マーベル・パズルクエスト攻略&ヒーロー紹介:カルナック(Karnak)

MPQ攻略情報キャラクター紹介編。
今回はインヒューマンズ王家から参戦、カルナック(Karnak)です。

【最終更新:2020/02/16】

キャラクター情報:カルナック(Karnak)

基本情報

カルナックはインヒューマンズの王族の一人。
王であるブラックボルトの従兄弟で、魚人風インヒューマンであるトライトン(MPQには未参戦)の弟。

データベースからのキャラクター情報はこんな感じ。

カルナック(Karnak)

  • 性別:男
  • 身長:5フィート7インチ(≒170cm)
  • 体重:150ポンド(≒68kg)
  • 瞳 :ブルー
  • 髪 :ブラック(坊主にしてる)
  • 能力:弱点を見抜く、格闘術、長寿、超人的身体能力・感覚
Karnak In Comics Powers, Enemies, History | Marvel
A master of the martial arts and trusted member of the Inhuman Royal Family, Karnak is able to see the flaws and weaknesses in the world and exploit them to ach...

長い寿命や超人的な肉体はインヒューマンズに特有のものです。
瞳ブルーなんだ。いつも白目だけど。

インヒューマンズ:クリー人による遺伝子操作

インヒューマンズとは、高度な科学技術を持つ宇宙種族クリー人によって造り出された種族。
100万年前、クリー人が実験として人類の祖先に遺伝子操作を施したのが起源とされます1

実験を受けた人類の特殊な遺伝子は子孫に受け継がれ、普通の人類よりもは知能や肉体を遥かに発達させていき、今日のインヒューマンズとなります。
インヒューマンズはその超人的な能力によって普通の人類から白い目で見られるようになり、彼らに混ざって暮らすことができなくなりました。
そこでアティランと呼ばれる都市2を造り上げ、人間社会とは離れて独自の文明を築いていきます。

オリジン:格闘家カルナック

カルナックはそんなインヒューマンズの一人。
父親のマンダーは、インヒューマンズの王ブラックボルトの母親と兄弟。つまりブラックボルトの従兄弟に当たります3

インヒューマンズは通常テリジェンミストと言う物質を浴びて特殊な能力を開花させます4が、カルナックはこのミストを浴びていない珍しいインヒューマン。

親の方針でミストを浴びる儀式を受けず、代わりに幼少期から格闘術を学んで育ちました。
インヒューマンズに共通の超人的な肉体・運動能力、そして後述の弱点感知能力とあいまって、非常に卓越した格闘スキルを持っています。

能力:弱点を見抜く感覚

ミストを浴びていないカルナックですが、鍛錬の賜物か、「弱点を見抜く」能力を持っています。
生き物だろうと物質だろうと、そこを突けば全体が崩れるというポイントが分かるというのです。経絡秘孔的な。

彼にかかればどんなものも簡単に崩れ落ちるということで、”The Shatterer(シャタラー:粉砕者)”の異名を持つようになりました。
たぶん、石積みとかスプーン曲げとかはお手の物でしょう。

MPQ情報:Karnak(☆4:The Shatterer)

概要

それではMPQのキャラ紹介。
☆4ランクで、区分はヒーロー、インヒューマンです。

クリティカルタイル使いである彼は、クリティカルタイルの攻撃力が高く設定されています。

このキャラは2020/02/16現在未邦訳なので、以下コメントとスキル説明は筆者訳です。

キャラ説明画面より
インヒューマンズ王族の相談役であるカルナックは、あらゆるものの弱点を見抜くたぐいまれな能力を活かして行動する。構造的な欠陥だろうと心理的な弱みであろうと、彼の目にはお見通しだ!
キャラ名 別名 AP スキル
カルナック
Karnak
The Shatter BK
0
弱点を見抜け Find the Flaw
※バトル開始から4ターン未満の効果
(自動発動)ターン開始時、プロテクトタイルがなければ生成する。
バトル開始から4ターン後、ブラックのベーシックタイルを一定数クリティカルタイルに変え、このスキルの効果を切り替える。
BK
0
弱点を突け Exploit the Flaw
※バトル開始から4ターン後の効果
(自動発動)カルナックによるすべてのタイルマッチダメージが増加。
RD
10
粉砕 Shatter
ターゲットを攻撃し、一定数のベーシックまたはクリティカルタイルを選択する。
・ベーシックタイルを選択→選択されたタイルを破壊。
・クリティカルタイルを選択→選択されたタイルの周囲8タイルを破壊、さらに追加ダメージ。
BU
8
小手調べ Probing Strike
ターゲットを攻撃し、一定数のベーシックタイルをクリティカルタイルに変換。

※「最大ダメージ」や「最大パワー」というのは、チャンピオンを除く最大レベル(☆3の場合166)かつスキルレベル最大を想定しています。

スキル

クリティカルヒットを得意技とするカルナックは、珍しいクリティカルタイル使い。
クリティカルタイルは通常5枚以上マッチしたときに出現するミラーボールみたいなタイル。
これはマッチしたときのダメージを倍増するもので、地の攻撃力が高い☆4以上のキャラには特に有用です。

カルナックはクリティカルタイルの攻撃力が「4.5倍」と高く設定されており5、スキルを活かせるようになっています。

Find the FlawExploit the Flawは、ターン経過6で効果が切り替わるこれまた珍しいスキル。
Exploit the Flawで攻撃力が上がると、クリティカルタイルをマッチした攻撃力もぐんと跳ね上がることになります。スキルレベル最大で攻撃力4.5倍アップ。そしたらクリティカルタイルの攻撃力も4.5×4.5で20倍に…。

Probing Strikeは文字通り探りの一撃。低レベルだと大したダメージにはなりませんが、スキルレベル2以上だと、AP8でクリティカルタイルを複数枚生成できるのでなかなか強力。

Shatterは与えるダメージは控えめに見えますが、タイル破壊によるダメージを追加できるのがミソ。彼の地の攻撃力の高さをもってすればとんでもなく高火力になりえます。
クリティカルタイルを選んだ場合、クリティカルタイル自体は消さず周りのタイルを消すので、クリティカルタイル同士のマッチを狙いやすくなるわけです。
また、スキルレベル最大だと6枚ものタイルを選択できます。ベーシックタイルに限るものの、タイルを選んで消せるというのは地味だけどとても便利。カルナックの鋭い洞察力が感じられます。

スキルで直接攻撃というより、タイルマッチによる地の攻撃力を高めるのがカルナックのスタイルです。

他キャラクターとの相性

とりあえずメモ書き。そのうち追記するかも。

チームメイトとの相性

いわずもがな、クリティカルタイル生成スキルや、色変換などで5枚以上のマッチが狙いやすいキャラとは好相性。
私のお気に入りアメリカ・チャベスと組ませたら馬鹿力チームとして活躍してくれそうです。

敵との相性

低レベルのうちは一撃で大ダメージを与える手段にとぼしくなります。
そのためプロテクトタイルや防御スキルで防御力を上げてくる相手には単純に力負けしてしまうかも。

敵の場合の対処法

カルナックはマッチの攻撃力を上げるタイプなので、マッチによるダメージを軽減する☆4ジャガーノートはうまく対策になると思います7

サポート

対戦イベント:One Hit Wonder

一発屋っていう意味です。失礼だろ!

最後に

カルナックは前に出て主張するようなキャラではありませんが、職人気質な格闘家ってのは渋い魅力があります。意外と背が高くないのが愛嬌。

インヒューマンズは各種ドラマやアニメシリーズにも登場して目立つようになってきました。
MPQでもブラックボルト、メデューサ、ロックジョーに続く王家の一員として活躍してくれるでしょう。
後はクリスタル、トライトン……マキシマスはまあいいか。
関係ないけどクリー人のロナンがなかなか来ないですね。

今回の記事はここまで。


  1. 類人猿がいわゆるアブダクションに遭っていたというわけです。クリー人は宿敵であるスクラル人との戦いを経て、自分たちの進化のため、他の惑星の生き物を使って実験を繰り返していました。
  2. 移動できる便利な国。地球にあったり宇宙にあったりする。
  3. インヒューマンズの家系図ややこしい。X-MENの恋愛相関図よりはシンプル。
  4. 単に「ミスト」とも呼ばれる霧状の物質で、遺伝子に埋め込まれた特殊能力を目覚めさせる触媒として働きます。彼の兄であるトライトンはこれを浴びてみずタイプの能力を得ました。カマラ・カーンの場合、これを浴びたことで変身能力に目覚めましたね。
  5. 通常3~4倍で、☆5ランクでも4.5倍のキャラは数人です。タイルの攻撃力は☆4以上だとけっこうバラつきがあるので、そのうち全員確認しよう。
  6. カルナックが気絶しててもターンは進んだことになります。4ターン目に気絶してたらどうなるのかはそのうち検証。
  7. まあ、☆4ジャガーノートはたいてい誰の対策にもなってますが。

コメント