like there’s no time to waste. Avengers, let’s move.

「ブリキ野郎」とかって言うと暗にスタークさんのこともバカにしてる気がする。

Mad Merc to the Max (イカれた傭兵絶好調)

プレイヤー君、見てるか?デッドプールの登場だ!
アポカリプスから生き延びた強者といえばこの俺ちゃん、だけど元気だからって仲良しこよしになってやるとは限らないぜ。
しばらくロボット共と同居してるけど、そろそろ楽しいケンカがしたくなってきた。付き合ってくれよな!

Are you there, player? It’s me, Deadpool! If anyone can survive the apocalypse it’s me, but just because I’m alive doesn’t mean we’re all buddy buddy.
I’ve been rooming with robots for awhile, and I need a good scuffle. Put ‘em up!

まさかのX-MEN方面から一人だけ登場、デッドプール。マグニートーも出てきてないのに。
そういえばメサイア・ウォーでケーブルとホープが迷い込んだ荒廃した未来でも、デッドプールは一人だけ生き残ってました。完全にイカれちゃってたけど。

ふざけてるのはともかく、☆4デッドプールは厄介です。
レッドスキルはけっこうな大回復で、パープルスキルのカウントダウンタイルはドゥームボットのタイル破壊と相性ばっちり。
こいつも攻撃重視でさっさと仕留めましょう。気絶で動きを封じるのも有効。

Mechanical Predator (機械の捕食者)

未来のトゥームスは全身機械のアンドロイドスーツに身を包んでいる。地面に引きずり下ろして、シンビオートの手下ともどもやっつけろ!

In this future, Toomes is a shell of a man with a fully automated android suit. Bring him down to earth and wipe out his sickly symbiote allies!

ヴァルチャーは映画スパイダーマン:ホームカミングで非常に出世した感があります。
かっこよかったもんね。

さて、ヴァルチャーは野放しにしておくと非常に危険。
カーネイジもうっとうしいですが、ヴァルチャーを優先で片付けるのをおすすめします。
警戒すべきはブラックスキル。一度発動されてしまうと、空中に逃げられ、戻ってきては攻撃され、反撃する隙もなくまた空中に…という連鎖に入ってしまいます。
相手にブラックAPを与えないように立ち回りましょう。

Final Fight (最終決戦)

未来から現在へ、アベンジャーズはサノスに最終決戦を挑む。ヒーローは地球を守れるのか?

With the future in their past, the Avengers must take on Thanos in the final fight. Can they save Earth?

ボス版サノスとの最終決戦。
このサノスは通常キャラとは異なる動きをします。

サノスはタイル操作をせず、ガントレットマークの特殊なリピートタイルを生成してカウントゼロになるごとに大ダメージを与えてきます。
他のボスと同様、気絶・空中送りはできません。

こっちは普通に攻撃してもいいですが、ドクロマークのスペシャルタイル(=インフィニティ・ジェム)を消すことで特殊効果が発動。これを利用して有利に戦いを進めましょう。

各ジェムの効果は色によって異なり、タイルをタップすると分かります。
※ちなみにタイルの色とインフィニティストーンの色は対応してません。

  • レッド(パワージェム)→攻撃
  • ブルー(タイムジェム)→パープル以外のジェムを生成
  • グリーン(ソウルジェム)→全てのグリーンを破壊
  • イエロー(リアリティジェム)→体力回復
  • パープル(マインドスジェム)→ランダムなカラーのAPを大量獲得
  • ブラック(スペースジェム)→クリティカルタイルランダム生成

普通のタイルマッチやスキルによるダメージも効きますし、こっちに有利なジェムを生成してくれるので、他のボスに比べるとそれほど厄介ではない印象。

バトル開始前会話

ブラックパンサー: やったようだ、王の間に戻ってきた。ずいぶん…荒れているな。

ヴィジョン: まだあの荒廃した未来の到来を防いだだけにすぎない。覚悟を決めてくれ、タイムストーンの効果は強大だ。どうかサノスを止めて欲しい。

キャプテン・アメリカ: ああ、約束する。みんな、準備はいいな。

現在に戻って…

サノス: ついにソウルストーンが我が手中に収まった。地球の最後だ。

ハルク: サノス弱い! 地球強い!

サノス: 何だと? だが…どうやって? 何でもいい、インフィニティストーンを全て手に入れた私にかなうはずはない!

BLACK PANTHER: This is it, we’re back in the Hall of Kings. It’s… in ruins.

VISION: Only you can prevent this future. Now brace yourselves, the Time Stone’s effects are powerul. Promise me you will stop Thanos.

CAPTAIN AMERICA: We promise. Everyone, get ready.

BACK IN THE PRESENT…

THANOS: At last, the Soul Stone is mine, and this Earth will suffer.

HULK: Thanos weak! Earth is strong!

THANOS: What? But… how? No matter. With all the Infinity Stones, you are no match for me!

サノス狼狽してますね。これは完全に負けフラグ。

バトル終了後会話

サノス: やめろ! ガントレットが!

キャプテン・アメリカ: アベンジャーズを甘く見すぎたな、サノス。

サノス: これで終わったと思うなよ、アベンジャーズ。

スパイダーマン: 何だって? あっ、ヤツが消える!

ハルク(バナー): ウウ…ハルクも、消えた。

キャプテン・アメリカ: スペースストーンがない。最後の最後であれだけかすめ取ったようだな。フューリー、奴を逃がしてしまった。

フューリー: ならのんびりしている暇はない。アベンジャーズタワーへ戻るんだ。奴はまた来る、そのときのために備えておくんだ。

THANOS: No! The Gauntlet!

CAPTAIN AMERICA: You underestimated us, Thanos.

THANOS: This isn’t the last you’ll hear of me, Avengers.

SPIDER-MAN: What? He’s gone!

HULK(BANNER): Urgh… so is the Hulk.

CAPTAIN AMERICA: The Space Stone, it’s missing. He must have taken it off the Gauntlet at the last second. Fury, we lost him.

FURY: Then there’s no time to lose. Come back to Avengers Tower. He’ll be back, Captain, and this time we’ll be ready.

案の上でした。このサノス、意外と狼狽を表に見せますよね。

サノスのあの手この手をかいくぐり、見事再び撃退したアベンジャーズ。
だがこれで終わったわけではない。サノスはきっとまた戻ってくるでしょう。

☆2必須キャラバトル

ウルトロンの軍隊を倒してきたものの、どうやら支援が送られているらしい。奴らが態勢を整える前に妨害しろ!

We’ve weakened Ultron’s minions for now, but it looks like they’re sending in support. Cut off their resources before they come back stronger!

☆3必須キャラバトル

ボットというものは地球が好きらしい。ウルトロンとドゥームの連合軍に気を付けろ!

Looks like every bot wants a piece of Earth. Watch out as these agents of Ultron and Doom team up!

☆4必須キャラバトル

生き物のいない地球でも、ドクター・ドゥームは新型の疑似生体ボットを送り続けている。奴らを止めろ!

Even when the Earth is uninhabitable, Doctor Doom is sending new models of lifelike bots to fight in his place. Stop them!

☆5必須キャラバトル

ドゥームはさらに強力な戦闘用ボットを創り出した。まるで神のようだ。偽物の神を打ち負かせ!

Doom’s created an even more powerful bot to fight in his place, and this one has the strength of a god! Stop this imitation!

最後に登場、神々しい☆5ドクター・ドゥーム
バトル説明を見る限り、本人ではなくゴッド・エンペラーな力を持った新モデルのデコイのようですね。
生体が存在しない地球でもどこかで生きているということでしょうか。

厄介なのは自動発動のブルースキル。
こっちがブラック、イエローをマッチしたときにAPを奪って回復を行います
できるだけ他の色をマッチするようにし、必要ならば他の色に変換するスキルでブラック、イエロータイルを減らすなりしてみましょう。

 

最後に

サブイベントが増えるごとに記事の方にも追加していきます。
GWだからこそできる、このタイムリーさ。

しかしキャラが多いから文字色に困ります。
スパイディはどの記事でも絶対レッドにするこだわり。

さて、一応全イベント・サブイベントを走破することができました。
本当はストーリー解説としてもバトル解説としてもこういう記事を作っていきたいのですが、いかんせんイベント間隔が短いので執筆が追いつかない…。

タイムリーにはできないまでも、随時記事を作っていきますのでおつきあいいただければと思います。

今回の記事はここまで。


  1. リアリティ(現実)、タイム(時間)、スペース(空間)、パワー(力)、マインド(精神)、ソウル(魂)の6つ。それぞれ名を冠したものを操ることができる…と考えればいいでしょう。見るからにチートですね。これらはサポートとしても存在しますが、スペース・ストーンが「宇宙の石」と訳されている…。
  2. 私は個人的にアントマンと聞くとハンク・ピム、ワスプと聞くとジャネット・ヴァン・ダインを思い浮かべてしまう…。そっちのアントマンは頼りになるけど。
  3. 普通のチンピラだったパーカー・ロビンス。あるとき悪魔のマントを手に入れたことで悪魔のパワーを入手!そのままダークヒーローになればいいのに普通に裏社会でのしあがっていっちゃったヴィランです。
  4. 希少鉱石であるヴィブラニウムを産出する唯一の国。その秘密を守るために永らく外交を断ってきましたが、資源を分け与えるべきだと門戸を開きました。貴重な資源がわんさか存在するために、悪者にとっては金儲けの狙い所。
  5. 秘密結社でニンジャスキルを仕込まれて育った暗殺者。しかし正義の心を持っており、二重スパイとしてヒーロー活動も。
  6. スパイダーマンの宿敵の一人。見た目の通り、獣を捕まえさせたら天下一品の一流ハンターです。ウルヴァリンより男臭いね。
  7. ハンドのボス。ゴーゴンの名前の通り、見つめた相手を石化させる。通常キャラだけどプレイアブルではない、敵専用のキャラです。
  8. ソーのDNAを使って作られたサイボーグ。MPQではオズボーンがダーク・アベンジャーズの一員として作ったことになっているようです。コミックでは第一次シビルウォーの時代にスタークさんやらリードやらピム博士やらが正義の目的で作ったものの、暴走してヒーローを殺しちゃったりするからもう大変。これを知ったソーはブチ切れでした。

コメント