【マーベルヒーロー】ネイモア(Namor):アトランティスを守るキング

マーベルキャラクターの紹介。今回はアトランティスの王子、サブマリナーこと
ネイモア(Namor)

MPQのスキル紹介は別記事をどうぞ。

キャラクター情報:ネイモア(Namor)

基本情報

ネイモア(Namor)は人間とアトランティス人の王族の間に生まれた魚人の王子様。
長寿なネイモアは、ヒーローとヴィラン双方の側から人間の歴史を眺めてきました。

データベースからのキャラクター情報はこんな感じ。

ネイモア(Namor)

  • 性別:男
  • 身長:6フィート2インチ(≒188cm)
  • 体重:278ポンド(126.1kg)
  • 瞳 :ブルーグレー
  • 髪 :ブラック
  • 能力:水中活動、飛行、テレパシー、超人的な身体能力、格闘
Namor | Characters | Marvel
Half-human and half-Atlantean, the mutant Namor the Sub-Mariner has fought both with and against mankind.

オリジン:アトランティス人と人間の血

はるか昔、海底帝国アトランティス1を訪れた人間の探検家:レオナルド・マッケンジー。
アトランティスの王女フェンと恋に落ちた彼はやがて王国を去ることになりますが、フェンのお腹には彼との子供が宿っていました。

その息子こそがネイモア
人間とアトランティス人双方の血を引く彼は、アトランティスの王として王国を率い、地上の世界と時に強力、時に衝突しながら関係を築いていきます。

海中をホームとすることから「サブマリナー(Sub-Mariner)」とも呼ばれます。

ヴィジュアル:海の中の王子様

水の中に棲んでいるんだから、はだかであることに疑問はあるまい。

アトランティス人らしくとがったお耳に、つやつやの黒髪オールバックが特徴。
緑のうろこ模様のパンツ姿でおなじみですが、黒いベストやスパンデックスを着ていることもあります。

両方の足首にちっちゃな羽根がついていて、これによって空を飛ぶことができます。
(のちに取れちゃうらしいですが。)

キリッと厳かな顔つきをされているのは高貴な王族らしいです。
あんまり笑顔のイメージがないね。

金色のトライデントを手にした様はいかにも海底の王って感じです。

能力:水中戦はお手の物

先天的にスーパーパワーを持つネイモアは、ミュータントに分類されます。
それぞれの種族のDNAが突然変異を起こし、普通の人間やアトランティス人を超えた能力を生み出しました。

水の中が彼のホームグラウンド。
水中での呼吸はもちろん、水の中では身体能力や回復能力がぐぐっとアップします。
水生生物や仲間のアトランティス人とテレパシーでコミュニケーションを取ることも可能。

兵士を率いる軍師として、そしてもちろん国を治める政治家としての力も。
古風に見えますが、科学技術にも精通しておられるようです。

人間との複雑な関係

ネイモア・ザ・サブマリナーはマーベルでも最も古いキャラクターの一人。
マーベルヒーローたちの歴史とともに歩んできたといえます。

キャラクター的にも、アトランティス人として非常に長寿なネイモアは、キャプテン・アメリカが活躍していた第二次大戦時代から人間と付き合ってきました。
彼のアイデンティティは基本的にアトランティス側で、アトランティスを守ることが彼の信じる使命。
そのため地上の世界(人間)との関係はやや複雑だったりします。

種族間の衝突というものはどこでも起きるもので、人間とアトランティス人も例外ではありません。
その昔はお互いに歩み寄ることができず、誤解しあっていた二つの種族。
人間から攻撃を受けたことでネイモアは「人間の敵」として反撃をしかけ、最古参のヒーローチーム:ファンタスティック・フォーと戦ったこともあります。

しかしファンタスクティック・フォーやX-MENなど様々な地上のヒーローと交流し、ネイモアは地上への理解を深めていきます。
アトランティスへの敵、ミュータントへの敵、地球への敵と戦うときにはヒーローと共闘。
地上のヒーロー達にとっては、経験豊富なネイモアはちょっと厄介なご意見番でもあります。

最後に

気難しい王様な印象が強いネイモアですが、仲間への愛情深さは本物です。
人間との共生とか争いとかに関しては、最近インヒューマンズとブラックボルトにお株を奪われてる気がしますが気にしない。

今回の記事はここまで。


  1. 一般的には、古代ギリシャに伝わる海底に沈んだとされる伝説の島。マーベルでは海の底に栄える海人の王国のことです。

コメント