近況:やめてくださいGoogle先生/MPQ氾濫へのカウント

ただの管理人近況です。
「映画の断捨離」という話もしたかったですが次回に回します。

とりとめのない近況

やめてくださいGoogle先生

「デッドプール Samurai 炎上」でGoogle検索すると、このブログの記事が最初に表示されるようです(2021/04/06現在)。

なんでだ!?
やめてください!
という不服申し立てをしたいと思った話です。

そもそも本ブログは、Google検索の特定キーワードでかなり上位に表示されがちです。
別にSEO対策しているわけではなく、同じような内容の記事を書いている人間が少ないのが理由でしょう。
「ザパタ兄弟」とかね。誰が話題に出すというか。

私は管理人ですので、Google Search Console機能によって、どういう検索クエリでブログにアクセスされているかをある程度知ることができます。
で、昨日それを見てたら、デッドプール:Samuraiの感想記事にアクセスしている最多クエリが「デッドプール Samurai 炎上」だったわけです。

何が不満かというと、自分はこの記事の中で一度も「炎上」という言葉を使っておらんのです。
ただ個人的な感想を書いてるだけで、炎上してるかどうかなんて知ったこっちゃありません。
他人の感想なぞ書かん!という頑なな意思においてこのブログを運営しているのに、「炎上」という他人志向なキーワードでヒットされてしまうのが誠に遺憾であります。
どうなっているんだ、Googleのロジックは!

……と反射的に怒ってしまったんですが、考えてみれば理にかなってもいます。

「炎上」という検索ワードを使う人間は、否定的な意見を求めてるんですよね。
私の感想記事はほぼ否定的な意見しか書いていないので、上位に表示されるのは正しいといえば正しいのではないか。
そう思って同じキーワードでヒットした他のサイトを見てみると、確かに全然否定的ではありませんでした。というか掲示板のまとめとかネットニュースサイトみたいなのしかない。

なるほど。
であれば「炎上」を「否定的意見」と読み替えたGoogle先生が私の否定的な感想記事を最上位に表示するのは、それほど的外れなロジックとは言えないんですね。

なるほど、なるほど。

……えっ、誰も否定的な意見書いてないの?

MPQ氾濫へのカウントダウン

正確には「MPQキャラクター一覧記事の編集画面において、メモリが限界を迎えるまでそう長くない」という話です。

わたくし、大好きなゲームであるマーベル・パズルクエスト(MPQ)の攻略記事をたくさん作っています。
中でもキャラクターの一覧/検索/フィルタリングを可能にしている記事がございまして、新しいキャラクターが増えるごとに地味に更新を続けております。

白状しておきたいのが、この記事に少々問題があるということです。

あの複雑なフォーマットの表はテンプレート素材を使っているわけではなく、HTMLを自分でガリガリ書いて作っています。
個人的に管理してるExcelの表からマクロでHTML自動生成できるようにしており、キャラクターの追加は割と簡単に行えます。

簡単なのはいいんですが、
ソースコードの文字数がめちゃくちゃ多くなったせいで、編集画面のメモリが不足するという問題が起きました。

単に記事を見る分にはまったく支障ありません。
が、編集画面でHTMLの入力フォームをいじろうとすると、それはそれはもっさりと動き、一文字入力しては固まるということを繰り返しました。
挙句の果てにPHPエラーでアクセスできなくなってしまったため、サイトのメモリ上限を上げることでとりあえず回避を図ったのが現状です。

ゆえに、今後さらにキャラクターが増え続けたとき、メモリ上限拡張では解決できなくなるのではないかというのを懸念している今日このごろです。
編集画面を使わずファイルアップロードとかメールで更新すればいいかなあ、テーブルの作り方をまるっと変えないとダメかなあ。
とかいろいろ考えてますが、まあそのときが来たら決めることにします。

だって新キャラがどんどん出るんですもん。

フェニックス5の残りの3人はいつなんだ?
みんなマジックとエマを待ってるんだぞ。
あとホープも。