マーベル・パズルクエスト攻略:ケーブル(Cable)

MPQ攻略情報キャラクター紹介編。
今回は元最強テレパス・未来戦士のケーブル
ケーブルの一般的なキャラクター説明はこっちの記事を見てね。

MPQ情報:Cable(☆5:Nathan Summers)

概要

みんなが(私が)待ってたケーブルのMPQ参戦。
堂々の☆5ランクで貫禄たっぷりです。区分はヒーロー、X-Men
正面立ち絵のスタイルが悪いのはジョシュ・ブローリン風ってことかな?

テクニカルな使い方が有用ですが、☆5だからテキトーにぶっぱなしてもらっても普通に強いです。

このキャラは2019/4/3現在未邦訳(スキル名以外)なので、以下は筆者訳です。

キャラ説明画面より
時を越えて旅するケーブルはX-Menの平和を求める戦いを率いてきた。
サイクロップスとジーン・グレイのクローンの間に生を受けた彼は、幼くしてテクノウイルスに侵され、遙か未来39世紀の世で育てられた。
激しい戦火の中を生き延びた孤独な戦士は優れた戦略家となり、現代に戻った今、X-Menにその才知を貸している。お供はこれでもかってほどの大量の銃だ。
キャラ名 別名 AP スキル
ケーブル
CABLE
NATHAN SUMMERS BU
9
サイボーグ戦略家 Cyborg Strategist
ベーシックタイルを一枚選んでブルーのカウントダウンタイル(タイルが存在する間、グリーンマッチ時にターゲットを2ターン気絶させ、グリーンチャージタイルを生成)を生成
GN
12
プラズマ集中砲火 Plasma Barrage
ターゲットを攻撃する。ターゲットがダウンしても与えるダメージ量が残っている場合、他の敵全員に残りのダメージを与える。
YE
9
ベテランの勘 Veteran Instincts
ストライクタイルを生成する。アクティブな味方の数だけ生成数が増加。
(自動発動)イエローマッチ時、味方のカウントダウンタイル・リピートタイルをランダムに一枚ガードする。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

攻撃と補助のそろったバランス型のスキル構成。
各色のスキルが自分の他スキルに有利に働く自己完結型でもあります。

サイボーグ戦略家は珍しいタイプの気絶スキル。
スキル発動時ではなく、その後のタイルマッチによってターゲットを気絶させます。
ターン数は短いため、グリーンチャージタイル生成のオマケくらいに見ておいた方がいいでしょう。
既に気絶している相手に重ね掛けも可能(気絶ターン数は常に最高2ターン)。
もちろんベテランの勘によるカウントダウンタイルガードも役に立ちます。

ベテランの勘はストライクタイル生成はもとより、パッシブ効果が強力。
イエローマッチするたびに自動発動のため、自分のサイボーグ戦略家タイルやその他味方の大事なタイルを守れます。
ストライクタイル生成数は味方の数によって増加。
ダウンした味方は数に含まれませんが、気絶や空中の味方は含まれます

そしてプラズマ集中砲火がケーブルの特徴的な技。
ターゲットをオーバーキルした場合に、オーバー分のダメージを他のすべての敵に等しく与えます。
等分して」ではなく「等しく」与えるというのがミソ。

例えばプラズマ集中砲火の攻撃力が4000の場合を考えましょう。

【ターゲットの残り体力=1000のケース】
ターゲットに1000ダメージ → ダウン
残った敵1に オーバー分の4000-1000=3000ダメージ
残った敵2にもオーバー分の4000-1000=3000ダメージ
敵チームに与える合計ダメージ 1000+3000+3000=7000
【ターゲットの残り体力=3000のケース】
ターゲットに3000ダメージ → ダウン
残った敵1に オーバー分の4000-3000=1000ダメージ
残った敵2にもオーバー分の4000-3000=1000ダメージ
敵チームに与える合計ダメージ 3000+1000+1000=5000

つまり、できるだけターゲットの体力を削った状態でプラズマ集中砲火を浴びせるのが効率的!

 

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

ベテランの勘はカウントダウンタイルまたはリピートタイルを自動発動でガードしてくれます。
ホークアイやヴィジョンなど、カウントダウンタイル主体で戦うキャラクターには心強い味方でしょう。
ルークやシュリなど、ガードタイル数で強化するキャラとも好相性です。

ケーブルのスキルはグリーンタイル、イエロータイルが多ければ多いほど活きてきます。
逆に言えばこれらのタイルが少ないと活躍しづらい。
グリーン、イエローを生成するソーや☆3ブラックウィドウ、カマラ・カーンは手助けになります。
もしくはタイル崩しができるハルクやストーム、カーネイジやクエイクなども。

あとは攻撃力が高くて体力も高い☆5キャラなので、前に出て肉壁になってもらいましょう。

 

敵との相性

汎用的な気絶スキルがある☆5キャラなので活躍の機会は常に見込めます。

ただし敵のスペシャルタイルは処理できず、パズル運が悪いときの仕切り直しも自力ではできないため、面倒くさい相手がいる場合はチーム編成をしっかり考えましょう。

 

敵の場合の対処法

敵にケーブルがいる場合、相手のスキルに必要なブルー、グリーン、イエロータイルが場に少ない状況を作るのが得策です。
他の色に変換するスキルを使う、自分が先に相手の必要な色を消してしまうなどで対処しましょう。
気絶スキルを発動されても、グリーンマッチできなければどうということはありません。

スキルで警戒すべきはやはりベテランの勘のパッシブ効果。
キャプテン・マーベルやサノスの高火力カウントダウンタイルや、ブラックパンサーやブレイドのじわじわ系リピートタイルをガードされると厄介です。
ただしこれもイエローマッチされなければ問題ないので、イエローが少ない場であれば泳がせておいてもいいかもしれません。

 

サポート

ケーブル用のサポートは赤ちゃんホープ(Hope Summers)。
ミュータントの救世主としてケーブルがタイムトラベルしながら守り育てた女の子…の赤ちゃん時代。実の子じゃないけどとても強い絆で結ばれています。

効果は以下の通り。ケーブルのスキルによく適合してます。
色変換効果があるとケーブルのスキルの補完になったと思うけど。

  • Rank1:装備キャラのタイルマッチ時、一定確率で味方のストライクタイルパワーアップ
  • Rank3:装備キャラのグリーン攻撃力増加
  • Rank5:装備キャラのスキル発動時、一定確率でグリーンAP獲得
  • ケーブル装備時:敵がチャージタイルマッチ時、一定確率で敵にダメージを与える。

 

対戦イベント

今のところなかったですよね。

 

最後に

☆5なので当然強いは強いですが、スキルをしっかり発揮するには場が整っている必要があり若干扱いにくいキャラともいえます。
でもまあファンであればかまわず使いましょう。私はガンガン使ってます。

今回の記事はここまで。


コメント

  1. 匿名 より:

     昔の格闘ゲーム以来好きになり、4年くらい前からMPQやっています。
    英語のwikiくらいしか情報を得る事が出来ずに、よくわからずにコツコツとプレイを続けていましたのでとても参考になります。
     特に原作をほとんど知らないのでキャラの紹介はありがたいです。
    今後も頑張ってください。

    • yakan3(管理人) より:

      コメントありがとうございます!
      MPQに関しては私も日本語の情報がないことが気になっていて、ならば自分で発信してやれと思い立ってこのブログができました。
      参考になると言っていただけるのはとても励みになります。キャラクターを知ればゲームもより楽しめると思いますので、もし興味を持ったらコミックなどにも手を出してみてくださいね。
      「こいつのキャラクター紹介してほしい」などがありましたら簡単でいいのでコメントいただけると嬉しいです。邦訳されていないキャラ優先でやっていく予定です。