モービウス(Morbius)【マーベル・パズルクエスト攻略&ヒーロー紹介】

MPQ攻略情報キャラクター紹介編。
今回はヴァンパイアとなった科学者のモービウス

【最終更新:2021/03/26】

キャラクター情報:モービウス(Morbius)

基本情報

本名マイケル・モービウスは非常に優秀な生化学者。

データベースからのキャラクター情報はこんな感じ。

モービウス(Morbius)

  • 性別:男
  • 身長:5フィート10インチ(≒178cm)
  • 体重:170ポンド(≒77kg)
  • 瞳 :ブルー
  • 髪 :ブラック
  • 能力:超人的腕力、回復力、滑空、催眠能力
https://www.marvel.com/characters/morbius/in-comics

いかにも邪悪な顔の生けるヴァンパイア、モービウス。
超自然的な存在ではなく、科学的作用によって疑似的にヴァンパイアのような性質を獲得しました。
悪そうなのは顔だけで、中身は普通の人間。悪党ではありません。

もともとノーベル賞を取るレベルの科学者だったモービウス博士は、血液細胞が溶けるという妙な病に侵されました。
治療のために吸血コウモリを使った薬やら妙な手法を用いたところ体が変異し、モンスターっぽい容貌と超人的な身体能力、そして血を飲みたくなっちゃう欲望が目覚めます。

特殊能力はクラシックなヴァンパイアらしいもの。
血を吸った相手の体を自分と同様に変異させたり、催眠術で相手を操ることもできます。

つい人間を襲って血を飲んでしまうせいでヴィランに間違えられがちです1が、モービウスは自分の吸血癖に罪悪感を覚え、欲求を抑えようとつとめています。
彼自身はまっとうな倫理観を持っており、科学者として、ヒーローとして、他のヒーローたちと協力することも多いのでした。

とはいえヒーローとかヴィランとかいうより、自分のやるべきことをやってる感じだと思います。

MPQ情報:Morbius(☆4:The Living Vampire)

概要

☆4ランクで、区分はしっかりヒーローです。

このキャラは2021/03/26現在未邦訳なので、以下コメントとスキル説明は筆者訳です。

キャラ説明画面より
自身の血液疾患を治療するため、著名なマイケル・モービウス博士は実験的療法を用いた。これにより強大な能力を得たのだが――同時に人間の血を渇望するようになってしまった。科学によって生み出されたヴァンパイアとして、モービウスは人の世で生き続ける。
ヒーローっぽい性質も書いてあげてくれ。
キャラ名 別名 AP スキル
モービウス
Morbius
THE LIVING VAMPIRE BK
0
血への狂乱 Feeding Frenzy
(自動発動)敵のスペシャルタイルをマッチまたは破壊したとき、追加で敵のスペシャルタイルを無効化し、ランダムな敵にダメージを与える。
BL
5
血液学 Hematology
敵のストライク・アタック・プロテクトタイルを1枚破壊(マッチによるダメージ/AP獲得はしない)し、自分の体力を回復する1ターンのリピートタイルを生成。
PL
7
影から伸びる手 In the Shadows
レッドまたはブラックのトラップタイルを生成。敵がマッチまたは破壊するとダメージを与え、敵のすべてのストライク・アタック・プロテクトタイルをパワーダウンする。
このスキルで敵に与えられたダメージは、バトル中に回復しない。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

自発的な攻撃手段には乏しい一方、敵がスペシャルタイルをばらまいてくる場合に活躍するスキル構成。
つまり、対ポラリスやメデューサに強い。

パープルスキルはまさに、ストライク・アタック・プロテクトタイルで盤面を埋め尽くされてえらいこっちゃというときに効果を発揮します。パワーダウンするのは珍しい効果ですね。
このトラップで与えられたダメージは回復されないため、「いくら攻撃しても回復されて無駄になる」というメデューサにありがちな状況も打破できます。
ただし、トラップタイルを敵が消してくれないと意味がないので要注意。マッチでも破壊でもOKですが。

ブルースキルは敵のストライク・アタック・プロテクトタイルを破壊。
破壊対象は1枚だけですが、AP5という低コストなのは魅力。
これで生成したリピートタイルはモービウスの体力を回復(オレンジゲージ:永続回復)します。リピートは1ターンで、重ね掛けすることで回復量が大きくなります。
ちなみに敵のストライク・アタック・プロテクトタイルがなくても発動可能。

ブラックスキルはストライク・アタック・プロテクトタイルだけでなく、敵のスペシャルタイル全般が対象(ウェブタイルなどは含まれない)。
敵のスペシャルタイルが存在さえすれば、自分のムーブで敵を攻撃できる唯一のスキルです。攻撃相手はランダムですが。
マッチでも破壊でも発動できるのは便利なところ。
追加効果はタイル破壊ではなく無効化(ベーシックタイルに戻す)です。

ブラックスキルはタイルムーブだけでなくスキルによるタイル破壊でも発動します。
つまり、ブルースキルを発動すれば必ずブラックスキル発動につながるということ。なかなか強力ですね。

他キャラクターとの相性

チームメイトとの相性

モービウスのスキルは敵のスペシャルタイルがないと有効に働きにくいです。
敵のストライク・アタック・プロテクトタイルを作るようなスキルを持つ味方がいるといいでしょう。
カーネイジやポラリスをはじめ、ホークアイやらウルヴァリンやらエレクトラやらヴェノムやら、たくさんいますね。

スキルが軽いので、例によってカマラやプロフェッサーX、マジックと相性好し。

またモービウス自身は攻撃手段に乏しいため、積極的な攻撃スキルを持つ味方がいると役割を補えます。

敵との相性

上述の通り、盤面を制圧してくるポラリス、メデューサ、ベータ・レイ・ビル、カーネイジといった面倒くさい相手に有効です。

ブラックスキルでスペシャルタイル全般を無効化しやすいのが利点。
ビルやキャプテン・マーベル、ロケット&グルートなどの厄介なリピートタイルや、絶妙な位置にあって消しづらい透明タイルなども無効化する手段があります。

パープルスキルでの回復不能攻撃は、メデューサやクローク&ダガーといったコンスタントな回復がうっとうしい相手にうまく働かせたいですね。

一方、体力は低めで能動的な攻撃手段を持たないため、単純に殴ってくる相手には注意が必要です。

カウントダウンタイルを作ってくるモブ相手にも強力。
ストーリーイベントでもそれなりに便利でしょう。

敵の場合の対処法

スペシャルタイルさえ作らなければそれほど怖くないはず。

ブルースキルでの回復がうっとうしいですが、軽く発動される分、ドクター・ストレンジでの反撃がはかどるでしょう。

パンチ力系のキャラクターで殴り倒してしまうのが安心です。

サポート

専用サポートは特になし。

対戦イベント:Blood Succor

これから開催されます。
こちらがスペシャルタイルを作らなければ、相手のモービウスはそれほど怖くありません。
軽いブルースキルでの体力回復には要注意ですが、こちらのブラックスキルで無効化できます。
モービウス相手にモービウスは比較的有効でしょう。

最後に

どうやらポラリス&メデューサへの回答として登場したらしいモービウス。
うまく働かせられればきっと気持ちいいはずです。まずレベルを上げないといけませんが。
お顔は邪悪ですが、ちゃんとしたヒーローとして頼りにしましょう。

元ヴィランだと思っててすいませんでした。あとドラキュラと若干混同してました。

今回の記事はここまで。


  1. 自分も普通に元ヴィランだろうと思ってました。スパイダーマンと戦ってるイメージが強いんだもの。

コメント