マーベル・パズルクエスト攻略&ヒーロー紹介:ダケン/ウルヴァリン(Daken/Wolvrine)

MPQ攻略情報キャラクター紹介編。
とりあえずスキルの効果を自分メモ。細かい紹介はそのうち追記するかも。

今回はダケンを紹介。☆5のウルヴァリン(サムライ・ダケン)も含みます。
ヴァリアントの☆2ダケンは別記事参照。

【最終更新:2020/08/22】

キャラクター情報:”ダケン” アキヒロ(”Daken” Akihiro)

基本情報

ダケンことアキヒロは、ローガンこと元祖ウルヴァリンが日本女性イツとの間にもうけた実の息子。
ウルヴァリンのミュータントパワーを受け継ぎ、様々な能力を有しています。

データベースからのキャラクター情報はこんな感じ。

ダケン(Daken)

  • 性別:男
  • 身長:5フィート9インチ(≒175cm)
  • 体重:167ポンド(≒75.7kg)
  • 瞳 :ブルー
  • 髪 :ブラック
  • 能力:ヒーリングファクター、超感覚、手の甲から出す爪、フェロモン操作
Daken Powers, Enemies, History | Marvel
The official Marvel page for Daken. Learn all about Daken both on screen and in comics!

彼は赤ん坊の頃、母親をウルヴァリンを狙う悪党1によって殺されてしまい、日本人夫婦の家に孤児として引き取られます。
そこで「アキヒロ」という名前をもらったものの、町ではひそかに「ダケン(駄犬=雑種)」という侮蔑的な名前で呼ばれるようになりました。

やがてアキヒロはミュータントパワーを目覚めさせ、義理の両親をほぼ殺してしまいました。
その後悪党2に連れ去られ、暗殺者として能力を操る訓練を受けるとともに、母親を殺したのは父親のウルヴァリンだと吹き込まれます。

自分を見捨てた父親への憎悪を募らせたダケンは、ウルヴァリンの命を狙うようになりました。
ノーマン・オズボーンはそんなダケンに目をつけて、父親に嫌がらせをするために偽ウルヴァリンになれよとダークアベンジャーズに勧誘します。

ウルヴァリン嫌い嫌いと言いつつ、「親父を殺すのは俺だ」と他の悪党がウルヴァリンを狙ったら結果的に助けてしまうあたり、その執着心は一種の愛情なのかもしれません。

MPQ情報:Daken(☆3:Classic)

区分はミュータントヴィラン。こっちはダークアベンジャーズじゃなくて素のダケン。
スキルは☆2ランクの完全上位互換です。

キャラ名 別名 AP スキル
ダケン
DAKEN
DARK AVENGERS PL
0
怒りのフェロモン Pheromone Rage
(常時発動)グリーンタイルがマッチされたとき、ランダムにレッドタイルをストライクタイルに変える。
BK
0
ヒーリング&ヒート Healing & Heat
(常時発動)ターン開始時、ボード上にブルータイルが一定数以上ある場合、自分の体力を回復する。ない場合、自分にダメージを受ける。
BU
5
ケミカル・リアクション Chemical Reaction
ターゲットを攻撃し、ランダムにグリーンタイルを生成する。ボード上の味方のストライクタイルをランダムにベーシックタイルに戻し、そのタイル数に応じて追加でダメージを与える。

スキル

いつでも強い攻撃型のダケン。
スキルの優先度的にはブルー>パープル>ブラックでしょう。

怒りのフェロモンのストライクタイルを量産して、軽いケミカル・リアクションでひっきりなしに攻撃を仕掛けられます。

ヒーリング&ヒートで回復できる分、もとの体力は低めに設定されています。体力回復は”restore”(=バトルが終わっても引き継がれる)なので、連戦させるのに都合よし。
ただし受ける自傷ダメージもバカにならないので、体力には気をつけ、ブルータイルを消しすぎないように。

ケミカル・リアクションは地味にグリーンタイルも生成するので、運がいいとタイルマッチにつながることもあります。期待はしないでおきましょう。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

一人でスキルが完結しているので、誰と組んでも活躍しやすいです。

☆3ブレイドや☆3アイアンフィストも同じくレッドのストライクタイルを作りますが、ケミカル・リアクションはすべてのストライクタイルが対象になるので、それほど競合はしないでしょう。むしろケミカル・リアクションでの火力を上げてくれるとも考えられる。

敵との相性

回復があるので、チクチク削ってくるような相手には粘り強く戦えます。
ブルータイルをあまり消さない相手の方が対応しやすいですね。

ダケンからできることも攻撃だけで、スペシャルタイルの処理はできません。
トリッキーな相手にはチームメイトに対応してもらいましょう。

ストライクタイル生成によって嫌でも攻撃力が上がってしまうので、ハルクやレッドハルクなど、被ダメージでやり返してくる相手には注意が必要です。

敵の場合の対処法

ブルータイルを減らことは常に狙っておきましょう。相手からの攻撃を防ぐのと、自傷ダメージを積ませることができるので一石二鳥です。

サポート

専用サポートは特になし。

対戦イベント:危険な魅力

ダケン対ダケンの対戦。

グリーンタイルは積極的に消しましょう。レッドタイルをこちらのストライクで埋めておけば、相手の怒りのフェロモンも発動しなくなります。
ゆえに、グリーンAPを使うチームメイトを入れておくと効率的。

MPQ情報:Wolverine(☆5:Samurai Daken)

☆5のサムライ・オールドマン・ダケンはMPQオリジナルのキャラクター。
コミックにはない展開ですので、INTRODUCINGイベントをしっかり読み込んでおきましょう。

手にしたムラマサ刀はコミックからの登場。ヒーリングファクターを抑える力を持ち、ウルヴァリンやダケン自身のような不死身のミュータントでも殺すことができます。

概要

☆5ランクで、区分はヒーロー、ミュータント
ダケンに上着を着せないのはデザイナーのこだわりだろうか。

このキャラは2020/08/20現在未邦訳なので、以下コメントとスキル説明は筆者訳です。

キャラ説明画面より
アキヒロがムラマサ刀でウルヴァリンを殺したそのとき、刀に宿る魔力が彼を罰し、封建時代の日本へ送り込んだ。後悔にさいなまれたアキヒロは、今ならすべてをやり直しヒーローの道を歩むことができると気づく。アキヒロは父親の名を借りて日本を放浪し、刀と爪を組み合わせた独自の居合を磨いていった。

おもしろそうですね。コミックはいつできるん?

キャラ名 別名 AP スキル
ウルヴァリン
Wolverine
SAMURAI DAKEN RD
8
居合の達人 Master of Iaido
敵のストライク、アタック、プロテクトタイルを無効化し、ターゲットにダメージを与える。無効化されたタイル数に応じてブルーのストライクタイルを生成。
(自動発動)敵のストライク、アタック、プロテクトタイルのパワーが一定割合減少。
BK
0
無法の武士 Lawless Warrior
(自動発動)ターン開始時に自分のブラックAPが一定量以上の場合、ブラックAPをレッドAPに変換し、パープルのリピートタイルを生成。リピートしたとき、その他のスペシャルタイルが一定数以上あるとターゲットにダメージを与える。
GN
9
怒りの刃 Lethal Fury
グリーンタイルを一定数破壊してAPを獲得し、ターゲットにダメージを与える。これによって減った体力はバトル中回復できない。
※自分の体力が一定割合未満の場合、このスキルはUnkillable Roninに変わる。
GN
0
不死の浪人 Unkillable Ronin
(自動発動)ターン開始時に自分のグリーンAPが一定量以上ある場合、体力を回復。
※自分の体力が一定割合未満の場合、このスキルはLethal Furyに変わる。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

後で追記。

Lethal Furyによる回復不可の攻撃が一番の特徴ですね。
一回一回の攻撃力は大きくないものの、ストライクタイルを積んでチクチク攻撃していくスタイルは既存のダケンと似てるのか。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

敵との相性

敵の場合の対処法

サポート

専用サポートは特になし。

対戦イベント:Old Man Shogun

最後に

ダケンのオリジナルキャラ、しかも☆5が来るなんて誰が予想していたろう。
でも格好いいから文句言えませんね。
INTRODUCINGをメモしておかないとなあ。

今回の記事はここまで。


  1. 殺したのは洗脳されたウインターソルジャーことバッキー・バーンズ。命令したのは最強の力を求める謎の悪党ロムルス。
  2. これまたロムルス。こいつが母親を殺させた本当の仇とも知らず、このときのダケンは彼に付いていきます。だまされたと気づいて復讐するのは後のお楽しみ。

コメント