マーベル・パズルクエスト攻略:パズル・スキルの仕様

MPQ攻略情報、今回は一般的な仕様のまとめ。
タイルの動きやキャラクターのスキルについて、執筆現在の仕様をカテゴリ別に記載していきます。
知らなくてもプレイはできますが、知っておくと頭を使って『攻略』ができるでしょう。

最終更新:2020/03/17
デッドプールの人生はパーティーだ!

情報ソースは基本的に筆者による実機検証です。
アップデートにより仕様は変わる可能性がありますので悪しからず。

他記事にも類似の内容を記載していることがありますが、本記事の内容が筆者の最新の見解です。

  1. 全般(タイルマッチ・スキル)
    1. バトルのシーケンス(順序)
      1. 同チーム内のスキル発動順
      2. カウントダウン・リピートタイルの発動順
      3. ターン終了時スキル・アタックタイルのダメージ
      4. 敵のターン開始時スキル発動タイミングの例外
      5. カウントゼロ時に発動するスキルの発動タイミング
    2. 特殊ステータスの効果
      1. 気絶
      2. 透明
      3. 空中
      4. 特殊タイルの効果
        1. クリティカルタイル
        2. トラップタイル
      5. スキルの効果
    3. 敵AIの傾向
    4. 回復スキルの区分
      1. 緑ゲージ回復(Burst Health)
      2. オレンジゲージ回復(Restore Health)
  2. 各キャラクターのスキル
      1. ☆3ブルズアイ(Bullseye)
        1. 即興攻撃
      2. ☆デッドプール(Deadpool)
        1. 人生はパーティーだ!
      3. ☆3ミスティーク(Mystique)
        1. 変身
      4. ☆3クイックシルバー(Quicksilver)
        1. スーパーソニック
      5. ☆3、5サノス(Thanos)
        1. デスへの求愛
      6. ☆4クローク&ダガー(Cloak & Dagger)
        1. 闇の飢餓
      7. ☆4デッドプール(Deadpool)
        1. アレのカウントダウン
      8. ☆4ガモーラ(Gamora)
        1. 最も危険な女…
      9. ☆4ジュビリー(Jubelee)
        1. チームの中心
      10. ☆4カルナック(Karnak)
        1. Find the Flaw
      11. ☆4マイルス・モラレス(Miles Morales)
        1. 力と責任
      12. ☆4メデューサ(Medusa)
        1. 絡みつく罠
      13. ☆4ムーンナイト(Moon Knight)
        1. コンシューの拳
      14. ☆4ニコ・ミノル(Nico Minoru)
        1. 血が流れるとき…
      15. ☆4ナイトクローラー(Nightcrawler)
        1. BAMF!
      16. ☆4クエイク(Quake)
        1. 組織戦
      17. ☆4ロケット&グルート(Rocket & Groot)
        1. このボタンを押すな
      18. ☆4ローグ(Rogue)
        1. スキルサイフォン
        2. 先頭に立つ
      19. ☆4スパイダーマン(Spider-Man)
        1. 素早い反射神経
      20. ☆5ドクター・オクトパス(Doctor Octopus)
        1. 触手
      21. ☆5ヘラ(Hela)
        1. 我こそ死神
      22. ☆5キティ・プライド(Kitty Pryde)
        1. サーキットブレーカー
        2. 熟練した攻撃

全般(タイルマッチ・スキル)

バトルのシーケンス(順序)

1回のバトルにおいて、基本的に以下の順序でイベントが起動します。

  1. バトル開始時のスキル1発動
    1. プレイヤーのスキル
    2. 敵のスキル
  2. プレイヤーのターン
    1. ターン開始時スキル2発動
    2. カウントダウンタイル・リピートタイル効果発動
    3. プレイヤーによるスキル発動
    4. プレイヤーによるタイルムーブ
    5. タイルムーブによるスキル3発動
    6. ターン終了時スキル4・アタックタイルのダメージ
  3. 敵のターン
    1. ターン開始時スキル発動(例外あり)
    2. カウントダウンタイル・リピートタイル効果発動
    3. 敵によるスキル発動
    4. 敵によるタイルムーブ
    5. タイルムーブによるスキル発動
    6. ターン終了時スキル・アタックタイルのダメージ

何のダメージがいつ入るかを把握しておくことが重要です。
特にウェーブ戦。ターゲットをアタックタイルで倒すとすぐに敵のターンになってしますが、リピートタイルで倒せば次にどの敵が出たか確認してからスキル発動するかタイルムーブするかを決められます。

同チーム内のスキル発動順

同タイミング(バトル開始時、ターン開始時、敵のスキル発動時など)に発動するスキルをチーム内の複数キャラクターが持っている場合、発動の優先度はキャラクターの初期配置によって決まります。

初期配置はチーム編成画面で決められます。
真ん中:1番目、右:2番目、左:3番目 の順。

この優先度はタイルマッチの攻撃力が同じ場合にも適用されます。

カウントダウン・リピートタイルの発動順

カウントダウンタイル・リピートタイルは1タイルずつ順番に発動(またはカウントダウン)していきます。
ボードの左上隅から始まり、左から右、上から下の順。
カウントダウンタイルとリピートタイルの区別はなく、同列の順序です。

ターン終了時スキル・アタックタイルのダメージ

これらのダメージはすべてまとめて1回の攻撃としてターゲットに与えられます。
敵が1回のダメージ量によって発動するスキル5を持つときは注意が必要です。

敵のターン開始時スキル発動タイミングの例外

通常、ターン開始時のスキルは自分のターンが回ってきたタイミングで発動しますが、一部例外があります。
☆4ペギー・カーターの伝説の存在は、バトル開始時に敵のスキルも発動するようです。相手のスキルコストを増やすという効果を、最初のプレイヤーのターンにも適用するためだと思われます6

カウントゼロ時に発動するスキルの発動タイミング

カウントダウンのカウントがゼロになったときに発動するスキル7が対象。
1ターンに複数のカウントダウンタイルがゼロになった場合、1タイルごとではなく、2タイルがカウントゼロで消えてからまとめて効果が出ることがあります。

特殊ステータスの効果

気絶

気絶中はパッシブスキルが条件を満たした場合でも発動しません。
カウントダウン、リピートタイルのカウントは進みません。
設置したトラップタイルは発動する場合があります。

透明

透明タイルで透明化している状態でも、ランダム攻撃や全体攻撃は当たります。
タイルマッチやスキルの発動もでき、カウントダウンタイルを設置していればカウントも進みます。
透明状態で空中に飛ぶと、空中状態が優先されます(一定ターン数の透明化の場合、空中にいる間は透明化のターン数にはカウントされません)。
相手のタイルマッチやスキルのターゲットにされることはありません。

空中

空中にいる間は、ランダム攻撃も全体攻撃も当たりません。
タイルマッチもスキルの発動もできず、カウントダウンタイルのカウントも進みません8
空中状態にいると透明になることもできません。
相手のタイルマッチやスキルのターゲットにされることはありません。

特殊タイルの効果

クリティカルタイル

マッチされたとき、ベーシックダメージを増加させる。増加する倍率がクリティカルタイルの攻撃力。
ベーシックダメージとはマッチされたタイルの数(クリティカルタイル含む)×攻撃力。

【例】
ブルータイルの攻撃力=30 クリティカルタイルの攻撃力=2.0の場合
ブルータイル2枚&クリティカルタイル1枚をマッチさせたときのダメージは
(30×3) × 2.0 = 180

トラップタイル

トラップタイルの色が変換された場合でも、トラップ状態は解除されません。

スキルの効果

被ダメージによって発動するスキル9、の対象は、味方からの攻撃10も含まれます。

敵AIの傾向

ゲームモード編の記事にも書きましたが、敵のAIは基本的に賢い動きをすると思っておきましょう。
具体的には以下の傾向があります。
絶対ではありませんが、敵の動きはある程度予測が可能ということです。

  • 5マッチ>4マッチ>3マッチの優先度で消す。
    →あえて4マッチの形を残しておけば、AIは必ずそれを消します。
  • T字形やL字形の5マッチは認識せず4マッチとして消す。
    →仕様のようです。
  • スキル発動できる状況になったらすぐに発動する
    →スキル発動してきそうだったら、食らっても問題ないキャラを前に出しておきましょう。
  • 同じ色のスキルが複数発動できる状況の場合、必要APが多いスキルを優先して発動する。
    →効果にかかわらずAP量で判断します。
  • 同じ色のスキルで必要APが少ないもののみ発動できる状況の場合、1ターンは発動を保留する。
    →次のムーブでAPが溜まるのを待つ形です。保留するのは1~2ターン程度です11
  • あと1マッチすればスキル発動できる色を優先して消す。
  • 敵が前のターンで消した色を優先して消す。
    →こちらのAP稼ぎを妨害する意味でしょう。相手に消してほしい色があったら、自分がそれを消せば釣られてくれることがあります。
  • 連鎖しやすい形を優先して消す。
    →かなり高い精度です。逆に言えば相手の消しそうなタイルは予測可能。
  • 自分のチームの攻撃力が高い色を優先して消す。
    →アクティブスキルに必要のない色(☆3カマラ・カーンのイエローなど)でも、攻撃力が高ければそれを消すことがあります。

回復スキルの区分

用語集に記載の通り、回復には緑ゲージによる回復(Burst Health:そのバトルのみ有効)とオレンジゲージによる回復(Restore Health:バトル終了後も残る)があります。
チーム回復は緑、自分回復はオレンジの傾向ですが、スキルごとの正確な区分を記載しておきます。
書いてない人のはそのうち追記します。

緑ゲージ回復(Burst Health)

  • ☆2ブラックウィドウ:反重力装置
  • ☆3ビースト:マーベルER
  • ☆3デッドプール:人生はパーティーだ!
  • ☆3、5ドクター・ストレンジ:ファルティンの炎
  • ☆3カマラ・カーン:才能開花
  • ☆3ラグナロク:稲妻ハンマー
  • ☆3スターロード:いいこと
  • ☆4ハルク:熱狂する群衆
  • ☆4スパイダーグウェン:ノリノリセッション
  • ☆5ドクター・ドゥーム:すばらしい新世界

オレンジゲージ回復(Restore Health)

  • ☆2アレス:サンダー
  • ☆2、3ダケン:ヒーリング&ヒート
  • ☆2、3ウルヴァリン:ヒーリング・ファクター
  • ☆3ロケット&グルート:アイ・アム・グルート
  • ☆4クローク&ダガー:光の子どもたち
  • ☆4デッドプール:銃は無用
  • ☆4ムーンナイト:コンシューの拳
  • ☆4ニコ・ミノル:ヒール!
  • ☆4ウルヴァリン:超回復
  • ☆4X-23:残酷な癒し
  • ☆4ヨンドゥ:ヤカのパラシュート
  • ☆5ドクター・ドゥーム:ドゥームのものはドゥームへ
  • ☆5オコエ:不屈のスピリット

各キャラクターのスキル

各キャラクターの個別記事にも書きますが、個別記事がないキャラもいますのでこちらに備忘録。

☆3ブルズアイ(Bullseye)

即興攻撃
  • 敵が発動した場合、選択されるタイルはランダム(相手のタイルを優先して選ぶことはない)

☆デッドプール(Deadpool)

人生はパーティーだ!
  • 追加効果(気絶など)のある攻撃を受けた場合、ダメージはデッドプールが受けるが、気絶効果は元のターゲットが受ける

☆3ミスティーク(Mystique)

変身
  • ミスティークの気絶中はAP奪いが発動しない

☆3クイックシルバー(Quicksilver)

スーパーソニック
  • ブルータイルマッチした瞬間 ①爆発するかの判定 ②タイルロック の順番で発動する
    【例:盤面に3枚ロックタイルがある状況】
    ブルータイルをマッチするとタイルロック
    【例:盤面に4枚以上ロックタイルがある状況】
    ブルータイルをマッチすれば爆発する
  • 両方のチームにクイックシルバーがいる場合、タイルマッチを行ったチームのスキルが先に発動する
    そのため、盤面に3枚ロックタイルがあるときにブルータイルをマッチすると敵に爆発されてしまう
    【例:盤面に3枚ロックタイルがある状況】
    ブルータイルをマッチ
    →マッチしたチームのスキル発動:ロック追加でロックタイルが4枚に
    →相手チームのスキル発動:ロックタイル4枚なので爆発

☆3、5サノス(Thanos)

デスへの求愛
  • 与えるダメージはプロテクトタイルを無視
  • 空中の敵には無効
  • 一度に倒した数と同数発動(2人同時に倒せば2回発動)
  • デスへの求愛で倒した場合は発動しない

☆4クローク&ダガー(Cloak & Dagger)

闇の飢餓
  • モブには適用不可
  • 敵がカウントダウンタイル設置後に闇の飢餓を発動した場合、設置されたカウントダウンタイルの効果も弱化する

☆4デッドプール(Deadpool)

アレのカウントダウン
  • デッドプールの気絶中でもタイル破壊されれば攻撃が発動する
  • タイルがガードされた状態でマッチされても攻撃が発動する(もちろんタイルは消えない)

☆4ガモーラ(Gamora)

最も危険な女…
  • 透明、空中の敵には即死効果は発動しない
  • 即死効果発動時のカットインイラストあり

☆4ジュビリー(Jubelee)

チームの中心
  • 発動条件は体力の割合ではなく絶対量で判定(ジュビリーのレベルが低ければ、バトル開始時から発動する可能性あり)

☆4カルナック(Karnak)

Find the Flaw
  • ターンの経過はプレイヤーのターン終了時にカウントアップされている。
    よってプレイヤーにも敵にもカルナックがいる場合、後攻である敵の方が先に4ターン経過した扱いになる。
    (仕様とは考えにくいのでそのうち修正されるかも)

☆4マイルス・モラレス(Miles Morales)

力と責任
  • 敵によるマッチでも発動
  • マッチ以外の破壊では発動しない

☆4メデューサ(Medusa)

絡みつく罠
  • メデューサが気絶したときにマッチ/破壊されても発動
  • タイルマッチによってメデューサがダウンするときも発動(発動後にダウン)

☆4ムーンナイト(Moon Knight)

コンシューの拳
  • 敵を倒しきった場合、アタックタイルを生成しない(スキルレベルが低い場合)

☆4ニコ・ミノル(Nico Minoru)

血が流れるとき…
  • 既に存在するタイルがそのターンで消えた場合、同ターンでさらにダメージを受けても(アタックタイルなど)再び発動することはない

☆4ナイトクローラー(Nightcrawler)

BAMF!
  • 実際にチームダメージが入った場合にのみ発動する
    →チームダメージのスキルでも、味方が全員ダウンしている場合には発動しない。
  • ☆4ジャガーノートのコラテラルをほぼ無効化できる
  • 1ターンのため、敵のターンで発動して空中に飛んでも次の自分のターンではすぐに動ける

☆4クエイク(Quake)

組織戦
  • 敵のスキルによる全体攻撃のダメージを軽減する(説明の日本語訳に漏れがある)

☆4ロケット&グルート(Rocket & Groot)

このボタンを押すな
  • 気絶中にカウントダウンタイルが消された場合、効果は発動しない
  • 味方にダメージを与えるとき、ストライクタイルの効果は加算されない(味方ダメージ全般の仕様か?)

☆4ローグ(Rogue)

スキルサイフォン
  • 発動は「ターン開始時」
    →自分のタイルマッチでAP獲得した場合、発動するのは次のターンになる
    →敵のターンにAP獲得した場合は、次の自分のターンで発動可能
    →他チームメイトのターン開始時スキルでAP獲得した場合、同ターンに発動可能(上述の優先順位に基づき、他チームメイトよりローグの優先順位が低い場合)
  • 発動によって敵を倒しバトルが終わった場合、反動のダメージは受けない
先頭に立つ
  • 軽減できるのは自分へのダメージのみ(全体攻撃の場合、味方へのダメージは軽減できない)

☆4スパイダーマン(Spider-Man)

素早い反射神経
  • 敵の自動発動スキルによるタイルマッチ以外の攻撃12も防ぐ

☆5ドクター・オクトパス(Doctor Octopus)

触手
  • 触手タイルはドクター・オクトパスがダウンしても残る

☆5ヘラ(Hela)

我こそ死神
  • ヘラ以外が敵をダウンさせた場合にも発動する

☆5キティ・プライド(Kitty Pryde)

サーキットブレーカー
  • 初回リピートタイル生成時は、敵のスペシャルタイル置き換えは行われない13
熟練した攻撃
  • スキルによる攻撃には、パッシブスキルによる攻撃14も含まれる

 


ひとまずここまで。
随時追記していきますので、情報や検証要望があれば教えてください。


  1. ☆4ロケット&グルートのチームへようこそや、☆4ハルクの正面入り口など。
  2. ☆3ブレイドのプライドや、☆3アイアンフィストの至高の技巧、☆4アメリカ・チャベスの恐れるな、仲間たち!など。
  3. ☆3スパイダーマンのスパイダーセンス、☆3ドクター・オクトパスの痛烈な侮辱、☆4プロフェッサーXのマスター・プランなど。
  4. ☆4メデューサのからみつく罠や、☆4ガモーラの死の一撃など。
  5. ☆3キャプテン・マーベルのエネルギー吸収、☆3ハルクの怒りなど。
  6. さもないと最初に動くプレイヤーが有利すぎるから…ということでしょうかね。それを言うなら☆3ルーク・ケイジのアンブレイカブルも同じ気がしますが、こちらは普通に敵のターン開始時に初めて発動します。
  7. ☆4ドラックスの秘密兵器、☆4エージェント・コールソンの騎兵隊を呼べなど。
  8. ☆4スパイダーハムのなど例外あり。
  9. ☆3コロッサスの仁王立ち、☆4スパイダーウーマンの救援要請、☆4ニコ・ミノルの血が流れるとき…など。
  10. ☆3ラグナロクの神如き力、☆3、5サノスのデスへの求愛など。
  11. 以前より保留ターンが少なくなった気がしています。
  12. ☆4アメリカ・チャベスの恐れるな、仲間たち!による追加攻撃など。
  13. 以前は行われてたはずですが、バグだったんでしょうか。
  14. ☆4アメリカ・チャベスの恐れるな、仲間たち!など。

コメント

  1. 匿名 より:

     ★4ジャガーノート(Fear Itself)を敵に回して気が付きましたが
    赤スキル(unstoppable)はストライクタイルも含めたマッチダメージが減少するのでやっかいですが、アタックタイルに上乗せされたストライクタイルのダメージは普通に通るのですね。
    プロフェッサーXの追加マッチダメージも普通に通りました。
    使わないし、使う人もいないので意識していなかったです。

     ついでに、今更★4ジャガーノートを使ってみましたが、緑スキル(Collateral)にはストライクタイルが上乗せされました。
    Gritty(4グルート+5キティの事らしい)でハマると瞬殺できますが、ジャガーノート自身がマッチしないと発動しないのが微妙です。
    ジャガーノート好きなんですけどねー。

    • yakan3 より:

      ☆4ジャガーノートはマッチダメージは全部軽減しますね。逆にスキルでのダメージは普通に通るので、ドクター・ストレンジとかそれこそジャガーノートとかのパッシブ攻撃を食らわせるのがてっとりばやいと思います。ビショップがいればほとんど一瞬で気絶させられるので個人的にはそこまで怖くない印象。
      敵にいると厄介でも、自分で使いやすいかというとそうでもなかったりしますよね。